【パスケース・定期入れ・名刺入れを落とした】紛失したの今後のために対処を記録しておく | ミヤログ
おすすめ記事:【一人暮らしの質を上げる】買ってよかったもの・契約してよかったサービス

【パスケース・定期入れ・名刺入れを落とした】紛失したの今後のために対処を記録しておく

落とし物 対処 その他

このたび、クレジットカードの入ったカードケースをなくしました。。

カードケースをなくした後にやったこと、探す方法などをまとめました。
今後、もしなくす方がいた場合の参考になればと思います。

■この記事ではこんなことがわかります。

・クレジットカードをなくした後にすぐにすること
・定期(suica)をなくした後にすること
・なくさないようにするために
それでは、まとめていきます。

落とし物をした時にすること

まず、何かを落としてしまったときにすることは、警察に届け出ることです。
まずは警察(近くの交番でOK)に行ってください。

警察に行き、遺失物届を提出し受理番号を受け取ります。
この時に警察で自分の落とし物がないか検索をかけてくれます。
検索してあった場合は無事受け取って終わりです。
検索してなかった場合は、もし落とし物が届けられた場合に電話をしてくれるようになります。

海外と違って落とし物を届けてくれるいい人も日本は多いのでまずは警察に行きましょう。

また、当日見つからなかった場合は警察のサイトで検索もできますので、1日1回くらい検索をかけてそれっぽいものがあれば問い合わせをしてみましょう。
落とし物がとどいている警察署の電話番号と落とし物の管理番号があるので、電話をかけてその番号を伝えればどんなものなのか詳しく聞くことができます。

↓サイトはこちら
落とし物検索 警視庁

また、以下のサイトでも検索ができるので使える手段はなんでも使ってみましょう。
落し物ドットコム

上記以外にはTwitter等のSNSで拡散をお願いする手もあります。

ここまでしても見つからない場合は、正直見つからない可能性が高いでしょう。
ちなみに僕は見つかりませんでした。。

カード類をなくした場合

落とし物がすぐに見つかる場合も、見つからない場合もクレジットカードや定期を落とすと勝手に使われてしまう場合もあるので、手続きをする必要があります。

カードの種類によって手続きが違います。

カードのブランドがVisaやMasterの場合は発行会社に(楽天とか三井住友とか)
JCBの場合はJCBのデスクに電話を掛けることになります。

僕がなくしたのは三井住友Visaカード楽天カードのMasterPASMO付帯のJCBカードでしたので、それぞれについてまとめます。

三井住友Visaカードの場合

三井住友カード紛失・盗難受付デスク(VJ紛失・盗難受付デスク)0120-919-456

連絡先は上記です。(一応リンク→https://www.smbc-card.com/mem/goriyo/lost.jsp

24時間対応しています。
電話をすればすぐに停止手続きと再発行の手続きをしてくれます。
不正利用される前にすぐに止めましょう。

カードの再発行には2週間程度かかるとのことでした。
カードの再発行にかかる手数料は原則1,080円です。
ただしプラチナやゴールドカードは無料です。
僕はゴールドカードでしたので、手数料は無料でした。

クレジットカードって磁気の部分がおかしくなって使えなくなったり、海外で使っているとスキミングされたり、なんだかんだと再発行することがあります。
また、ゴールドだとほかにもサービスが付帯するので、年間1万円くらいであればゴールドカードを発行していてもいいのかも知れないと思います。

楽天カードの場合

楽天カードを紛失した場合はカードのブランドがなんであれ以下が連絡先です。

カードの紛失・盗難専用ダイヤル 0120-86-6910
カードの紛失・盗難|楽天カード
楽天カードの紛失、盗難にあったときは、楽天コンタクトセンターもしくは、紛失・盗難専用ダイヤルへ至急ご連絡ください。海外渡航先からのお電話もお受け付けいたします。

24時間対応です。

楽天カードはどのカードを発行していても再発行の手数料は無料です。
edyを付帯させていた場合は、edyの残高の引継ぎはできません。

こちらも再発行にかかる期間は2週間程度とのことでした。

JCBカードの場合

JCBの場合の連絡先は以下になります。

JCB紛失盗難受付デスク 0120-794-082
https://www.jcb.co.jp/support/lost-and-stolen.html

24時間対応です。

僕が落としたのは「ANA to meカード」というカードだったのですが、こちらの再発行は1,080円でした。

ホームページに再発行の手数料が記載されていませんでしたので、電話した際に確かめてみてください。

こちらも同じく再発行には2週間程度かかるとのことです。

定期券や記名式の交通系電子マネーをなくした場合

定期券や交通系電子マネーをなくした時もかなり困ります。
結構な金額をチャージしていたり、定期にも結構なお金を支払っていると思います。

定期に関しては再発行が可能です。

駅の窓口(JRならJR、私鉄なら私鉄)に行くことで手続きができます。

あきらめてしまいがちですが、記名式のモノを作っていれば履歴がおえるようになっていますので、あきらめないですぐに窓口に行ってください。

パスケース・定期入れ・名刺入れを落とした 最後に

僕は落とし物が見つからなかったのでショックです。

ちなみにカードケースを落としたのは2回目で1回目は警察にいい人が届けてくれたおかげで見つかりました。

何度も落とすなよ!って話です。次からは注意します。

前に落とした時でいえば、会社の名刺を入れていたので電話をしてもらうことができました。
何かしら自分への連絡先がわかるものを入れておくといいかもしれませんね。

今回は、次からなくさないように、GPSで場所がわかるように以下を買いました。

落とし物をしてしまった方は、カード類は手早く処理をして不正に使われないようにしてください!

また、無事見つかることを祈っています!
もし僕が見つけた場合は交番に届けておきますので。

みんな交番に届けてくれる社会になればいいのに。と切に願います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました