【2020】ツールドフランスの視聴方法。最安視聴方法も合わせて紹介します! | ミヤログ
おすすめ記事:【一人暮らしの質を上げる】買ってよかったもの・契約してよかったサービス

【2020】ツールドフランスの視聴方法。最安視聴方法も合わせて紹介します!

ツールドフランス 視聴方法 その他

毎年の夏の楽しみ、ツール・ド・フランスの季節です。

ツール・ド・フランスですが、日本の地上波では放送されないのが残念な状況です。

地上波で放送されないけどみたいのです。

自転車も人気になってるし、地上波で放送してほしいですよね

調べた結果わかったことは、ツール・ド・フランスは「J SPORTS」でしか放送されないってことです!
ブエルタ・ア・エスパーニャもツール・ド・フランス同様に「J SPORTS」のみでの放送になりますので、この記事のツール・ド・フランスの記載をブエルタ・ア・エスパーニャに脳内変換してご参照ください!

ジロ・デ・イタリアはDAZNで独占配信しているのに、ツールは配信がないなんて。

つまり、無料で視聴する方法はありません。(残念)

まあ、文句を言っても見られるようになるわけではありませんので、一番安く見る方法を調べてまとめました

結果、自分がいま契約しているサービス次第で安く見る方法が違うことが分かったので、わかりやすくまとめました。

結果的に僕が契約したのはJ:COMでJ SPORTSを見られるように契約をしました。

J:COMについてはだいぶ詳しくなったので、それについてもちょっと触れていきます。

ツール・ド・フランスを見る方法

まず、見られる環境は大きく分けると3つで、
「J SPORTS」「J SPORTSオンデマンド」「アマゾンプライムチャンネル」で視聴が可能です。

それぞれについて簡単にまとめると

J SPORTS

・「スカパー!」または「J:COM」から契約が可能
・見られる媒体はテレビ

■J SPORTSオンデマンド

他の媒体と契約していなくても契約可能
・見られる媒体はスマホ、PC、タブレット
■アマゾンプライムチャンネルのJ SPORTチャンネル
アマゾンプライム会員のみ契約可能
・見られる媒体はスマホ、PC、タブレット、テレビ(FireStickを使用)
です。

最も安く視聴する方法を診断する

調べた結果から、YES NOで回答することで最も安い視聴方法を判別できるようにしました。
(※追記:スカパーのところとアマゾンプライムは料金の順が逆になっていました。両方加入していてFireTVStickを持っている場合はプライムで契約したほうがお得ですね!)
ツール・ド・フランス最安

視聴方法別の料金

先ほどの診断別の視聴方法について、それぞれ詳しく見ていきます。

①J:COM

既にJ:COMと契約している場合は
「現在支払っている月額」+「J SPORTS視聴料の月額1,404円」でツール・ド・フランスを視聴することが可能です。

J:COM契約者の場合はこの方法が最安です
僕は契約をしていたのでJ:COMでJ SPORTSに加入しました。

J:COM契約者でない場合はJ:COMの契約料がかかってきますので、ほかの動画配信サービスよりも高くなってしまうので、注意が必要です。

しかし、

・インターネットの契約を改めようとしている(新しく契約する)場合
・格安SIMへの切り替えを検討している場合
・電力やガスの契約を改めようとしている場合
上記いずれかに該当する場合はJ:COMで合わせて契約することで、料金の割引が適応されるので結果的にはお得になります。

既にJ:COMと契約されている方もこの機会にさまざまな固定料金の見直しをするのもいいかと!

僕は格安SIMをJ:COMに変更するか悩んでいます。結論、J:COMは1つのサービス契約だけではお得感がないので、動画配信以外に興味のない方はほかの視聴方法をおすすめします。

詳細はこちら → J:COMの詳細はこちら

②と③スカパー!

料金は月額で「基本料金421円」+「J SPORTS視聴料金の2,469円」=「合計2,890円」です。
※すでにスカパーに入っている場合は2,469円だけです。

J SPORTSは「映画&スポーツ!プレミア7」を契約しても視聴可能です。
映画&スポーツ!プレミア7の月額は3,795円ですので、映画を見るのが好きな方はこちらを契約された方がお得です。

ツール・ド・フランスが見られるJ SPORTS4というチャンネルではサッカーやMLB、SUPER GTなども視聴可能ですので、スポーツ好きの方にとっては契約して損のないチャンネルかと。

↓詳細はこちら(2000円分のプレゼントもあります。)
期間限定視聴料等2000円分プレゼント!スカパー!簡単申込

■J SPORTSオンデマンド

J SPORTSオンデマンドでは、サイクルスポーツのみの場合は月額1,944円、他のスポーツも見たい場合は総合パックで2,592円です。

スポーツ観戦が好きな方には断然総合パックがおすすめですね。

かつ、25歳以下の方は料金が半額になりますので、他のどの視聴方法よりも安くなります。
25歳以下であればオンデマンドが最強かと。

ただ、料金的にはとても魅力ですが唯一の弱点はテレビで観れないことです。
大きな画面で観たいって方にはちょっと不向きかもしれません。

詳細はこちら → J SPORTS オンデマンド

■アマゾンプライムチャンネル

既にアマゾンプライムの会員の場合はAmazon Prime VideoチャンネルでJ SPORTSオンデマンドが視聴可能です。

料金は月額2,138円です。

新たにプライム会員になる場合は+月額500程度が必要です。

Fire TV Stickを買ってテレビのHDMIに接続するだけで、テレビでの視聴が可能になりますのでかなりオススメです。
やはり大画面は正義です。没入感が違います。

FireStickは1回の買い切りで5,000円程度です。

TverやAmebaTVなど無料の動画配信にも対応しているので買って損はないと思います。
※買うなら音声対応の方が便利です。この小さなリモコンで文字を打つのは大変ですので。

詳細はこちら → アマゾンプライムチャンネル

まとめ

既にJ:COM加入者 → J:COM
固定料金の見直しもしたい方 → J:COM
J:COMに入っていないがスカパー加入 → スカパー!
25歳以下 → J SPORTS オンデマンド
J:COMもスカパー!も入っていない → J SPORTS オンデマンド
プライム会員 → アマゾンプライムチャンネル

どの手段を使っても、ツール・ド・フランスを視聴するには大体2,000円くらいはかかります。
ただ、趣味の代金として1ヵ月2,000円ってかなり安いと思います。外食1回分以下かと。

(ただ、25歳以下の900円は激安ですよね。羨ましい。)

見たいスポーツが放送される月だけ契約するのも全然ありだと思いますよ!

一緒にスポーツ視聴楽しみましょう!
今年は誰が優勝しますかね?楽しみです!

おわり

追記:ツール終了後

ツールもおわり、ブエルタもおわりシーズンが終わりましたね。
しかしそんな時でも自転車レースが見たいって場合は過去のツールのDVDを買ってみるのがおすすめです。
意外と安いんです。(アマゾンのマーケットプライスだと)

個人的に大好きなのは2010年のツールです。

■ラグビーについてはこちら!

404 NOT FOUND | ミヤログ
一人暮らし生活の充実に役立つブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました