【効果は?】バルクオムのシャンプー&トリートメントを1年使い続けた感想

ヘアケア

いいシャンプーと出会いたくて、何種類ものシャンプーを利用してきましたが、なかなか出会うことでできていませんでした。

ついに1年使い続けるほど気に入るシャンプーと出会うことができました。

それが、バルクオムのシャンプーです。

最初は定期購入で買うのがネックだなーとか思ったり、結構高いなーとか思っていましたが、バルクオムのシャンプーとトリートメントは、使い続ける価値のあるものだと思っています。

実際使い続けていて、今のところは最良の選択だと思っています。

僕が使い続けてる感想は

頭皮がかゆくなることもなくなりましたし、何より髪の毛がいい匂いって言われるようになったことがうれしい!

です。
また、夜でも臭くならないし、いい匂いって言われるのがうれしいです。

率直な感想としていい商品ですのでぜひ紹介できればということで、本記事ではバルクオムのシャンプーとトリートメントについて詳しくいたします!

※本記事でまとめていることは目次で一覧になっています。気になる箇所をクリックすれば該当する場所にジャンプできます。

バルクオム公式サイトはこちら → バルクオム公式サイト

それでは始めます!

バルクオム THE SHAMPOO(ザ シャンプー)の内容物・成分

まずバルクオムはどんなブランドか?ということから始めると、メンズスキンケアブランドです。

Amazonの売れ筋1位になったり、2017年のベストコスメで1位に選ばれたりと、とても勢いのあるブランドです。

2019年にはCosmoprof Awards 2019のHair Product部門でグランプリを獲得しています。日本のブランドでは初らしいです。)

最近ではサッカー選手のエムバぺさんがグローバルアンバサダーになるなど、世界規模でブランドを広げています。

商品も売れているようで、少し古い情報ですが2017年12月末時点で累計出荷本数が100万本を超えています。(洗顔料と化粧水と乳液)

勢いがあって売れているブランドなんですね

そんな勢いのあるバルクオムが新しく出したのが『バルクオムのヘアケアシリーズ』です。

それでは、まずはどんな商品か見ていきます。

バルクオム 化粧箱
化粧箱は半透明なプラスチックのケースです。

きれいで高級感があるので、プレゼントにも適していると思います。

バルクオム シャンプー4
左がシャンプー、右がトリートメントです。

どちらもパウチ型の入れ物に入っています。

中身がたくさん入っている時は自立していいのですが、中身が減ってくると自立が難しくなってきます。
ただ、最後まで絞って使いやすいし、捨てる時にかさばらないことを考えると結構使いやすい容器だと思っています。

個人的にはクリップで吊るすとオシャレに見えますし、水が容器の下の方にたまってヌメヌメになるのも防げるのでオススメです。

バルクオム つるす
※中身が少なくなってきたら反対向きに吊るすと最後までしっかりと使えて便利です。
※クリップは100均のやつよりも無印のやつの方がクリップする力が強いのでおすすめです。

ボトルタイプのシャンプーよりもオシャレに見える!

蓋はしっかりと閉まるので中身が漏れる心配はありません。
また、パウチも丈夫ですので敗れる心配もありません。

ドラッグストアなどで売られているシャンプーやトリートメントのケースよりもおしゃれですので、見た目に気を使う方や、お風呂もおしゃれにと思う方にはおすすめです!

※現在公式サイトで購入するとクリップと頭皮を洗うブラシがセットでついてくるようになっています。

バルクオム THE SHAMPOO(ザ シャンプー)の成分

詳しい成分に興味のある方向けです。
成分なんて気にしなくてもいいシャンプーで、洗浄力も高くいい香りです。

成分とか興味がない方は特徴のまとめだけ見ていただけたらどんなシャンプーかわかると思います。

バルクオムのシャンプーの成分

水、ラウロイルメチルアラニンNa、グリセリン、ラウリルヒドロキシスルタイン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ペンチレングリコール、ポリクオタニウム-10、香料、PEG-60水添ヒマシ油、グリシン、温泉水、加水分解シルク、グリセリルグルコシド、リンゴ果実培養細胞エキス、チャ葉エキス、ユズ果実エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、クエン酸、クエン酸Na、レシチン、キサンタンガム、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl、水酸化Na、ジグリセリン、塩化Na、BG、加水分解コラーゲン PG プロピルメチルシランジオール、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、エタノール、フェノキシエタノール ※公式サイトより抜粋
主成分に「ラウロイルメチルアラニンNa」があるので、タウリン系のアミノ酸系シャンプーですね。
タウリン系の特徴は、なかなかの泡立ちと適度な洗浄力です。
次いで成分にある「ラウリルヒドロキシスルタイン、ラウリン酸ポリグリセリル-10」は上記には記載していない「ベタイン系」の界面活性剤です。

化粧品などによく使われ、マイルドな洗浄力と起泡力があります

上記のような成分を組みあわせて「泡立ち、洗浄力」を両立させているのだと思います。
また、公式サイトから見てみると

石油系界面活性剤フリー、パラベンフリー、シリコンフリー、合成着色料フリー、鉱物油フリー、紫外線吸収剤フリー

と、添加物が抑えられていることもわかります。添加物やが多いと肌荒れの原因にもなり、頭皮の状態が悪くなる可能性を上げてしまうので、この配慮はうれしいところです。

一方、バルクオムのシャンプーには化粧水などのスキンケアの成分と同様に以下の成分が配合されています。(それぞれの効果は→で記載しています。

・温泉水 → 保湿
・加水分解シルク → 保湿
・ユズ果実エキス → 整肌
・リンゴ果実培養細胞エキス → 保湿・整肌
・グリセリルグルコシド → 保湿
・チャ葉エキス → 整肌
・セイヨウシロヤナギ樹皮エキス → 整肌

つまり、洗浄だけではなく、保湿や肌を整える効果もあるってことですね!

バルクオムのシャンプー特徴をまとめると

・アミノ酸系シャンプー
・石油系界面活性剤不要
・弾力のある泡
・洗浄力も申し分なし
・スキンケア品を同じ成分を配合
・総合評価で1位を獲得した処方を製品化

アミノ酸系シャンプーは簡単に言うと、ドラッグストアで500円とかで売られているシャンプーと比べると頭皮に優しいシャンプーだってことです。
石油系界面活性剤は汚れを落としたりするのに使うものですが、やはり頭皮に刺激が強いものです。
頭皮への刺激は抜け毛や臭いの原因になるのでできれば避けたいものです。
その点バルクオムのシャンプーは頭皮に優しいので安心して使うことができます。

また、泡が強いので髪の毛にしっかりといきわたることで、髪の毛どうしの絡まりや摩擦を防ぐことができ、髪の毛を傷めることも防げます

総合評価1位については、研究開発の段階でブラインドテストを行い、最も評価の高かった組み合わせの結果を使って商品化したということです。

一般商品者の声を反映させて作った商品ってことですね!

バルクオムの公式サイトで詳しくみてみる

アミノ酸系シャンプーについては以下で詳しくまとめたので、興味のある方はどうぞ

ラウロイルメチルアラニンna?ココイルメチルアラニンna?アミノ酸系シャンプーの成分について調べてみた
頭皮にやさしいシャンプーとしてはアミノ酸系シャンプーがおすすめです。アミノ酸系シャンプーと言ってもさまざまな種類がありますので、どうやって選んだらいいのか?どんなシャンプーがおすすめかをまとめました。「ラウロイルメチルタウリン」「ココイルメチルタウリン」などちょっと単語を覚えると便利かもです。

バルクオム THE TREATMENT(ザ トリートメント)の成分

こちらもシャンプーと同様に詳しい成分に興味のある方向けです。
成分とか興味がない方は特徴まとめを見ていただけたらと思います。

バルクオムのトリートメントの成分

水、セテアリルアルコール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、セバシン酸ジエチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、イソステアリルアルコール、グリシン、ポリクオタニウム-10、マカデミアナッツ脂肪酸エチル、温泉水、加水分解シルク、グリセリルグルコシド、リンゴ果実培養細胞エキス、チャ葉エキス、ユズ果実エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、レシチン、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl、γ-ドコサラクトン、グリセリン、キサンタンガム、コメヌカ油脂肪酸フィトステリル、トコフェロール、リンゴ酸、キトサンコメヌカ油脂肪酸アミドヒドロキシプロピルスルホン酸 Na、ステアリン酸グリセリル、水酸化 Na、乳酸、イソステアリン酸水添ヒマシ油、香料、BG、エタノール、フェノキシエタノール
※公式サイトより抜粋

セテアリルアルコールはコンディショナーとかボディケア用品とかによく入っている成分ですね。
ステアラミドプロピルジメチルアミンも同様にコンディショナーによく入っている成分でコンディショニング剤として優れた効果を発揮するものとされています。
ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl、γ-ドコサラクトンが保湿成分ですね。

上記以外のことも含めて

バルクオムのトリートメントの特徴をまとめると

・ダメージの補修をする成分がある
・頭皮に対しての保湿成分も入っている
・ヒートプロテクト機能がある(ドライヤーの熱で毛髪を補修)
髪の毛のダメージも補修しつつ、頭皮の保湿もできるトリートメントってことです。
いいことだらけな感じがしますね。
ただ、保湿成分が含まれているからってしっかりと洗い流さないと頭皮が荒れる原因になるのでしっかりと洗い流す必要はありますね。

バルクオム THE SHAMPOO(ザ シャンプー)の使用感

ここからはシャンプーとコンディショナーそれぞれの使用感についてまとめます。

バルクオムのシャンプー レビュー

バルクオム シャンプー1

シャンプーはジェル状のものになり、かなり弾力があります。
手に出しても立体感のある状態を保っています。
色は透明ではなく多少色がついていて
バルクオム シャンプー2
また、かなり粘り気もありますので手を傾けてもシャンプーが手から落ちません。
バルクオム シャンプー 泡立ち
バルクオムのシャンプーを泡立てた様子です。
写真の通り、かなり泡立ちます。泡も触るとわかりますがかなり弾力がある強い泡です。

泡立てていると香りもかなり広がってきます。とてもいい香りです。
泡立ち加減と香りで幸せな気持ちに包まれること間違いなしです。
バルクオム 泡立ち2

めっちゃ泡立ってる

髪の毛を洗っている状態です。かなり泡立っている状態、泡が全体にしっかり広がっている様子がわかると思います。

しっかりと泡立つシャンプーですので、ワックスを使用していた日でも1度のシャンプーで髪の毛を洗うことが可能です。

これだけしっかりと泡立って洗えるシャンプーですが、洗い流すときの泡切れをとてもいいです。
ドラッグストアで売られている一般的なシャンプーよりも泡切れがいい気がします。
そして、何度も繰り返しますが、やっぱりいい香りです。

1日の終わりにいい香りに包まれるってかなり幸せなことだなって、バルクオム THE SHAMPOO(ザ シャンプー)を使って感じました。

使い始めて1年が経過しますが、ほかのシャンプーを使うと泡立ちが悪かったり、香りが微妙だなと感じてなかなかやめられなくなっています

バルクオムの公式サイトで詳しくみてみる

バルクオムのトリートメント レビュー

続いてトリートメントです。
ルバルクオム コンディショナー

バルクオムのトリートメントはジェルタイプではなく、通常のトリートメントとかと同じです。

こちらもシャンプー同様いい香りです。シャンプーとは違う香りがします。

バルクオムのトリートメントは頭皮につけてOKっていう特徴があります。
※シャンプーと同様に化粧水などと同じ成分が配合されています。

よく、

・トリートメントを頭皮につけるとはげる。
・トリートメントは頭皮につけないように髪の毛にだけつける

と言われることがあります。

しかし、頭皮につけないようにトリートメントを使うのはとても難しいですし、大変です。

その点、バルクオムのコンディショナーは楽です。
シャンプー同様に使えばいいのです。
もちろん品質や性能もいいですが、頭皮につけてもOKって点が個人的ベストポイントです。

品質や性能も大事だけど、簡単に使いやすいって重要ですね。

また、成分の特徴であった「ヒートプロテクト機能」ですが、たしかに髪にドライヤーをかけると、髪の毛はぱさつかずまとまりがあるような感じがします。
髪の毛が補修されているってことなんでしょうね。

また、バルクオムのシャンプーとトリートメントを使うと、髪の毛を乾かした後もいい香りが持続します。

結果一緒に住んでいる人にいい匂いがすると言われることが増えました。

あと、寝ぐせが付きづらくなったように感じています。

バルクオムのシャンプーの値段と量

バルクオムのシャンプーとコンディショナーですが、一般的にドラッグストアで売られている商品に比べると値段は高いです。

まずは値段と容量の確認です。(シャンプーもコンディショナーも同じ料金ですのでシャンプーで比較します。)

■バルクオム

価格:3240円 容量:200g

■パンテーン

価格:555円 容量:450g

※いずれともamazonで値段を検索

よく売られている商品「パンテーン」と比較しました。
一目瞭然、バルクオムの方が高いです。

バルクオムのシャンプーは容量がパンテーンと比較して半分以下にもかかわらず、値段は6倍程度とかなり強気な設定のように感じます。

ただ、やはり品質はいいですし、先ほどまとめたように、素晴らしい泡立ち、洗浄力、香りがバルクオムにはあります。

日常のちょっとした贅沢としてはそこまで高い値段ではないですし、何より髪の毛を大切にしたい、頭皮が臭うのを避けたいって思うなら、高い投資ではないです。

1本あたりどのくらい使えるか?ってことも値段と合わせてみる必要があると思いますので、実際に期間を図ってみてみました。

1本でどのくらいの期間使うことができた?

容量が200gと言われても、どのくらいの期間使えるかわかりません。

ですので実際に使用してみてどのくらいの期間使えたかを記録しました。

■使い始めた日:2019年2月1日
■使い終わった日:2019年4月15日
■日数:73日

結論:1本あたり、約2ヶ月使える

73日間(2ヶ月とちょっとの期間)使用することができました。

ちなみに僕は美容室に行くと髪の量は多いと言われるタイプで、髪の長さは前髪は眉が隠れる、耳は髪の毛で隠れるくらいの長さですので、シャンプーの消費量は多いタイプだと思います。

ですので、髪の毛の短い方であればもう少しの期間使用できると思います。

2カ月使えるってことは1ヵ月1500円くらい。

1ヵ月1,500円(トリートメントと合わせると3,000円)で毎日いい香りに包まれて、髪の毛もケアでき、頭皮にも優しいと思うとかなりお得な気もします。

※この後の安く買う方法でまとめていますが、公式サイトだとシャンプーとトリートメントのセットで1,480円で購入可能です!

\割引キャンペーンをみてみよう!/

バルクオム THE SHAMPOO(ザ シャンプー)の感想

世間でどのような評価がされているか気になったので、Twitterで口コミや感想を調べてみました。

上記の口コミや感想を見てみると

・いい香り
・泡立ちがいい
・かゆみがおきない
・高い
いい点に関しても、悪い点に関しても完全に同意の内容でした。

僕の感想は繰り返しだけど、いい香り+泡立ちがすごいことと、人からの香りの評価が高くなったことだよ!

僕自身は、できる限り安く買って使い続けたいって思ったので、一番安く方法をしらべてまとめました。

バルクオム THE SHAMPOO(ザ シャンプー)を安く買う方法

1ヵ月あたりシャンプーとトリートメントで3,000円という計算になりましたが、できれば安く買いたいところです。

一番安く買う方法ですが

公式サイトでの定期購入が安い
です。
シャンプーとトリートメントのセットで通常6,480円のところ、初回は1,480円で購入できます。(2回目以降は20%オフの4,800円(税込み5,184円)になります。)
アマゾンや楽天でも販売されていますが割引がないので公式サイトが一番安いです。

公式サイトですが、若干購入の場所がわかりづらいです。
各地点に配置されている「1480円ではじめてみる」ってボタンを押すか、一番下の方に行くと個人情報の入力欄があります。

そこに入力して申し込むってボタンを押せばOKです。

公式サイトではAmazonPayに対応しているので、アマゾンアカウントを持っている方はいちいち個人情報をはじめから入力しなくて購入ができるかつ、アマゾンよりも安く購入できるので、購入するなら公式サイトの方が断然おすすめです。

\割引キャンペーン実施中/

※参考までにアマゾンと楽天市場はこちらです。(いづれとも定価での販売です)

公式サイトでの定期購入についての注意点・解約方法

公式サイトが安いのはいいですが、公式サイトの購入で気になるのは【定期購入】だということだと思います。
定期購入は最低2回(初回ともう一回)購入しないとキャンセル料が3,240円かかるので注意が必要です。
2回目を購入した後であればいつでも定期購入を止めることができます。
また、定期購入には隔月への変更、任意の月への変更が可能です。
僕は2回目の配達が来た時に、まだ初回購入の分が余っていたので、次に届けてもらう月を3ヵ月後に設定変更をしました。
公式ページには「1ヵ月毎、または2ヵ月毎で配達」と書いてありますが、任意の月に変更は可能です。

実際に電話で聞いたとこ半年後とかも設定可能とのことでした。

2回目が届いた後に消費のペースを考えて、次に届けてほしい日付を伝えることをオススメします。

配達ペースの変更、解約の連絡先は【0120-919-518】です。

1人で使うようであれば、2回目が届く前に2ヶ月ごとに変更していいと思います。

※ペースを変更するのも解約するのも電話をすれば5分で終わります。

コールセンターが混んでいて繋がらないってこともなくて、すぐに電話がつながるよ!

バルクオムのシャンプーとトリートメントはどんな方に向いているか?

僕が使ってきた感想として、どんな方にバルクオムのヘアケアが向いているか特徴をあげると

  • 地肌の臭いが気になる方
  • 髪の毛をいい香りにしたい方
  • 髪の毛をさらさらにしたい方、もしくは髪の毛のまとまりをもたせたい方
  • 髪の毛を大切にしたい方
  • モテたい方
  • 浴室もおしゃれにしたい方

いずれかに該当する方にはバルクオムのヘアケアセットが向いているように考えます。

髪の毛がいい香りと僕自身が言われますし、地肌もにおいづらくなったように感じています。
また、ドライヤーをした後の髪の毛の感じもとてもいいです。

また、パッケージデザインがおしゃれなので、浴室もおしゃれにしたい方やモテたい方には最適なアイテムであります。

バルクオム シャンプーとトリートメントまとめ

バルクオムのシャンプーとトリートメントを使った感想や値段に対する感想、安い買い方についてまとめてきました。

バルクオム THE SHAMPOO(ザ シャンプー)は非常に泡立ちがよく、洗浄力も高く、とても香りがいいシャンプーです。
やはり次の日の夜まで髪の毛がいい匂いなのはうれしいです。

バルクオム THE TREATMENT(ザ トリートメント)は髪がサラサラになり、まとまりやすくもなるトリートメントでした。
トリートメントも頭皮につけてもOKという点もうれしい点です。

このシャンプーとトリートメントを使うだけで1日の幸福度がとても増すように感じていますし、ハゲの対策もできているので一石二鳥です。

シャンプーとコンディショナーを合わせると6,480円と高額に見えますが、公式サイトでは1,480円(2回目以降は5,184円)で購入ができます。

1本当たり2カ月は使えますので、1ヵ月あたりの費用は2,592円、1日あたりなら86.4円です。
ジュース1本より安い値段で、すごい泡立ちで髪を洗えて、いい香りに包まれ、臭い対策ができる

そう考えると、高くないようにも感じますね。

実際、非常に気持ちよく使えて機能性も優れているシャンプーですので、ぜひ使ってみてください!

おわり

↓1,480円でバルクオムのシャンプーとトリートメントが買える公式サイトはこちら↓

\割引キャンペーン+キャッシュレス還元も5%/

■セットで購入できるスキャルプセラムについてはこちらから

バルクオムのスキャルプセラム(頭皮美容液)は必要なアイテムか?使って確かめてみた
バルクオムのスキャルプセラムは必要か?買ったほうがいいのか?実際に購入し使ってみて検証しました。

■1週間に1回のケアとして炭酸シャンプーもいかがでしょうか?

【効果は?】炭酸シャンプーではげる?使ってみて薄毛対策(育毛)になると思っている
炭酸シャンプーははげるみたいなことも聞いたことがあったので真偽を確かめています。実際に、炭酸シャンプーを使ってみて薄毛対策・育毛に使えるものなんじゃないかと思っています。本記事では炭酸シャンプーの効果・使い方・デメリット・おすすめの商品についてまとめています。

■バルクオムの500円で始めれるスキンケアセットは気になりませんか?

バルクオム洗顔の500円セットってどうなの?実際に買って使ったみた感想
バルクオムの500円のスキンケアセットを買ってみたのでレビューです。本記事では洗顔料についてまとめ、以前使っていたUNOの商品との比較もまとめています。
【使って比較】バルクオムと無印良品の化粧水を比較してみた
バルクオムの化粧水を使った感想と評判をまとめました。どんな肌質に向いているのか、無印良品と比較するとどうなのかもまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました