【バルクオムの乳液はいらない】購入時に必要性を考えた結果と買わなかった理由 | ミヤログ
おすすめ記事:【一人暮らしの質を上げる】買ってよかったもの・契約してよかったサービス

【バルクオムの乳液はいらない】購入時に必要性を考えた結果と買わなかった理由

化粧水・乳液

バルクオムのスキンケアセットは500円で洗顔・洗顔ネット・化粧水のセットと2,380円で洗顔・洗顔ネット、化粧水、乳液、化粧水用のボトル、乳液用のボトルのセットが販売されています。

はじめて買おうと思った時には、どちらを買えばいいか?どっちの方がお得か?悩むと思います。

結果から言うと、僕は500円のセットを買いました。

  • なぜ2,380円のセットを買わなかった?
  • 乳液や専用のボトルはあったほうがいいのか?

がわかるようにまとめましたので、購入検討の際の参考にしてみてください。

バルクオムのセットの違い

まずは500円セットと2,380円のセットの違いをまとめます。

500円セットがおすすめな方
  • 洗顔料
  • 洗顔泡立てネット
  • 化粧水

2,380円セットがおすすめな方
  • 洗顔料
  • 洗顔泡立てネット
  • 化粧水
  • 乳液
  • 化粧水ボトル
  • 乳液ボトル

赤の太字になっている箇所が500円と2,380円のセットの違いです。

乳液、化粧水ボトル、乳液ボトルは普通に購入すると

  • 乳液 → 3,000円
  • 化粧水ボトル → 500円
  • 乳液ボトル → 400円

と合計で3,900円です。

乳液、化粧水ボトル、乳液ボトルが欲しいならばセットで買ったほうが断然お得だと言えます。

↑目次に戻る

バルクオムの2,380円のセットを買わなかった理由

僕が2,380円のセットを買わなかった理由は3つです。

  • ボトルがなくても使えるならいいと思った
  • 違うブランドの乳液がまだ余っていた
  • 安いほうがよかった

からです。

それぞれの項目を詳しくまとめていきます。

ボトルがなくても使えるならいいと思った

専用のボトルがあればおしゃれに使えるかもしれないけれども、そこまで見た目はいらないと思っていました。

使ってみてわかりましたが、この判断は間違っていました。

ボトルがあったほうが確実に使いやすいです。

バルクオムの化粧水はパウチに入ってきます。このパウチですが、使用時に傾けると結構な量の化粧水がでてきてしまいます。

専用のボトルであれば、詰め替えてプッシュして使うことができるので出しすぎを防ぐことができます。
利便性を考えれば確実にボトルがあったほうがいいと思いました。

ただ、見た目にこだわらないならば100均でボトルを買えば問題なく使えるので、安く使いやすくしたい方は100均で買えばいいと思います。

違うブランドの乳液がまだ余っていた

乳液

僕がバルクオムに出会った時は、まだ違う商品を使っている時でした。

そして、まだ乳液が大量に余っていました。まったく問題なく使えている乳液でしたので捨てるのはもったいないし、新たに乳液を買う必要もないと判断。

僕は乳液をすでに持っていたので不要でしたが、乳液を持っていない場合は明らかにセットで買ったほうがお得なので、乳液もセットの2,380円の方を買うことをおすすめします。

ちなみに、乳液って必要なのって方は以下に詳しくまとめているので読んでみてください。
読むのが面倒な方のために結論だけ言っておくと「保湿のためには乳液は必要」です。

安いほうがよかった

これはものすごい単純な理由なんですが、はじめて試すブランドだったので安いほうが安心して帰るなと思ったのも大きな理由です。

500円と2,380円、結構大きな差ですよね。

ちなみに購入時によく読んでいなかったので知りませんでしたが、バルクオムは23日間の全額返金保証サービスがついていました。

自分にあっていなければ返品すればよかっただけの話です。

500円で買おうと、2,380円で買おうと、なんか違うなと思ったら返品すればいいんです。

返品できるなら全部揃えられる2,380円の方で買っておけばいいんじゃないかって気になりますね。

↑目次に戻る

バルクオムの乳液の特徴

僕は乳液を持っていた、かつ安いほうを買いたかったのでバルクオムの乳液を購入しませんでした、乳液を持っていない方は検討すると思います。

特徴をまとめておきましたので、検討の材料にしてください。

1.サラサラな肌感触
潤い成分をたっぷり配合しながらも、サラサラな肌触感を出すため、ベタつきを感じにくい保湿剤を選択しました。

2.肌柔軟化
人の皮脂構造に近い“スクワランオイル”が角質層で疑似バリアを作り、乾燥ダメージから肌を守ります。

3. バリア機能をサポート
肌に含まれる保湿成分の天然保湿因子を含む「黄金まゆ」のエキスが、保湿と皮脂膜形成の働きをして肌のバリア機能をサポートします。

バルクオム公式サイト

乳液特有のべたつきを抑えつつ、保湿をしっかりとし乾燥から肌を守る。ってことですね。

1度サンプルを使ったことがありますが、確かに女性用で販売されている乳液よりもサラサラに仕上がるように関じました。

乳液はほしいけど、べたつくのは苦手って方には使いやすい乳液だと思います。

べたべたに保湿したいんじゃなくて、さらっとしているけど保湿はしてほしいって方には向いている乳液です!

↑目次に戻る

結論、500円と2,380円どちらのセットの方がいいか?

バルクオム 500円

それぞれのセットでどのような方におすすめかをまとめます。

500円セットがおすすめな方
  • すでに乳液を持っている方
  • ボトルは必要ないor100均で買えばいいと思う方
  • 乳液を使うのが嫌いな方

すでに別の商品を使っていて乳液を持っている方は500円のセットでいいと思います。
ただし、ボトルもセットでほしい方は2,380円のセットがおすすめです。

2,380円セットがおすすめな方
  • スキンケアアイテムをはじめてそろえる方
  • 乳液を持っていない方
  • ボトルもセットでほしい方
  • 見た目もこだわる方

スキンケアをはじめる方は一気に全部揃えたほうが楽なので2,380円のセットがおすすめです。

また、見た目にもこだわる方は、バルクオムのボトルはおしゃれなので、セットで買ったほうがいいと思います。

最後に、そもそも論としてバルクオムの商品が向いていない方をあげると

そもそも論としてバルクオムが向かいない方
  • 無香料の商品がいい方

無香料がいい方です。バルクオムの商品は優しい香りがついています。(とてもいい香りです。)

ただ、無香料がどうしてもいいという方もいると思いますので、その場合はやめておきましょう。

\23日間全額返金保証があるのは公式サイトだけ/

↑目次に

バルクオムの乳液が必要性について まとめ

500円のセット、2,380円のセットそれぞれの特徴や僕が500円のセットを選んだ理由などまとめてきました。

いずれのセットにしてもとてもお得に購入することができるかつ、23日間の全額返金保証があるので試すくらいの気持ちで購入することができます。

スキンケアアイテムは買って使ってみないと自分に合うかわからないのが心配な中で、全額返品保証はうれしいです。

僕は使ってみてとても気に入ったので、今も使っています。

気になる方はぜひ一度試してみてください!

\23日間全額返金保証があるのは公式サイトだけ/
※500円または2,380円のセットが買えるのは公式サイトのみです

バルクオムのほかの商品については「【バルクオムの評判・口コミってどうなの?】怪しく感じたが実際に買ってみた。安く買う方法も紹介するよ」でまとめていますので、気になる方はあわせて読んでみてください。

バルクオムを全部買ってみて口コミや評判を検証した
バルクオムの評判・口コミをまとめています。また、バルクオム商品が売っている場所、一番お得な購入方法などまとめました。

個別の詳細レビューはこちら

【ステマなしのレビュー】バルクオムの初回500円(350円)セット実際に購入して検証した【悪いとこも紹介】
バルクオムの500円のスキンケアセット(洗顔+化粧水)を買ってみたのでレビューです。木村拓哉(キムタク)さんのCMも公開されましたね。500円で初回購入して絶対に損しない内容でした。
【広告や口コミは嘘?】バルクオムのシャンプーを1年以上使い続けている理由【レビュー・評判】
バルクオムのシャンプーを1年ほど使って特徴やレビューをまとめました。実際に使った感想なので広告や口コミが嘘っぽいと思う方はリアルな意見として参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました