【化粧水と乳液の違い】違いや使う順番を守って使うようにしよう | ミヤログ

【化粧水と乳液の違い】違いや使う順番を守って使うようにしよう

化粧水 乳液 メンズスキンケア

スキンケアをはじめようと思った時やとりあえずアイテムを買いそろえた時に

  • 化粧水と乳液の違いってなに?
  • アイテムをどうやって使えばいいのか?
  • どの順番でアイテムを使えばいいのか?

がわからないことってありますよね。

僕自身、スキンケアを始めようと思った時に、化粧水と乳液の違いや使う順番が全くわかりませんでした。

スキンケアアイテムっていっぱいあってよくわからないよね

同じようなことを疑問い感じていると思いますので、本記事では

これからスキンケアをはじめる人向けに、まず使うであろう化粧水と乳液について、それぞれ「どんなものなのか」「いつ使うのか」をまとめていきます。

スキンケアでとても大切なことになるので、しっかり覚えて間違わずにスキンケアをしましょう!

化粧水と乳液の違い

まずは、化粧水と乳液の違いから解説していきます。

まずは結論です。

  • 化粧水=肌に水分を与えるもの
  • 乳液=化粧水や美容液の水分を逃さないようにするもの

大きな違いは化粧水は水分を供給するもので、乳液は水分が出て行かないようにコーティングをするものだというところです。

スキンケア商品を調べたときに出てくる美容液ですが美容液=保湿や美白、シワ対策など、目的に合わせ集中的なケアをするためのアイテム

になります。

美容液は本当に美にこだわりがあるとかではない限り使わなくてもいいんじゃないかと勝手に思っています。

化粧水と乳液を使う順番

乳液

上記の化粧水と乳液の違いを見れば分かりますが

化粧水→乳液の順で使用します。

全体的な流れで言うと

洗顔→タオルで拭く→化粧水→乳液

の順です。

化粧水と乳液は逆の順番に使わないように注意してください。
逆に使用してしまうと乳液で肌に先にコーティングができてしまうため、化粧水が肌に浸透しなくなってしまいます。

また、男性は洗顔だけされている方が多いかもしれません。

洗顔では汚れや油分を落とすことができますが、落とした後の肌は非常にデリケートになっているのでケアまでしてあげてください!

肌がデリケートな状態の時に余分な油であったり汚れが付着するとニキビや肌荒れの原因となってしまいますので注意が必要です。

せっかく洗って肌を綺麗にするなら、綺麗な肌を保つためのアフターケアもやりましょう。

※さらにスキンケアにこだわる方は化粧水の前に導入化粧水を使うことをおすすめします。

化粧水と乳液の使い方のポイント

化粧水と乳液

ここでは、化粧水と乳液の使い方について、それぞれポイントをまとめていきます。
難しいことではありませんので、しっかりとマスターしてください!

化粧水の使い方のポイント

まずは化粧水の使い方についてポイントをまとめます。
化粧水の使い方のポイントは2つあります。

化粧水を使う量をケチらない

1つ目は、使う量をケチらないことです。

十分に肌に水分を与えなければ意味がありません。

商品ごとに適量が記載されていますが、記載の適量で少しでも足りないと思ったら付け足すくらいの勢いで使ってください。

化粧水を使うときに肌はたたかない

2つ目は、化粧水を肌にしっかりと浸透させることです。

肌に浸透させるためにたたいたりする方もいるようですが、叩いても浸透するわけではありません。
むしろ肌を傷める原因になりますのでやめましょう。

手で覆うようにして押し込むように浸透させるようにしましょう。

もし、手で押し込むようにしても化粧水が浸透しない場合は角質がたまっている可能性が高いですので、ピーリングジェルを使って角質を落とすことをおすすめします。

乳液の使い方のポイント

続いて、乳液の使い方のポイントです。
こちらも化粧水と同じでポイントは2つです。

化粧水の後に使う

先ほども書きましたが、化粧水の後に使うようにしてください。
乳液を先に使うと、化粧水の水分が浸透しなくなってしまいます。

使いすぎや使う順番に注意する

乳液は油分が多く含まれていますので、使いすぎには注意してください。

肌のテカリや肌トラブルの原因になりかねません。

また、乳液を塗る順番ですが、肌が乾燥しやすい頬からつけてはじめて、あごや額に向けて伸ばしていってください。

目や口元など乾燥が気になるようでしたら重ね塗りしてください。

鼻はつけすぎるとテカリやすいので、べたつかない程度に塗ってください。

人によって肌の油分が違いますので、自分に合った量を何度か試して見つけ出してください。

おすすめの化粧水と乳液

化粧水と乳液の違い、使う順番、それぞれの使い方のポイントについては理解できたと思います。

化粧水や乳液はたくさんの商品が出ているので選ぶのが難しいです。そこで僕がおすすめの商品を2つ紹介します。

僕がおすすめの商品も紹介しますが、1つだけ覚えておいてください。

化粧水と乳液の相性もありますので、化粧水と乳液は同じメーカーの商品を使うことをおすすめします。

おすすめ商品①無印良品

無印良品では「しっとりタイプ」や「さっぱりタイプ」「高保湿タイプ」など様々なタイプが売られています。

店舗に行けば実物が使えますので、手に取ってみて肌に合うもの(合いそうなもの)を購入するのがいいと思います。

↓無印良品のオンラインショップ
https://www.muji.net/store/cmdty/section/T20201

※良品週間だと10%OFFになりますので、その時に購入するのがお得です。

おすすめの商品②バルクオム

以前は無印良品のさっぱりタイプを使っていましたが、現在はバルクオムを使っています。
男性スキンケアブランドで、男性の肌の特徴にあわせた商品を開発販売しています。

化粧水には、ほのかな香りもついていて、とてもいい香りですので使っていて気分がいいです。

また、こちらの商品がおすすめなポイントは、洗顔料・化粧水・乳液・洗顔ネットが全部セットで2380円で購入できることです。

乳液なしのセットなら500円だよ!

でも、おすすめは同じメーカーで揃えることです

どのメーカーでも全部そろえるとそれなりの値段がかかりますし、選ぶのが大変です。

バルクオムであれば全部セットで自分で選ぶ必要がなく、お手軽な値段で購入することが可能です。

バルクオムの洗顔や化粧水にについては、以下で詳しくレビューをまとめたので気になる方は読んでみてください。

化粧水と乳液を使う順番まとめ

化粧水と乳液についてある程度の知識を得ることができたと思います。

スキンケアの基本となるものですので、順番を間違えずに使ってみてください。

今までスキンケアをしていなかった方にとっては最初は面倒かもしれませんが、1週間も続けていれば続けることが普通になってきますので、最初だけは頑張ってください!

肌環境を整えて気持ちのいい生活を送りましょう!

おわり

BULK HOMME

コメント

タイトルとURLをコピーしました