衣類乾燥機かドラム式か?僕が洗濯機+乾燥機をおすすめする理由 

衣類乾燥機 家事・生活全般

僕は家事の中で洗濯が一番嫌いです。なぜなら手間が多いからです。

洗濯機で洗う→干す→取り込む→たたむ。

非常に工程が多く、行わなければならない頻度も結構高いので、非常にしんどいと感じていました。

面倒なので洗濯をするのが億劫になり、洗濯物が溜まって着る服がない。。なんてこともしょっちゅうありました。

一人暮らしでそこまで洗濯物の量は多くはないとは思いますが、めんどくさいものはめんどくさいのです。。

洗濯の中で僕が一番嫌いで煩わしいと思っているのが、「干す→取り込む」ことだったので、ここを短縮できればいいなーということで衣類乾燥機の購入を検討して結果購入に踏み切りました。

衣類乾燥機の購入を検討されている方
ドラム式か衣類乾燥機+縦型洗濯機のどちらにするか迷っている方

の参考になればと思います!

洗濯機+衣類乾燥機かドラム式洗濯乾燥機か?

衣類乾燥機の購入を検討した時に最初に考えたのが洗濯機と衣類乾燥機を別にするか、ドラム式の洗濯乾燥機を購入するかでした。

これを悩む方は結構多いのではないでしょうか?
僕は両方使ってみたので、それぞれの長所と短所を経験からまとめました。

「ドラム式」と「縦型+衣類乾燥機」の長所短所まとめ

それぞれの長所と短所をまとめました。

 長所短所
衣類乾燥機+洗濯機・乾燥の時間が短い
・購入コストが低い(安い)
・壊れた時に別々に買い替え出来る
・壊れずらい
・洗濯と乾燥を同時に出来る(別々の機会なので)
・洗濯から乾燥まで一気にできない
・設置スペースが必要(だいたい洗濯機の上)

ドラム式
洗濯乾燥機

・洗濯から乾燥まで一気にできる
・見た目がスマート
・洗濯機の上のスペースを有効活用できる
・値段が高い
・機能が複雑なので壊れやすい
・床のスペースによっては設置選べる機種が少ない(結構大きいので)
・使用年数に応じて臭いが気になるようになった

上記の長所と短所から僕は

・現在洗濯機を持っていたこと
・土日にまとめて洗濯することが多いこと

から
洗濯しながら乾燥機も動かせた方がいいなと思い、衣類乾燥機を購入することにしました

ちなみにですが、今の洗濯機を使う前はパナソニックのドラム式洗濯乾燥機を使っていました。
ドラム式は非常に良かったのですが、2年くらい使っていたら乾燥するとちょっとタオルが臭うようになりました。使い方が悪かったのかもしれませんが、これがドラム式を辞めた理由でもあります。

衣類乾燥機の選定方法と設置まで

ここからは、衣類乾燥機にしぼって、どのように選定すればいいか、設置方法はどうしたらいいのかを紹介します。

衣類乾燥機の選定方法

衣類乾燥機は大きく分けて3社「パナソニック」「日立」「東芝」の製品がありました。
値段はそれぞれあまり変わらないので、自分が必要な乾燥容量、使っている洗濯機メーカー、好きなメーカーから選べばいいと思います。

■衣類乾燥機の比較はこちら

日立・パナソニック・東芝の衣類乾燥機を比較する
購入検討にあたってメーカーごとに特徴を比較する方もいらっしゃると思いますので、メーカーを比較して特徴をまとめました。参考になればと思います。

■衣類乾燥機の容量目安(参考URL)
パナソニック 洗濯容量目安(https://panasonic.jp/wash/select/capacity.html)

僕は使っている洗濯機のメーカーが東芝製のものでしたので、設置コストが一番安くなる東芝製の衣類乾燥機を選びました。

ちなみに購入したものは以下になります。

衣類乾燥機の設置台について

衣類乾燥機を設置するには設置台を用意する必要があります
設置台は3種類あって「自立スタンド」と「直付けスタンド」と「床置きスタンド」に分かれます。(自作される方もいらっしゃるようです)

■設置台まとめ

 衣類乾燥機を置く場所対応している洗濯機値段
自立スタンド選べる異なるメーカーでOK10,000円くらい
直付けスタンド洗濯機の上のみ同じメーカーのみ6000円くらい
床置きスタンド選べる異なるメーカーでOK6000円くらい

僕は自宅で使用していた洗濯機が東芝製で、洗濯機の上に衣類乾燥機が設置されるのがベストだったので「直付けスタンド」を購入しました。洗濯機周りの環境によってご判断いただけたらと思います。

※同じメーカーでそろえることをお勧めします。

衣類乾燥機の購入~設置まで

家電量販店では在庫がなく、発送まで1ヶ月くらいかかるとのことでしたので、ヨドバシカメラのオンラインショップで購入しました。

購入時に、衣類乾燥機の設置サービスが1,080円でしたので、こちらも合わせて購入し設置までしてもらいました。

自分でやると洗濯機を動かしたり、衣類乾燥機を設置台の上に乗せたりと重労働になると思いますので、作業を依頼することをお勧めします。時間も30分くらいで全部の作業が終了して、すぐに使えるようになりました。ただ一人暮らしでない場合、手伝ってくれる方がいる場合は容易に設置できそうでしたので、自分たちでやるのもありだと思います。

以下楽天のリンク先だと送料無料で、追加料金を払うと設置サービスもついています。
楽天のセールの時に買うとヨドバシカメラより全然安くなるのでおすすめです。

購入してよかったこと・どんな人におすすめ?

ここからは、僕が購入してよかったことをまとめつつ、どんな方に衣類乾燥機がおすすめかをまとめます。

購入してよかったこと

・洗濯を干さなくてよくなった
・家事に対するストレスが軽減した
・タオルがふわふわになって気持ちいい
・生乾きという概念がなくなった
・雨の日も躊躇しないで洗濯ができる

やっぱり、干さなくていいのは楽ですね。
あと、タオルは干すよりもふわふわになるので、毎日お風呂あがりに気持ちよくタオルが使えますし、天気が悪いからとタオルを使う枚数を躊躇したりとかもなくなったので非常に幸せです。

衣類乾燥機 こんな方におすすめです

・すでに洗濯機を持っている方
・洗濯を干したりするのが面倒な方
・共働きや一人暮らしで家事を時短したい方

既に洗濯機を持っていて、乾燥機能もほしい方は、ドラム式に買い替えるのではなく、乾燥機を追加で購入するといいでしょう。

洗濯機をまだ持っていない方、洗濯機を買い替える予定の方は、自分のスタイルに合わせてドラム式か縦型+衣類乾燥機を検討してみてください。

長く使いたい方は、機能が複雑なドラム式の方が壊れやすいので、縦型+衣類乾燥機をおすすめします。

さいごに

衣類乾燥機、買って大満足でした。

そんなに安い買い物ではありませんが買って後悔することはないと思います。
一度使いだすとやめられません。
天気問わずに洗濯ができて、タオルがふわふわなのが本当に素晴らしいです。

社会人であまり時間がない方、共働きで時間があまりない方、そもそも洗濯が面倒な方、衣類乾燥機を導入すると自分の自由な時間がかなり増えると思いますよ!

皆さんもぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

■衣類乾燥機を使うにあたって以下も参考にしてください

やってみて本当にわかった。乾燥機に入れてはいけないもの
これは絶対に乾燥機に入れてはダメというものがありますので、ミスして入れないように備忘録的にまとめました。

■そのほかの時短家電についてはこちら

『Eufy RoboVac 11S』をレビュー。良かった点・悪かった点を正直にまとめます!
自動掃除機『Eufy RoboVac 11S』を購入しましたので、レビューです。 結論、おすすめです。自動掃除機に興味のある方、家事の時短や効率化に興味のある方の参考になればと思います。
【超快適】布団乾燥機で毎日気持ちよく眠れる環境づくりを【外干ししない】
布団乾燥機を4年間使っている僕が、布団乾燥機を買った背景、買ってみてわかった魅力や布団乾燥機の選び方をまとめました。気持ちよく寝たい方、布団乾燥機の購入を検討をしている方、ぜひご参照くださいませ。

■日常生活の満足度があがるシャンプーはこちら

【効果は?】バルクオムのシャンプー&トリートメントを1年使い続けた感想
バルクオムのシャンプーとトリートメントを半年ほど使っていますので、感想や口コミ、僕が感じた効果をまとめました。品質・性能・成分・使いやすさ・値段・安い買い方・解約方法なども体験を通してまとめています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました