【時間がない人必見】一人暮らしで時間が足りないを解決する手段 | ミヤログ
一人暮らし歴10年以上の僕が選ぶ最強グッズはこちら

【時間がない人必見】一人暮らしで時間が足りないを解決する手段

生活の知恵

一人暮らしをしているともっと時間があったと思ったのに、意外と時間が足りない。

なんてことありますよね。

洗濯をしたり、料理をしたり、掃除をしたり、テレビを見たりなどしていると時間があっという間に過ぎていきます。

せっかくの一人暮らしなら、もっと自分が好きなことをやって、自由な時間を満喫したいですよね。

ということで、本記事では一人暮らしで自由時間をさらに確保するために、家事の時短方法や省略できることを紹介していきます。

時間が生まれると色々できていいよね

ぜひ参考にしてみてください!

一人暮らしの家事を時短する

まずは家事で時間を大幅に時短できることを紹介していきます。

小さな時短を重ねるのは大変ですので、大幅な時短で一気に自由時間を確保しましょう。

  • 洗濯
  • 料理
  • 掃除

の3つにわけて紹介まとめています。

洗濯を時短する

洗濯を時短する方法は大きくわけると2つです。

1つ目は洗濯物を干すのをやめること

これは洗濯乾燥機を導入するか、衣類乾燥機を導入することによって実現します。

衣類乾燥機を導入し、洗濯物を干さなくなると、1日10分以上は時短することが可能です。
また、洗濯が面倒で着る服がないってことも避けることができます。

ドラム式の洗濯乾燥機を新たに導入する場合は20万円程度となかなかお高い買い物になります。

また、ドラム式の注意点として一人暮らしのあまり広くない家だと、洗濯機置き場に入らないという事態が発生することがあります。

もし、ドラム式をはじめて購入する場合は店舗で店員さんに相談するなどして慎重に購入するようにしましょう。

ちなみに、一人暮らしの家でも入りやすいドラム式はパナソニックのCUBLEという洗濯機です。

ここまで紹介したのはドラム式洗濯乾燥機の導入ですが、もっと安く導入できるものが衣類乾燥機です。

縦型洗濯機の上に専用の台を設置することで衣類乾燥機を別途くっつけることができます。

洗濯機と衣類乾燥機を別購入にすると、衣類乾燥機は5万円程度と比較的手に入りやすい金額で導入することが可能です。

洗濯機をまだ買い替える時期ではない
できるだけ安く衣類乾燥機がある環境に住みたい

って方は、衣類乾燥機を別途購入することをおすすめします。

衣類乾燥機の導入に関しては、以下の記事で詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

2つ目は洗濯のすすぎを1回にすること

多くの洗濯機ではすすぎの回数を1回にする設定があります。

これをするだけで洗濯の時間を短縮することができます。

ぜひ、ご自身が使われいる洗濯機の機能を確認してみてください。

時間も短縮されるし、使う水の量を減らすこともできるのでエコです。環境的です。

液体洗剤を使っている場合はすすぎ1回対応のものが多いですが、一応ご自身が使われている洗剤も確認してみてください。

今使っているの洗剤がすすぎ1回対応でなかったら、使い切ってからすすぎ1回で洗濯するようにしましょう。

料理(自炊)を時短する

次は自炊つまり料理を時短する方法を紹介します。

こちらも洗濯と同様に方法は大きくわけて3つです。

先にお金がかからない方法、次にお金がかかる方法を2つ紹介していきます。

お金がかからない方法 野菜をまとめて切っておく

一番気軽にできる時短方法です。

都度、野菜を切るのではなく野菜はまとめて切っておきジップロックなどに保存しておく。

ただ、これだけです。

毎回料理をするたびに包丁やまな板などを洗わなくてよくなります。洗い物が減るので時短です。

使うときに必要な量だけ出して使う。洗い物も減るし切る手間もなくなる。

非常に料理が楽になるので、とりあえずやってみてください。

切ったほうが冷蔵庫の中で場所も取らなくなるのでおすすめです。

お金がかかえるけど、圧倒的におすすめは調理家電を導入すること

家事の時短の中で一番のおすすめはこちらです。

調理家電を導入することです。

具体的には自動調理器ホットクックの導入です。

料理の中で時間がかかるのって加熱する時間ですよね。
火を使っているとその場から離れられないので、調理に時間を取られてしまいます。

その点、ホットクックを使えば加熱を機械に全部任せることができますので、野菜や肉を鍋に入れたら、あとはボタンを押して待つだけです。

ホットクックが調理してくれている間はすべて自分の自由時間となりますので、圧倒的に自由時間を確保することができます。

ホットクックのメリットについては以下で詳しくまとめていますので、自由時間が欲しい方はぜひ読んでみてください。

お金がかかるけど、外食よりは安い。食材宅配を頼むのもあり

食材を自宅まで運んできてくれるサービスです。

材料といっしょに作れるメニューのレシピを送ってきてくれるので、

  • 自分で買い物に行く手間
  • メニューを考える手間
  • 調理方法を調べる手間

を省くことが可能です。

オイシックスは、主菜・副菜の2品が20分以内で作れるキットが1食あたり560円くらいと外食よりも安い値段でバランスの取れた食事が食べれるようになります。

先ほど紹介した自動調理器もおすすめですが、料理があまり得意ではないという方に関しては、食材宅配を頼み、料理のスキルやメニュー数を増やしていくのがいいと思います。

自宅で色々作れるようになると幸福度ましますよ!

※初回のキットは送料無料で気軽に試せるので、ぜひ1度試してみてください。

掃除を時短する

家事の時短で最後に紹介するのは掃除の時短です。

掃除ってしないと部屋が汚れて気持ちよく生活ができませんが、やるのは面倒ですよね。

掃除の時短で紹介する方法は2つです。

自分に合った方法を選んでみてください。

自動掃除機を導入しよう

ここも洗濯や料理と一緒で一番の時短は自動化することです。

自動掃除機というと高いイメージがありますが、高いのはルンバです。

ルンバ以外の自動掃除機であれば1万円くらいから手に入れることができます。

普通の掃除機よりも少しお金を払うくらいで自動で掃除ができるなら、自動の方がいいですよね。

正直部屋の隅々までしっかりキレイにはなりませんが、主要な部分に関してはしっかりとキレイになります。

個人的な体感としては8~9割くらいは掃除ができている感じです。

自分が出かけている間に掃除をしてくれるので、いつでも部屋がキレイです。

僕が買った自動掃除機に関しては、以下で詳しくまとめていますので、参考にしてみてください。

水回りとかキッチン掃除とか億劫なのは他人に頼もう

今は便利な時代で家事の代行サービスがあります。

キッズラインというサービスであれば1時間1,000円程度で依頼することが可能です。

自分は居室を掃除している間に、キッチンやお風呂は洗ってもらう。

楽だし、時短ですね。

しかも、自分よりもスキルが高い方が来てくださるので、自分でやるよりもキレイになります。

かなり気軽に使えるサービスですので、ぜひ利用してみてください。

家事以外に時短できることも探してみると、意外とあるよ

家事以外に時短できること

こちらでは家事以外に生活の中で時短できることをまとめていきます。

テレビをみる時間を時短する

テレビを見ない。そんな結論ではありません。
見るならば、可能な限り録画か動画配信サービスでみるのが無駄な時間の短縮になります。

その理由は2つです。

CMを飛ばせる

1つ目は録画または動画配信サービスならCMを飛ばせるからです。

動画配信サービスであれば自分で早送りする必要もないので、録画よりも更に楽です。

アマゾンプライムビデオであれば放送日の次の日にはアニメがアップロードされたりと、最新作も見ることができます。

リアルタイムで絶対に見たいもの以外であれば、録画または動画配信サービスを利用してみましょう。

倍速再生ができる

2つ目の理由は倍速再生ができるからです。

見たいテレビも内容によっては少し早いくらいの速度で見ても問題ないようなテレビもありますよね。

とりあえず見ておきたいって内容のテレビに多いと思います。

そんな時にリアルタイム再生だと時間がもったいないですよね。テレビの構成時間全部を浪費する必要があります。

自分が使っている録画機材が倍速再生対応かぜひ確かめて見てください。

まだ、持っていなければ倍速再生対応のものを探してみてください。

僕は8割くらいのテレビを倍速再生で見ています。

ちなみにおすすめの動画配信サービス3つは

おすすめのサービスは

  • アマゾンプライムビデオ
  • Netflix
  • U-NEXT

の3つです。

それぞれ

AmazonPrimeVideo

アマゾンプライム会員の特典の中の1つ。アニメが多い印象。過去のM1グランプリも全部見られる。最近だとバチェラーとかが人気だった。

月額は500円

アマゾンプライムビデオを試してみたい方はこちらから

Netflix

オリジナルのドラマやドキュメンタリーが面白い。日本の作品を多いがメインはアメリカドラマ。個人的なオススメはCMでもやっていた「バードボックス」

Netflixを試してみたい方はこちらから

月額は800円~

U-NEXT

日本の作品が多い。漫画も読める。無料登録で600ポイントもらえ、有料コンテンツを視聴可能。大人の男性向けのコンテンツも充実している。

月額は1,980円~

U-NEXTを試してみたい方はこちらから

と特徴があります。

とりあえず一番安いアマゾンプライムに登録しておき、それでも足りなかったらほかのサービスに登録するって流れがいいと思います。

ジムに行くのをやめてオンラインで運動してみる

外出自粛になってオンラインヨガをはじめてみました。

正直やってみる前は

スタジオでやるよりも集中してできないそうじゃない?スタジオ劣化版って感じでしょ

と思っていました。

で、やってみて一番驚いたことは

常に「特等席」でレッスンを受けることができる

ってことです。

画面いっぱいに先生がしっかりと見えて間に他の生徒さんが視界の邪魔になることがありません。

また自分のヨガの姿も先生の画面が横にそのままカメラで写っていますので、先生と自分のヨガのポーズの違いを確認するのも非常に簡単です。

スタジオだと自分の姿と先生の姿を比べることは難しかったので、ヨガで大切な姿勢を正すことがオンラインの方ができました。

加えて、通う時間や待ち時間がなくなるので大幅に自分の時間が増えます。

レッスンが終わった後も、すぐにお風呂に入ることもできるし、最高です。

オフラインからオンラインになるものって劣化版のように考えていたこともありましたが、ヨガに関してオンラインの方がいいんじゃないかと思うくらいでした。

体験は0円でできるので、いままでヨガに行っていた人も、やったことない人もぜひ試してみてください!

\無料で体験できます!(ヨガ以外にも運動メニューあります!)/

一人暮らしで時間が足りないのを解消する方法 まとめとして

家事や普段の行動を改めて見直してみると、時短できることって結構いっぱいあると思います。

ただ、自分にとって負荷になるような時短に取り組むと、いい結果を生み出さないで結果時間が奪われるようなこともあると思います。

自分に向いているもの、ストレスにならないものに絞ってやってみてください。

普段から楽しいと思っていることは無理に時短しないで、楽しいまま続けてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました