amazonプライムデー開催!事前準備はこちら

【バルクオムの使い方を解説】おすすめの使い方・使いづらさを解消する方法も紹介

バルクオム 使い方スキンケア

メンズスキンケアブランドの「バルクオム」

購入する前に使い方を知っておきたい、使いやすいのか知っておきたいという方もいるのではないでしょうか?

購入前に具体的な使い方や使い勝手がわかると安心できますよね

ということで、バルクオム商品の使い方や使い勝手について紹介していきます。

※商品の詳しいレビューや口コミが見たい方はバルクオムの評判がおすすめです。

【バルクオムが評判やばい】やらせかどうなのか徹底検証!【安い買い方も紹介】
バルクオムの評判・口コミをまとめています。また、バルクオム商品が売っている場所、一番お得な購入方法などまとめました。

バルクオムの使い方を解説

ここでは洗顔、化粧水、乳液について使い方を解説していきます。

それぞれ使うときのポイントもまとめたので参考にしてみてください。

バルクオムの洗顔の使い方

まずは洗顔の使い方です。以下は公式で紹介している動画となります。

"THE FACE WASH"(洗顔)の泡立て方・使い方

基本的な使い方は上記で動画で解説されている通りですが、動画を見るのが面倒な方向けに以下でステップをまとめました。

バルクオムの洗顔の使い方
  • 1
    まずは洗顔ネットを濡らす

    洗顔ネットを濡らした後に少しネットを絞った方が使いやすかったです。

  • 2
    洗顔ネットに洗顔量をつける

    適量は10円玉サイズくらいの量となります。

  • 3
    泡立てる

    空気を含むことでよく泡立つので、ネットを大きく動かすのがポイントです。

  • 4
    泡を転がすようにして肌を洗う

    手でこすらないように泡を肌に転がすようにして洗う

  • 5
    しっかり洗い流す

    洗顔料が残らないようにしっかりと洗い流します。

    髪の生え際、耳の後ろは洗顔が残りがちですので注意してください。

個人的に使うときのポイントだと思う箇所は以下です。

洗顔の使い方のポイント

・洗顔ネットは必ず使う
・最初に洗顔ネットに水分をつけ過ぎない

まずは洗顔ネットを使うこと。洗顔ネットを使うことで公式で紹介されているようなモコモコの泡を簡単に作れることができます。

また、泡で洗顔をすることで肌への負担を軽減できるのもポイントです。

2つ目のポイントが最初に洗顔ネットに水分をつけすぎないことです。

最初から水をつけすぎると泡が薄くなってしまい、濃密な泡が作れない場合があります。最初はネットを手で絞って残ってるくらいの水分で泡立てはじめて、水分が足りないようであれば段々と水を足していくという使い方がおすすめです。

水の量をだんだん調整していくと理想の泡を作りやすいです!

バルクオムの化粧水の使い方

続いてバルクオムの化粧水の使い方です。

"THE TONER"(化粧水)の使い方

動画を見るのが面倒な方向けに以下でステップをまとめました。

僕が実際に使う時にポイントだと思っていることも記載しています。

バルクオムの化粧水の使い方
  • 1
    まずは手に化粧水を出す

    出しすぎないように、こぼれないように注意しましょう。

  • 2
    両手に広げる

    両手に広げて少し温めると馴染みがよくなります。

  • 3
    肌全体に塗る

    肌全体に広げていきます。この時に肌を叩くと肌に刺激になりますので、叩かずに押し込むようにしましょう。

    手にあまった化粧水は首に塗るのもおすすめです。

バルクオムの化粧水を塗ることに関して難しいことはないのですが、個人的に問題だと思っているのは容器が使いづらいことです。

バルクオム 容器

パウチ式の容器に入っていて、出口は小さくなっているのですが、中身が水っぽいので大量に出してしまいがちです。量の調節も難しいです。

色々なサイトで専用の容器(上の画像)に移し替えるのがおすすめされていますが、もっと簡単に使いやすくする個人的なおすすめは「無印良品のポンプヘッドを装着する」ことです。

バルクオム 使いづらい

蓋のサイズがぴったりですので、移し替えの必要がなく蓋を差し替えるだけでプッシュ式の容器として使うことができます。(買ったままだとノズルが長いので切ってください)

200円くらいで一気に使いやすくなります!

※乳液も同様にヘッドを取り替えるのがおすすめです。

バルクオムの乳液の使い方

続いてバルクオムの化粧水の使い方です。

"THE LOTION"(乳液)の使い方

動画を見るのが面倒な方向けに以下でステップをまとめました。

バルクオムの乳液の使い方
  • 1
    使う手順を守る

    化粧水→乳液の順は守るようにしてください

  • 2
    手に出して両手に広げる

    まずは手に出して両手に広げるようにします

  • 3
    肌全体に塗る

    肌全体に広げていきます。乾燥が気になる箇所は重ね塗りをしてください。
    1度に大量につけるのではなく、重ね塗りをするのがポイントです。

乳液を使う最大のポイントは化粧水の後に使うことです。

化粧水の後に使うことによって、保湿した水分を蒸発させないようにすることができます。

先に乳液を塗ってしまうと肌への給水ができなくなるので注意してください。

バルクオムおすすめの使用方法はセット使い!

男性でスキンケアは洗顔だけという方もいますが、洗顔だけは不完全です。

洗顔で顔のバリアとなっている脂を落とすことになるので、そのまま放置しておくと肌にダメージを与えてしまい、肌荒れをする原因になりかねません。

洗顔をしたらしっかり保湿をするまでがやらなければならないことです。

バルクオムはライン使い(洗顔・化粧水・乳液を同じメーカーで使うこと)することで、より効果を感じられる設計となっています。

同じ香りで統一できるので使っていて気持ちがいいですし、同じデザインで揃えられるので部屋のなかがごちゃごちゃしません!

一式揃えることで、使いやすさも見栄えもよくなります。

さらに、バルクオムはセットで購入した方がお得になっています。

洗顔と洗顔ネット、化粧水のセットで990円

顔と洗顔ネット、化粧水、乳液、詰替えボトルのセットで2,480円となっています。
(乳液もセットで買う場合は先程紹介したポンプヘッドの別途購入も不要です。)

どちらともとてもお得なセットになっているので、気になる方は試してみてください。

\割引価格で買えるのは公式だけ/
※全額返金保証もあるので合わなかった場合も安心です

僕はバルクオムの初回990円のスキンケアセットを以前購入しました。その時の体験をまとめた記事もありますので、よかったら参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました