【プラウドメンとリセッシュを比較】スーツリフレッシャーの実力を確かめた | ミヤログ
おすすめの炭酸シャンプーを紹介 ▶

【プラウドメンとリセッシュを比較】スーツリフレッシャーの実力を確かめた

その他

PROUDMEN(プラウドメン)というブランドのスーツリフレッシャーをはじめて手に入れたので使ってみました。

スーツリフレッシャーということで、リセッシュとかファブリーズに近いのかなと思っていましたが、使ってみて似ているところもありつつ、違うところもあるなって感じでした。

香りを気にするビジネスマンや男性には結構向いている商品なのかなと思ったので、レビューをまとめていきます。

スーツリフレッシャーとは

スーツリフレッシャーとは服に噴きかけることによって、スーツに染みついた汗やタバコ、食事などのイヤなニオイを元から消し去り、爽やかでほのかな香りだけを残すもののことです。

PROUDMEN(プラウドメン)のスーツリフレッシャーを使ってみた

容量は200ml入っていて1本で1300回スプレーできるらしいです。

使用量はたばこを吸う人がいた飲み会に行った場合は10プッシュくらい、普通の時はその半分くらいのスプレーくらいが目安かと思いました。

たばこのにおいが完全になくなるとまでは行きませんでしたので、たばこのにおいを取りたい場合は、スプレーしたあとい外に干す必要があるように感じました。

実際に服にスプレーしてみると思っていたよりも香ります。
香水よりは香りは強くありませんが、柔軟剤よりは香るくらいの感じかと思いました。

少し服を香らせたいって思う場合はちょうどいい感じに香りがつくよ

ビジネスマンとかであれば、香水をつけすぎてしまうと嫌らしい感じも否めませんので、このプラウドメンで少し香らせるくらいはちょうどいいんじゃないかと思います。

僕が使った商品の香りはグルーミングシトラスの香りという香りでした。

香りのイメージは以下です。

公式サイトから引用

正直上記のような香りの名前を書かれても、詳しくないのでよくわかりませんでしたが、僕の感想としては

高級ホテルの部屋みたいない香り

って感じの香りでした。

つまり安っぽくなく高級感がある香りです。
男性らしい香りという感じでもないので、どんな方にも好かれるような香りなんじゃないかと。

PROUDMEN(プラウドメン)とリセッシュを比較してみた

服のにおいを除去するものとして有名なのはリセッシュかファブリーズです。

自宅にはリセッシュがあったので、リセッシュとプラウドメンを比較してみました。

プラウドメン リセッシュ
香り 高級感がある 普通
香りの残り方 香る程度に残る あまり残らない
消臭力
容量 200ml 370ml
値段 1980円 450円程度

消臭力はあまり変わりません。

大きな差は「香り」と「値段」です。

消臭のみが目的であれば安いし、量も多いのでリセッシュのほうが気兼ねなく使えていいです。
プラウドメンの量と値段だと少し使う量をケチになってしまって、消臭効果が薄れてしまう可能がありますので。

一方で、服をいい香りにしたいという目的であればプラウドメンのほうが向いています。
リセッシュではあまり香りが残りませんし、高級感がある香りでもありません。

プラウドメンはほかの人の服から香ったら

この人はにおいにまで気をつかっていておしゃれな人だな

だと思われると思います。僕ならそう思います。

いい香りをさせたいが、香水はちょっとハードルが高いなって思う方にはかなりおすすめだといえる商品でした。

まとめとして プラウドメンはどんな人におすすめか


以下のようなことに該当する場面にはプラウドメンはおすすめです。

  • 気になる人がいる場所に行くとき
  • おしゃれに思われたいとき
  • いい香りをさせたいとき

営業マンとして商談に行くときとか、デートに行く場面などは該当するんじゃないかと。

実際に香りまで気を使っている方は印象がいいと思いますし、1本で買えばなかなかなくならない商品ですので、1本持っておいてもいいですね!

ただ、自宅で消臭用だけに使うようであればリセッシュやファブリーズで十分ですので、場面によってうまく使い分けてください!

身だしなみ関連で、肌もケアしたいって方は以下も読んでみてみください。

バルクオム初回500円(350円)セットを購入してわかった、よかった点と悪かった点
バルクオムの500円のスキンケアセット(洗顔+化粧水)を買ってみたのでレビューです。木村拓哉(キムタク)さんのCMも公開されましたね。500円で初回購入して絶対に損しない内容でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました