お買い物マラソンの攻略方法はこちら!ポイント大量ゲット!

【必需品】男の一人暮らしに必要なもの・日用品

一人暮らし 男 必需品一人暮らしの生活

一人暮らしをこれまでに10年以上してきました。

最初は何を買ったらいいのかもわからずとりあえず生活をはじめて段々とアイテムを揃えましたが、アイテムが揃うまでは不便な思いをすることも多々ありました。

実家にはあって当たり前だったアイテムが、いざ生活を始めると揃ってなかったり。

ということで、本記事ではこれまでの一人暮らし経験から

・これから一人暮らしをする方で、何を揃えたらいいのかわからないと思っている方
・一人暮らしを始めたけど何だけ不便さを感じている方

に向けて、これは絶対に必要というアイテムに絞って紹介していきます!

スポンサーリンク

一人暮らしに必要な家電・電化製品

まずは家電や電化製品から紹介していきます。

冷蔵庫

食品の保存、飲み物を冷やす、氷を作るなど冷蔵庫は必須です。

住んでいる場所の下がスーパーって方や、自炊は一切する予定がない方は不要かもしれませんが、基本的には必須のアイテムです。

一人暮らしでキッチンが狭目の場合は、冷蔵庫の上に電子レンジをおけるタイプが便利です。

少しスペースのある方は、一人暮らしでも思い切って自動製氷付きの冷蔵庫を購入しましょう。

いるのか?と思う方もいるかもしれませんが、白いトレーで毎回作るのは面倒ですし、買いに行くのも面倒です。自動製氷なら水道代と電気代だけで氷が作れるので、使い放題。飲み物を飲むにも料理にも便利ですよ!

【自動製氷で快適一人暮らし】一人暮らしの冷蔵庫に自動製氷付きをおすすめする理由
一人暮らしだと2ドアタイプの冷蔵庫を買うことが多いと思います。2ドアタイプの冷蔵庫を長年使ってきましたが、3ドアタイプの冷蔵庫に買い替え。2ドアの何が悪くて3ドアの冷蔵庫を購入したのか、結果何が良かったのか、そして悪かったのかをまとめました

洗濯機

洗濯機を置く場所がない家でない限りは必須のアイテムです。

コインランドリーの方がコスパが高いかもと考えたときもありましたが、洗濯機の方がコスパが高いです。

何より、洗濯物を運ぶ必要がないので自宅で洗濯できたほうが便利です。

【コスパ】洗濯機とコインランドリーどっちがお得?
洗濯機とコインランドリーどっちがお得なのか?一人暮らしの生活スタイルから考えてコスパを検証していました。

必須アイテムではありませんが、衣類乾燥機を導入するとめちゃくちゃ生活が楽になるのでおすすめです。(ドラム式を買うよりも安くすみます。)

一人暮らしで学校に通っていたり、社会人で毎日働きに出ていたりすると洗濯がたまってしまいがちですが、衣類乾燥機があれば干さずに乾かすことができるので、夜とか時間を気にせず洗濯できるのが最高です。雨でも洗濯できますし。

【洗濯機と乾燥機を別で購入】ドラム式をやめて衣類乾燥機を別にした理由 
一人暮らしの僕がドラム式か衣類乾燥機を検討し、衣類乾燥機を購入しました。両方使った僕が、どのように選べばいいのかドラム式がいいか、縦型洗濯機+衣類乾燥機がいいのかを比較してまとめました。

電子レンジ

買ってきた弁当を温める、冷凍食品を温める、飲み物を温める。温める行為をしたいなら電子レンジは必須です。

料理が好きな方であれば最初からオーブンレンジを買うことをおすすめします。

炊飯器

自宅でご飯を食べるなら必要です。土鍋で炊いたご飯は確かに美味しいですが、ボタンを1回押せば炊きあがる炊飯器はやはり楽です。

僕は一人暮らしを始めた時にパックご飯を食べ続けていましたが、パックご飯と炊飯器のコスパを計算した結果炊飯器を買うに至りました。

ご飯を沢山食べる方、食べたい方は考えるまでもなく炊飯器を買いましょう。

【コスパ対決】パックご飯と炊飯器どちらコスパが高いか比べてみた
パック飯と炊飯器で炊くお米を比較しつつ、どちらが安いかを考え炊飯器を買った要因をまとめています。

↓蒸気レスタイプなので気に入っています。

電子ケトル

カップラーメンを食べる、お茶を飲むなどお湯を使いたいシーンは多々あります。

その時にやかんでお湯を沸かすよりも電子ケトルの方が遥かに楽です。

寒い冬であればキッチンに行かなくてもお湯を沸かすことができます。安いものから高いものがありますが、個人的には温度調整もできるドリップタイプがおすすめです。僕はアイリスオーヤマの電子ケトルを使っています。

おすすめの理由は以下の3つです。

・注ぎ口が細いのでこぼれづらい
・お茶、コーヒー、カップ麺など場面によって温度調整ができるのは便利だった
・見た目がいい

一度購入すれば長く使えるものですので、最初に少しお金を投資するのがいいと思いますよ!

アイリスオーヤマの電子ドリップケトルを口コミ|沸騰時間も早かった
アイリスオーヤマのドリップケトル(細口の電子ケトル)「IKE-C600T-B」をコーヒーを入れるために購入したのでレビューです。

掃除機orクイックルワイパー

生活をしていると床にホコリや髪の毛が溜まってくるので掃除用品は必須です。

掃除機を買うのもよし、フローリングだけであればクイックルワイパーだけでも十分に掃除できます。

個人的なおすすめを伝えるとロボット掃除機+クイックルワイパーが最強です。ロボット掃除機で8~9割くらい掃除を完了させて、気になるときだけクイックルワイパーを使う。

毎日でかける前にロボット掃除機をスタートさせれば帰ってきたときには、床がきれいで快適です。

僕が使っているeufy robobac11sは1万円ちょいで買えて、機能も十分なので本当におすすめです。

【Ankerの自動掃除機を一人暮らしで導入】Eufy RoboVac 11Sをレビュー。
自動掃除機『Eufy RoboVac 11S』を購入しましたので、レビューです。 結論、おすすめです。自動掃除機に興味のある方、家事の時短や効率化に興味のある方の参考になればと思います。

ドライヤー

坊主や超短髪でない限りはドライヤーはあったほうがいいです。

濡れたまま放置しておくと髪の毛が傷んでしまいます。風が強いタイプのほうが、髪を傷めずに早く乾かすことができるので、以下のようなドライヤーがおすすめです。

充電器

たぶん忘れることはないと思いますが、スマホの充電器は忘れないようにしてください。

スマホが使えなくなるとかなり生活が厳しくなると思いますので。

最近の機種はQi(チー)充電もできるので、コードをつなぐのが面倒だという方は無線タイプを使うといいですね。

そのほか、必須ではないものの、これを買うと生活の質(QOL)があがるよ!というアイテムはこちらで紹介しています。

【QOLが上がる】生活の質が上がるアイテム・グッズ
買うことで生活が充実・QOLが爆上がりする、買ってよかった家電やアイテムを一人暮らし目線で紹介しています。

【地味で忘れがち】一人暮らしに必要な日用品リスト

生活を始めるときに家電に注目が行きがちですが、本当に必要なものは電化製品じゃない場合のほうが多いのかも?と思っています。

忘れずに買いましょう。とりあえず使うものがほとんどですので、まとめ買いがおすすめです!

寝室で必須なアイテム

まずは寝室(居室)で必要なアイテムから

ベッド

寝るのにベッドは必要です。布団でも大丈夫ですが、毎回しまったりするのは面倒な方はベッドがおすすめです。

布団を敷きっぱなしにするとカビが生えるので、空気が通るようにベッドの方がベターです。

睡眠はとても大事なものですので、マットレスは妥協しないでいいものを買いましょう。

カーテン

カーテンが無いと眩しいですし、寒いです。

遮光カーテンじゃないとしっかりと部屋が暗くならないので、カーテンは遮光カーテンを買うようにしましょう。

遮光カーテンは1級遮光、2級遮光とありますが、寝室には1級がおすすめです。しっかりと暗くなるのは1級ですので。

その他のアイテム

必須?持っておいて損はない。

お風呂用品

どうしても座ってシャワーを浴びたい欲がなければ、椅子が汚れるし洗うのが大変なので椅子は買わなくて大丈夫です。

シャンプー、コンディショナー

一人暮らしだと一気に量が減るものでもないので、ちょっと高級なのを使って日々の満足度をあげるのもおすすめ。

僕のおすすめのシャンプーはバルクオムです。香りもいいし、見た目もなんとなくおしゃれなのでテンション上がります。

【怪しい?】バルクオムシャンプーを使って評判を確かめた
広告や口コミが怪しかったりするバルクオムのシャンプー。実際にシャンプーとトリートメントを購入して使ってみたので口コミとしてレビューをまとめました。結果1年以上使うことになるほどに気に入るシャンプーでした。

ボディソープ

ボディソープもシャンプーと同様にちょっといいものを買ってみたり、

自分の身体のニオイが気になる方はニオイケア用のボディソープもおすすめ。

僕は最近rapterというボディソープを使い始めました。泡立ちもよく、香りもいいのでなかなか気に入っています。

【ラプター口コミ】グルーミングボディウォッシュの気になる香りや使い心地を確かめた
Rapterのグルーミングボディウォッシュを使ってみたので口コミや詳細をまとめました。購入前の参考にしてみてください!

シャワーヘッド

必須というわけでもありませんが、賃貸の最初からついているものは水圧が弱く、節水もできないタイプがほとんどです。

水栓も使いやすいものではないときもあるので、手元のボタンでONOFFができる、水圧が強い、節水タイプを選ぶのがおすすめです。

タオル

バスタオルやフェイスタオルも必要です。実家で余ってるやつを持ってくると最初に費用を抑えられますね。

ただ、タオルってものによって吸水性が全然違うので、吸水性を高いやつを最初から買っておいたほうが、あとから「このタオル全然吸わないじゃん・・」と後悔しないのでおすすめ。

トイレ用品

トイレは掃除しないとどんどん汚くなってしまうので掃除は必須です。

便器の中の掃除はこれを掛けておけばOK。ブラシは不要です。今の家は3年くらい住んでいますが、これだけでトイレ本当にきれいです。

ブラシを使っていた時がばからしく感じられます。

そして便座が暖かくならないものの場合もあるので、便座シートはあった方が快適にトイレタイムを過ごせます。

トイレットペーパーが切れると大変なので買い置きをしておくことも大事です。

洗濯関連

引っ越した当初はコインランドリーで。ということもありますが、干すのは自分の家にしたほうがらくということも。

一回買っておけばずっと使えるので、早めに揃えておきましょう!

物干し竿

実家だと普通にあったので忘れがちなのが物干し竿。

僕はこの後紹介する洗濯物干しは買ったものの、物干し竿がなかったので外干しが最初はできませんでした・・

洗濯物干し

名前はわかりませんが、沢山洗濯ハサミが付いたやつです。

1つあると便利です。プラスチックのものは劣化しやすいので、ステンレスがおすすめです。

キッチン用品

箸や皿など、一人暮らしを始める時に来客を想定してたくさん買いがちですが、たくさん買う必要はありません。そんなに来客は多いものではありませんので、来客時は紙皿等で対応しましょう。

もし、来客がずっとあるようだったらその時に皿などを追加で買いましょう。

ちなみに皿はニトリが安くて見た目もいいのでおすすめです。

菜箸

料理をするなら必須アイテムです。シリコンタイプが清潔なのでおすすめです。
ながく使えるものなので、100均ではなくこちらがおすすめ。

スポンジ

食器洗い用のスポンジはダスキンのものがへたらないのでおすすめ。
洗いやすいです。

【圧倒的】ダスキンの食器用スポンジは最強のスポンジだった【口コミ・レビュー】
食器用スポンジの中で一番気に入っているダスキンのスポンジを紹介しています。高コスパ・高耐久性・泡立ちの良さ、とにかくおすすすめです。

食器用洗剤

好きなものを選べばいいと思いますが、詰替え用のでかいのを買っておくとコスパが高いです。ちなみにキュキュットは野菜も洗える洗剤です。

水切りラック

お皿を洗ったあとに置く場所がないと困ります。

水切りラックは、勝手に水が流れていくものを選んでおいたほうが手入れが楽ですし、清潔なのでおすすめです。

フライパン

鍋とかを色々買うよりも取っ手が外れるタイプのフライパンで何種類かサイズがある方が便利です。

しまう時に邪魔な取っ手が取れるので、収納が小さい家でも便利です。

セラミックの包丁

包丁は100均で買うと本当に切れないのでやめましょう。セラミックタイプが軽くてよく切れるのでおすすめです。

まな板は何でも大丈夫です。

キッチンペーパーもあると便利です!

その他必要な必要品

実家には普通にあったので忘れがちになるので、メモとかして買うようにしましょう。

ティッシュペーパー

なくなると困るのでまとめ買いしておくのがおすすめです。

僕は鼻炎持ちなので保水タイプであることが必須なのですが、以下のティッシュがコスパよくて好きです。

浄水器

実家が水が美味しい地域だった方は、浄水器を買ったほうが良いです。

僕は上京したタイミングで水が臭くて驚きました。

スキンケア品

必須?と思った方もいるかも知れませんが、年を取るごとに肌は衰えて行きますし、水分も失われていきます。

できる限りキレイに、若々しく保ちたい思いが少しでもあるならば使っておいた方がいいです。

スキンケア品は色々使って来ましたが、

洗顔と化粧水だけがほしい方は「バルクオム」
洗顔、化粧水、乳液とセットでほしい方は「バルクオム」
洗顔とオールインワンで楽に済ませたい方は「オルビスミスター」

がおすすめです。

【怪しい?】バルクオム初回500円を1回だけ使った
バルクオムの500円の洗顔と化粧水セットを初回だけで買って使ってみたのでレビューをまとめました。どのような効果があったのか実体験からまとめています。
オルビスのメンズ『ミスター』を口コミ|洗顔と化粧水を使ってみた
オルビスのメンズスキンケア「Mr.(ミスター)」のスキンジェルローション(化粧水)と洗顔(フェイシャルクレンザー)をトライアルしましたのでレビューしました。評判や口コミとして参考にしてください。

賃貸物件になければ購入必須アイテム

大体設置されている家が多いと思いますが、もしなかった場合に必須で持っておきたいアイテム、それは・・

「エアコン」と「照明器具」です。

エアコンはないと夏も冬も生活がしんどいです。

照明器具はないと生活がままならないです。日が出ているうちしか活動できなくなってしまいます。

照明器具が設置されていなく自分で購入する場合はリモコンで操作できるタイプを購入しましょう。ふとんからでることなく操作できるから便利です。

あったら便利・あると嬉しい

必須ではないけども持っていると生活のクオリティが高まるものもあります。

個人的にベスト3は

1位:衣類乾燥機
2位:布団乾燥機
3位:サーモスのタンブラー
※タップでレビュー記事に移動します。

です。

テレビがほしい方はテレビも買ったほうがいいですし、ゲームとかパソコンとかも必須ではないけど、持っていたほうが生活が充実します。

この辺は趣味や生活スタイルによって変わってくるので、これは必須と言いづらいので必需品に入れるのはやめておきました。

上記のベスト3以外も、僕が買って生活のクオリティが上がったもので、サービスも含めて紹介しているので参考にしてみてください。

【QOLが上がる】生活の質が上がるアイテム・グッズ
買うことで生活が充実・QOLが爆上がりする、買ってよかった家電やアイテムを一人暮らし目線で紹介しています。

一人暮らしでいらないもの・買って失敗したもの

必需品や買ってよかったものを紹介してきている一方で、これは買って失敗したというものもあります。

失敗したものベスト3は

1位:食器棚
2位:本棚
3位:安い炊飯器 です。

それぞれ理由とか詳しく知りたい方や、他にも買わないほうがいいものを知りたい方は以下を参考にしてみてください。

一人暮らしで買って後悔したもの・いらないもの
一人暮らしをする中で買って失敗したもの、後悔したもの、買ったけどすぐに買い替えて「はじめからいいものを買っておけばよかった」と後悔しているものをまとめました。

男の一人暮らしの必需品まとめ

必需品に関しては長く使うものも多いので、最初からいいものを買っておくと故障や、使いづらくて新しいものにすぐ買えかえるということがなくなるのでおすすめです。

買い物の際の参考になれば嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました