パックご飯と炊飯器どちら安い?コスパがいい?うまい?

パックご飯生活を辞めて 炊飯器を買いました。 家事・生活全般

この度パックご飯での生活を辞めて炊飯器を購入しました。

以前までは炊飯器って結構高いし、お米も買うと結構高いし、お米が炊き上がるまでに結構時間がかかるから、トータルでみたらパックご飯の方がいいじゃんと思ってパックご飯を買っていました。

しかし、考えて改めて炊飯器を購入するに至りました。

ということで、本記事では「パックご飯」vs「炊飯器」についてまとめていきます。

炊飯器を購入しようか迷っている方、炊飯器を買い替えようと迷っている方の参考になればと思います!

新しく生活をはじめる時に迷う人もいるよね!

それでははじめます!

パックご飯と炊飯器で炊くごはんの費用比較

前述の表でコストについては簡単に触れていましたが、ここで詳しくコストについて見ていきます。

まずパックご飯ですが、5パックで500円程度で購入できます。
1パックあたり100円で200gです。

次いで炊飯器ですが、値段の幅は様々ですが15,000円程度のものを購入したので、15,000で計算します。
お米は無洗米5kgで2,000円程度です。

1日あたり400g(パックご飯で2パック)のご飯を食べる(朝と夜に1パックずつ食べる)計算で1カ月当たりの費用を考えます。

■パックご飯の場合
1パック×30日=30パック
30パック×100円=3,000円

■炊飯器の場合
お米1合は炊飯前で150g
炊飯後では350gになります。

つまり、350÷150≒2.3となり
炊飯すると約2.3倍の重さとなることがわかります。

400gのご飯を作るためのお米の量は
400g÷2.3≒171gです。

お米は5kgで2,000円ですので
2,000円÷5,000g=0.4となり
1gあたり0.4円になることがわかります。

1日当たりでは171gのお米が必要ですので
171g×0.4円=68.4円 です。

1日あたり68.4円ですので
1ヵ月だと、68.4円×30日=2,052円です。

※水代と電気代は考えるのが面倒なので省いています。

そして、忘れてはいけないのが炊飯器の値段です。

炊飯器は6年くらいが耐用年数と言われています。

僕が購入した15,000円のものであれば
15,000円÷6年=2,500となり、1年あたりは2,500円の値段がかかり
2,500円÷12ヶ月=208円となり、1ヶ月あたり208円の費用がかかることがわかります。

つまり、1ヵ月にかかるお米の費用と合算すると
2,052円+208円=2,260円です。

※6年間炊飯器を使用した場合に資産価値はなくなる計算です。

計算が長くなりましたが、ここまでの話をまとめると

・パック飯は1ヶ月で3,000円
・炊飯器は1ヶ月で2,260円

つまり、炊飯器の方がお得になるのです。

ここまでの結論:
15,000円の炊飯器ならパック飯より炊飯器でご飯を炊くほうが安い

炊飯器って結構高いな~って今まで思っていたので計算してみたら意外な結果となっておどろきでした

いくらの炊飯器までならパックご飯よりもお得になるのか?

ここからは、いったいいくらまでの炊飯器ならパックご飯と同じくらいの費用(同額)になるのかを計算していきます。

計算で出た金額よりも低い金額の炊飯器の場合はパックご飯よりお得になるってことです。

まずは、パックご飯からお米の値段をひいて1ヵ月あたりに出費できる炊飯器の金額を計算します。

3,000円-2,052円(お米の値段)=948円

1ヶ月に948円までは炊飯器の値段として計上してもマイナスにならない計算になります。

つまり炊飯器が6年使えるものだとすれば、
948円×12ヶ月×6年=68,256円の炊飯器であればパックご飯を買い続けるのと同額となります。

高級な炊飯器買えちゃいますね。高級な炊飯器だとパナソニックのやつが評判いいですよねー

50,000円くらいであれば初期投資しても全然回収できちゃう見込みですね。

もし高級な炊飯器が欲しいけど躊躇している、パートナーを納得させられないって方は、上記の計算を参考にして説得を試みてください。
先行投資をすることで幸せな食生活が手に入るのですから。

数字を出すと説得力がでるね!

ちなみに15,000円の炊飯器であれば約16ヶ月で炊飯器代の回収ができ、17ヶ月目からはプラスに転じます。

僕が買った炊飯器『三菱電機 IH炊飯ジャー NJ-VE108-W』

僕は「三菱電機 IH炊飯ジャー NJ-VE108-W」を購入しました。

選んだ要因は

・炊き上がりがしゃっきりしているお米が好きだから
・洗いやすいと評判が良かったから
・デザインが好きだったから

三菱の炊飯器は特徴として「しゃっきり」「粒感」がある炊き上がりになります。
僕は粒感とかしゃっきりしているお米が好きなのでマッチしています。
また、パーツも取り外しがしやすく洗いやすい点も見逃すことができません。

炊飯器は炊きあがりのお米の好みで選べばいいんだね。

更にデザインが好きでした。
炊飯器の微妙な円形みたいな形があまり好きではなかったのですが、こちらの商品はスクエア形状です。

単純に好みの話ですが、毎日使うものなのでデザインの好みも重要だと思うのです。

まとめ

色々考えて炊飯器を購入しましたが、やっぱりご飯(お米)が美味しいって重要です。
QOLが高まります。

炊飯器のほうが、パックご飯と違ってなんか変なにおいもしないのでおいしいですね。

初期投資の金額だけ見ると高く見えますが、長期的な視点でみると炊飯器を購入した方がお得な点もとても大切でした。

目先の利益にとらわれては損する一方ですね。

目先の利益にとらわれたり、一瞬の楽さに目が行って消費しているものがあれば今後も見直していこうと思います!

幸福度が高まる食生活を目指しましょう!

おわり

■そのほか、買ってよかった家電をまとめていますのでどうぞ!

衣類乾燥機かドラム式か?僕が洗濯機+乾燥機をおすすめする理由 
ドラム式か衣類乾燥機を検討し、衣類乾燥機を購入しました。どのように選べばいいのか、両方使った僕が、それぞれのメリットとデメリットをまとめました。また、衣類乾燥機と洗濯機を別に購入したほうがいい理由も紹介しています。
『Eufy RoboVac 11S』をレビュー。良かった点・悪かった点を正直にまとめます!
自動掃除機『Eufy RoboVac 11S』を購入しましたので、レビューです。 結論、おすすめです。自動掃除機に興味のある方、家事の時短や効率化に興味のある方の参考になればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました