バルクオム洗顔の500円セットってどうなの?実際に買って使ったみた感想

バルクオム 洗顔 スキンケア・ボディケア

1年くらいバルクオムのシャンプーは使っているのですが、バルクオムの主力商品である化粧水や洗顔は使ったことがなかったので購入してみました。

今回僕が購入した商品は「FACE CARE 2STEP COURSE」という500円のセットで内容は洗顔料、化粧水、泡立てネットの3つです。

乳液もついた3stepのコースもあるんですが、安さにひかれて500円のコースを購入するに至りました。(あと無印の乳液がまだたくさん残っているのもありました。)

ということで、本記事ではバルクオムの洗顔料と泡立てネットについて、他社の商品とも比べながらまとめていきます。

※まとめていたらだいぶ長くなってしまったので、化粧水については別途以下でまとめましたのであわせてご確認ください!

【使って比較】バルクオムと無印良品の化粧水を比較してみた
バルクオムの化粧水を使った感想と評判をまとめました。どんな肌質に向いているのか、無印良品と比較するとどうなのかもまとめています。

バルクオムの洗顔料のレビュー

まずは洗顔料からまとめていきます。
洗顔料の比較に関しては直前まで使っていたウーノの商品と比較していきます。

バルクオム洗顔料の使用感

まずは手に洗顔料を出してみました。
洗顔バルクオム

触った感じは若干固めな感じです。
水をつけて広げていくと段々と伸びていくのであまり量を出さなくても問題なく使用できます

商品の使用方法には10円玉くらいの大きさを手に取ってと記載がありましたが、10円玉の大きさよりも少ない量で全く問題なく使うことができます

バルクオムの商品は基本的に1パック1か月分ですので、商品説明の使用量より少なくて問題ないってことは、1か月以上使えるってことだね!

続いて、一緒に届いた洗顔ネットで泡立ててみました。
バルクオム 洗顔料写真でもわかりますが、ものすごく細かい泡立ちです。
バルクオム 泡立ちまた、泡にものすごい弾力があります。
泡の弾力に関しては今まで使ってきた洗顔料の中で一番強いように感じました。

(ちなみに今までつかったことのある洗顔はダヴ、ウーノ、パーフェクトホイップ、無添加せっけん、キュレルでした。)

洗顔の時は肌をこするのではなく、泡で洗うのが大切ですが、バルクオムの洗顔量は泡立ちがすごく弾力もあるので、非常に洗顔がしやすかったです。

また、洗い流す際には泡切れも非常によく、顔に洗顔料が残る感じは一切しませんでした。

個人的にはメンズ向け商品であるスースーする成分(メントール)が苦手なんですが、スースーする成分も入っていなかったこともお気に入りです。

あと、これ結構大切なんですが、洗い流した後にあまり肌がつっぱりません

洗浄成分が強い洗顔料だと脂が落ちすぎて肌がつっぱることがあります。
バルクオムは洗浄力は十分ですが、肌はつっぱらないと感じました。

しっかりと肌を洗えている感はあるものの、つっぱり感はない。高評価です。

バルクオムの洗顔料について公式サイトで詳しくみる

バルクオムの洗顔料と合わせて泡立てネットを使うのがおすすめだとは思いますが、泡立てネット単体でも非常におすすめなので、ネットだけでもぜひ手に入れてほしいです。

100均、無印と使ってきましたが、バルクオムが圧倒的に泡立ちます。
ただし、めちゃくちゃでかいです。


泡立てネットが660円でアマゾンベストセラーになってます。
ただ、アマゾンで買うより、公式サイトで500円のセットで手に入れたほうがお得ですね。

※洗顔のやり方については以下でまとめていますので、洗顔のやり方がわからない方はぜひ見て行ってください!

適当にやると逆効果?正しい洗顔のやり方と注意点・洗顔料の選び方
どんな洗顔料を使おうとやり方が間違っていたら無駄ですので、正しい洗顔のやり方をまとめました。そして肌質別におすすめの洗顔料もまとめました。 それぞれの肌にあった洗顔料を紹介しますので参考にしてください。

適当に洗顔すると逆に脂が増えたりしちゃうかもですよ!

バルクオム洗顔料の成分

続いて、洗顔料の成分について詳しく見ていきます。

◆洗顔料の成分

カリ含有石ケン素地、水、グリセリン、ソルビトール、BG、クレイミネラルズ、ベントナイト、リンゴ果実培養細胞エキス、温泉水、ユズ果実エキス、チャ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解シルク、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、グリセリルグルコシド、トコフェロール、キサンタンガム、レシチン、水酸化Na、グリシン、エタノール、フェノキシエタノール、香料

カリ含有石ケン素地はセッケン成分です。
起泡や洗浄の役割がある成分で、皮膚への刺激性はほとんどなく、アレルギー性もほとんどない成分とされています。

安全に使えるってことだね!

そのほか、公式サイトを見ていくと

1.選択吸着機能
栃木県鹿沼市の“クレイミネラルズ”と“ベントナイト”が不要な汚れや余分な皮脂のみを吸着洗浄しつつ、肌に必要なうるおい成分は残します。

2.エモリエント効果

“復活の木”や“黄金まゆ”など、乾燥を防ぐ美容成分が潤いのベールを作り、つっぱりにくい使用感を生み出します。

3. 生石けんの弾力泡

キメ細かく弾力性の高い“生石けん”の泡が、洗顔時の摩擦を軽減し肌への負担を減らします。

(公式サイトより引用)

とあります。公式サイトではもちろんいいことが書いてあるものの、実際に使って感じたことと同じことが書いてあるように感じたので、かなり信ぴょう性があるなと思いました。

実際に使った感想と近いっていうのはすごい魅力ですよね!

バルクオムとUNOの洗顔料の比較

ここからは、バルクオムの直前に僕が使っていた商品と比較していきます。

使っていた商品は「ウーノ ホイップスピーディー 洗顔料 150ml」です。(以下の商品です。)

ウーノを使っていた理由は3つあって

・知っているブランドだったから
・安かったから
・洗顔料が泡立って出てくるから

です。

ここからは、完全に僕の感覚での比較になりますこと、ご容赦ください。

まず、項目別に比較できるように表でまとめました。

 ウーノバルクオム
洗浄力強いほどよい
楽さ〇(泡立って出てくるから)×(自分で泡立てる必要あり)
香り男性っぽい香りやさしい香水的な香り
洗顔後の肌のつっぱりかなりあるほぼない
値段350円程度初回は500円未満(2回目以降は2,000円)
メンソール有無ありなし

洗浄力ではウーノだけど、そこまでの洗浄力は・・・

洗浄力ではウーノのほうが高かかったと思います。
ただ、必要以上に高かった感は否めません

結果、洗浄後の肌がかなりつっぱっていたように感じています。
物凄い脂ギッシュになる思春期時代以外はこんなに強い洗浄力はいらないんじゃないかと。

楽さもウーノ

洗顔の楽さでいえばウーノのほうが楽でした。
なぜなら泡で出てくるので泡立てる必要がないからです。
バルクオムの場合は洗顔ネットで泡立てるのが必須といえる硬さですので、少し面倒ではあります。

ただ、下に写真をはりましたが、泡立てネットで泡立てたほうが泡が細かくなるので気持ちよく洗うことができます。

値段はバルクオムに軍配

値段はウーノ350円程度、バルクオムは500円(化粧水と泡立てネット含む)ですので、バルクオムのほうが安いといってもいいと思います。

化粧水とか泡立てネットがセットで500円で手に入るのも魅力ですね。

泡立てネットも無印で買うと190円するし、化粧水も500円はするからバルクオムの500円のセットはだいぶお得といえるね!

個人の嗜好では断然バルクオム

そのほかの特徴では、僕はメンソール成分も必要ないと思っているし、男性的な香り(ボディシートみたいな香り)もあまり好きではないので、バルクオムのほうが断然好きでした。

バルクオムとウーノの比較を個人的な意見でまとめれば

思春時代くらい脂が多い場合以外はバルクオムを選んでおけば間違いない。です。
買って損はないです。

化粧水とセットで500円は破格だしね

\500円で買えるのは公式サイトだけ/

バルクオムの500円のセットを公式サイトで見てみる

バルクオム洗顔料の口コミ

僕の意見だけでなく、SNSからほかの方の口コミも集めてきました。

洗顔料のいい口コミ

洗顔料の悪い口コミ

続いて悪い口コミです。

バルクオムの洗顔料の口コミまとめ

・肌がきれいになった
・肌がしっとりした
・肌の脂の汚れが落ちが気がする
・高い
口コミをまとめると、効果は感じる一方で値段は高い。って感じですね。
確かに値段は定価だと高いですが、肌がきれいになれるなら1~2か月で2,000円ならそんなに高くない気もしますね。
 
また、初回なら500円で洗顔料、洗顔ネット、化粧水のセットが買えるので、全然高くないですね。一度500円で試してみて、合わなければやめるってやり方もあるんじゃないでしょうか?
 
\いったん公式サイトを見てみる/

バルクオムの洗顔料まとめ

洗顔料の品質や効果は確かにあります。

評判もいいですが、自分で使ってみて確かに品質の良さを感じました

ただ、やはりネックなのは値段です。

定価2,000円は今まで使ってきた洗顔料の中では圧倒的に高いです。

しかしながら、初回は500円で購入できますし、定期購入なら10%OFFで2回目以降も購入ができます。

仮に1か月間使ったとして、1800円÷30日=60円ですので、1度あたり60円で気持ちよく顔を洗えて、肌がきれいになると思ったら安い美容だ!と思って使い続けることにしようと思います。

興味があれば初回キャンペーンを実施しているうちにぜひ試してみてください!

\500円で買えるのは公式サイトだけ/

バルクオムの公式サイトはこちら

◆洗顔料だけで長くなってしまったので、以下で化粧水についてはまとめています。続けてみていってください。

◆バルクオムのシャンプーについては「バルクオムのシャンプー&トリートメントを1年使い続けた感想」でレビューしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました