お買い物マラソンの攻略方法はこちら!ポイント大量ゲット!

【オルビスミスターvsバルクオム】徹底比較!

オルビスミスター バルクオム 比較スキンケア

メンズスキンケアブランドがどんどん増えている中で、
人気な商品の中に「オルビスミスター」と「バルクオム」があります。

そんな人気の商品、どちらの方がいいのか?自分にはどっちがあっているのか?どっちがお買いなのか?

などなど、比較してみたい方もいると思います。

これまでにオルビスミスターバルクオムの初回セットの両方とも使ってきた経験から、それぞれのよさやどちらがおすすめなのかをまとめていきます。

参考にしてみてください!

それぞれの口コミについては以下で紹介しています。

オルビスのメンズ『ミスター』を口コミ|洗顔と化粧水を使ってみた
オルビスのメンズスキンケア「Mr.(ミスター)」のスキンジェルローション(化粧水)と洗顔(フェイシャルクレンザー)をトライアルしましたのでレビューしました。評判や口コミとして参考にしてください。
【やばい?】バルクオムをステマなしでレビュー|口コミで最悪と言われる理由
バルクオムの評判・口コミをまとめています。また、ステマ、やらせと言われる理由や、バルクオム商品が売っている場所、一番お得な購入方法(安い買い方)などまとめました。
スポンサーリンク

オルビスミスターとバルクオムの比較

いろいろな項目で比較していきます。

まずは比較項目を一覧表にまとめました。

メンズ商品でオルビスミスターとバルクオムが人気ですので、両者を比較してみました。

オルビスミスターバルクオム
トライアル内容洗顔、化粧水、保湿液、ポーチ洗顔、洗顔ネット、化粧水
トライアル価格980円990円
洗顔の泡立ち
洗浄力
洗顔後のつっぱり感ほぼ感じない少し感じる
使いやすさ△(容器を移し替えれば○)
香りの有無なしあり

それぞれの項目について詳しくみていきましょう。

オルビスミスターとバルクオムのトライアル内容と価格

バルクオムとオルビスミスターそれぞれのトライアル内容が以下です。

※バルクオムは2,480円にすると乳液のセットになりますが、ここでは安い方のセットについて紹介してきます。

オルビスミスターのトライアル

・洗顔(ミニサイズ)
・化粧水(ミニサイズ)
・保湿液(ミニサイズ)
・ポーチ

バルクオムのトライアル

・洗顔
・洗顔ネット
・化粧水

トライアルでの大きな違いは

ミスター:トライアルサイズ
バルクオム:トライアルサイズではなく通常品と同じもの

となっていることです。バルクオムの場合は初回大幅値下げという形で通常品が約83%の値段で買える設定となっているので、お得感で言えばバルクオムです。

一方でミスターの方は洗顔から化粧水、保湿までが全部揃うのが特徴。ポーチにも入っているので旅行や出張の際に使うのにもいいですね。

オルビスミスターとバルクオムの洗顔料の比較

続いて洗顔料について比較していきます。

オルビスミスターバルクオム
洗顔の泡立ち
洗浄力
洗顔後のつっぱり感ほぼ感じない少し感じる
容器チューブタイプパウチ容器
香り特になしフローラルフルーティ
オルビスミスター
バルクオム

写真ではわかりづらいですが、泡立ちのよさはバルクオムの方が良かったです。しかしオルビスミスターも少し劣るかな?くらいで非常に泡立ちはいいです。

洗浄力に関してはオルビスミスターは泥と炭をプラスした洗顔となっているのでバルクオムよりも強めに感じました。

一方で洗顔後の肌の潤いに関してはオルビスミスターの方が残るように感じました。

しっかり洗浄できるけど潤い感が残るのがミスターでした!

ミスターは容器もチューブタイプで使いやすかったので、洗顔料は総合的にみてオルビスミスターの方が好きでした。

洗顔の泡立て時や洗顔後にいい香りがある方が好きな方はバルクオムの方がいいです。すごくいい香りがします。

バルクオムの洗顔については以下で詳しく解説しています。バルクオムの洗顔が気になる!って方は読んでみてください。

【すごい!】バルクオムの洗顔を評価・レビュー
バルクオムの洗顔料を実際に購入して使ってレビュー・評価しました。すごい泡立ちがよく、使っていて気持ちがいい洗顔でした。口コミや評判、販売店もまとめているので参考にしてください。

オルビスミスターとバルクオムの化粧水の比較

化粧水の比較です。

オルビスミスターバルクオム
仕上がりさっぱり少ししっとり
テクスチャ少しとろっとしている水っぽい
香りなしフローラルフルーティ
容器プッシュ容器パウチ容器

仕上がりとしてはオルビスミスターの方がさっぱり、バルクオムの方がしっとりと仕上がる感じがしました。

べたつきはしないけど、ある程度保湿感が欲しいという方にはバルクオムの方がおすすめです。

また、バルクオムはいい香りがして化粧水をつけていて気持ちがいいので、香りがあるのが嫌ではない方はバルクオムを選ぶのがいいです。

オルビスミスター評判
オルビスミスター
バルクオム 化粧水
バルクオム

一方で容器の使いやすさではオルビスミスターに軍配が上がります。
やはりパウチ式の容器よりもプッシュタイプの方が使いやすいです。

香りや保湿感でバルクオムを選びたいけども、使いづらいのはちょっと・・と思う方は100均などで詰め替え用の容器を買うのをおすすめします。

すっきり仕上げたい方にはオルビスミスターがおすすめ!
香り&しっとり仕上げたい方はバルクオムがおすすめです!

バルクオムの口コミについては、以下で詳しく解説しています。

【やばい?】バルクオムをステマなしでレビュー|口コミで最悪と言われる理由
バルクオムの評判・口コミをまとめています。また、ステマ、やらせと言われる理由や、バルクオム商品が売っている場所、一番お得な購入方法(安い買い方)などまとめました。

結論:オルビスミスターはさっぱり派、バルクオムはしっとり派におすすめ

それぞれどんな方におすすめかをまとめると

オルビスミスターがおすすめの方

・洗浄力が高い洗顔を使いたい
・洗顔・保湿ともにさっぱり仕上げたい
・香りはないほうがいい
・容器も使いやすい方がいい

バルクオムがおすすめの方

・洗顔は泡立ちが重要
・スキンケアは香りも楽しみたい
・しっとりとした仕上がりが好き
・初回割引があるならお得感が高い方がいい

さっぱりやしっとりなど僕が使った感想でまとめていますが、どちらとも潤いがないわけではないので安心してください。

そのうえで、

✓洗顔の使いやすさ、容器の使いやすさで選ぶならオルビスミスター
✓香りがいいスキンケア、容器のデザイン性、初回セットのお得感で選ぶならバルクオム

というのが僕の結論です。僕自身もう一度初回限定のセットを買えるなら、香りが好みで初回のお得感が圧倒的に高いバルクオムを選びます。

どちらともいい商品ですので、好みにあわせて選んでみてください!

メンズスキンケアブランドで人気のホロベルとオルビスミスターを比べた記事はこちらになります。

【ホロベルとオルビス】使うならどっち?両方使って比較した
ホロベルとオルビスミスター、両方のメンズスキンケア商品を使ってみたので比較しました。それぞれ特徴があったので、それぞれどんな方におすすめかを紹介しています。

僕が使った印象としては、バルクオム>オルビスミスター>ホロベルの順で男性的な印象で、ホロベルがこの3つの中では最も優しい使い心地でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました