【最高に気持ちいい】布団乾燥機で毎日気持ちよく眠れるベッド環境づくり【一人暮らし】 | ミヤログ
おすすめの炭酸シャンプーを紹介 ▶

【最高に気持ちいい】布団乾燥機で毎日気持ちよく眠れるベッド環境づくり【一人暮らし】

布団乾燥機 日立生活の知恵

1年中快適な環境で寝たい。
そんな気持ちで購入したのが「布団乾燥機」でした。

布団って干すと気持ちよく寝れますよね。

しかしながら春だと花粉で布団が干せない、梅雨は雨で布団が干せない、夏はスコールが心配で布団が干せない、秋は干せる、冬は干せるけどねる時には冷たくなっている。となかなか干せない時期があるのが悩みでした。しかも、そんな時期に限って土日になると天気が悪かったりと。

悩みを解決すべくたどり着いた先が「布団乾燥機」でした。

導入してみたらとてもいい。
快適な睡眠のために必須グッズと言っても過言ではありません

僕が布団乾燥機を購入したことで、得られたことは以下です。

・いつでも気持ちいい布団で寝れるようになった
・布団を干したいのに干せない!と悩むことがなくなった

かれこれ4年くらい布団乾燥機を使っていますが、壊れる気配もゼロです。

布団乾燥機の魅力について詳しく語っていきますので
快適な睡眠環境を求めている方、布団乾燥機の購入を検討されている方、是非参考にしてみてください!

布団乾燥機の魅力

まずは布団乾燥機の魅力から語っていきます。

①布団がふわふわになる

これを求めている方が多い気がします。僕はこれを求めていました。
夏の汗をかく時期、梅雨など、日を追うごとに布団が重くなってしまいます。

水分を吸って重くなった布団ってあまり気持ちよくないですよね。
また、ベタベタしているよりもカラったした布団の方が気持ちよく寝られますよね。

布団乾燥機で本当にふわふわになるの?って思う方いらっしゃると思います。
結論、なります。ふわふわです。最高に気持ちよく寝ることができます。

毎日ふわふわな布団で眠りたいって方、布団乾燥機おすすめです!

唯一の欠点は布団乾燥機を使うと「お日様の匂い」は感じられなくなることです。
あの匂いを嗅ぎたければ外に干すしかないです。

しかしながら花粉症の人とかにとっては、外に干さずに布団が軽くて気持ちい状態ってことであれば最強のグッズと言っても過言ではないのでしょうか?
(僕は花粉症で春は外に干せなかったのでめちゃくちゃ助かっています。)

②ダニ対策ができる

日光にさらさなくても布団乾燥機でダニ対策ができます
6~8月はダニが繁殖しやすい季節らしいです。
アレルギー体質の方にとってはダニ対策は必須ではないでしょうか。

ただ、布団専用の掃除機を買うにしても布団乾燥機を買うのと同じくらいの値段がかかります。せっかくなら気持ちよく寝れる環境も作りつつ、ダニ対策も出来た方がお得ではないでしょうか。

ただ、布団乾燥機で対策をする場合1~2時間は必要ですので、手軽にダニ対策のみをしたい場合は布団乾燥機を購入した方が無難だと思います。

③軽いから部屋間の移動はしやすい

本体が軽量です。

片手で持ち運べるくらいの重さですので、寝室、子ども部屋など移動する場合も簡単に運ぶことが可能です。

また、使った後も軽いのでクローゼットとかにしまうのも苦にならないですし、出すのを億劫になることもありません。

個人的には丸っこい形のものよりも、四角形っぽい形の布団乾燥機の方が収納には適しているように感じます。

④あたため機能が便利

冬になると布団がつめたいってことがあります。

せっかくお風呂で身体を温めても布団がつめたいのはちょっと嫌ですよね。

布団乾燥機にはあたため機能がついています
ダニ対策や乾燥と違って温めるだけなので短い時間(5~10分程度)で温めが可能です。

布団を温めるだけで幸せな気分に包まれることが可能になります。
最早、冬に関して言えば温め機能を使えるだけでも布団乾燥機を買って十分にペイできます。

布団乾燥機の選び方

布団乾燥機は結構色々な種類が出てるので、選び方をご紹介します。

①「マットタイプ」か「マットなしタイプ」か

マットタイプは付属のマットに温風を送り込んで温めるタイプです。
マットがある箇所には確実に温風が届くので、布団全体を確実に温めることが可能です。

マットなしタイプは送風口を直接布団に差し込んで温風を送ります。
マットを準備・片付けする必要がないので楽です。

僕は楽な方がいいのでマットなしタイプを選びました。
普段から頻繁に使いたいものですので、以下に「手間をかけないか」はとても重要だと思っています。

②ダニ対策機能があるか

割と大事な機能だと思っています。
僕自身はアレルギー体質ですのでほしかった機能です。

それなりの布団乾燥機を買えば大概ついている気もします。
調べた感じだと8,000円以上くらいだと多くの商品にダニ対策機能はついていそうです。

■僕が購入した布団乾燥機

僕は「できるだけ楽に布団乾燥機を使いたい」「ダニ対策をしたい」という2つの要素から、日立の布団乾燥機を購入しました。

勝手な印象ですが、衣類乾燥機も販売しているので「乾燥」に強いメーカーなのかと思っております。

実際に日立の布団乾燥機を使ってみて良かった点は

・布団の隅々まで温まる
・準備と片付けが楽
・軽い

です。

使い始める前はこんなノズルだけで布団の隅まで温まるとは思いませんでした、そんな想像とは裏腹にしっかりと温まります。
また、こちらは期待通りですが、準備と片付けが楽
布団乾燥のスイッチを押すまでに1~2分程度あれば十分です。

あと、使ってみて分かったポイントですが布団の頭側と脚側の端にそれぞれクッションを入れて掛け布団を多少浮かせておくと、温風が循環しやすいです。
頭側には枕を入れておけばいいので、脚側のクッションだけ用意すればいいと思います。

日立 布団乾燥機「アッとドライ」の優れた点

上記の3点(・布団の隅々まで温まる・準備と片付けが楽・軽い)以外にも優れた機能がありますのでまとめておきます。

①衣類乾燥や靴乾燥も可能

付属のアタッチメントを使う事で部屋干しの衣類を乾かす際に使ったり、靴を乾かすのに使う事も可能です。
部屋干しは臭いやすいですし、靴は濡れたままにすると臭くなりやすいので嬉しい機能ですね。

②ホースが伸びる

コンセントの位置によっては布団乾燥機をいい場所に置くのが難しい可能性もあります。
しかしながらホースが多少伸びるので調整が可能です。

③操作ボタンが少ないので分かりやすい

ダニ対策、夏乾燥、冬乾燥など本体にボタンがあります。このボタンの数が少ないので操作が楽かた説明書を見ないでもわかるレベルです。分かりやすさは気軽さや早さに繋がるので嬉しいです。

布団乾燥機まとめ

最初は半信半疑で購入した布団乾燥機ですが、4年間使い続けるくらいに満足です。
壊れたら同じ商品を買いたいなと思うくらいです。

布団乾燥機を購入することで、時期や休日平日問わずに気持ちよく眠れる環境をつくることが可能です。

花粉の季節はさらに活躍です。外に絶対干せないですからね。

是非、素晴らしい睡眠環境をつくってみてください!

おわり

●家事がめちゃくちゃ時短します① → 衣類乾燥機かドラム式か?僕が衣類乾燥機をおすすめする理由
●香りとか洗った後の頭皮の感じとかで日々の幸せ感が増します → 【半年使用レビュー】バルクオムのシャンプーは確かな洗浄力といい香り

コメント

タイトルとURLをコピーしました