お買い物マラソンの攻略方法はこちら!ポイント大量ゲット!

PHOEBEパウダーウォッシュを口コミ|フィービーの効果を確かめた

PHOEBE洗顔 口コミ洗顔

メンズに合う洗顔料を探し続けています。

そんな中で最近試しているのが酵素洗顔パウダーです。
suisaiFANCLBARTHなどいろいろな商品を試してきましたが、今回は「次世代洗顔酵素」と酵素洗顔の更に先を行くらしい「PHOEBE」のパウダー洗顔を試してみました。

使ってみた感想をまとめたのがこちらです。

PHOEBEのよかった点

・泡がふわふわ
・洗顔後に必要な潤いは残る
・洗い流しはすっきり落ちる

PHOEBEの悪かった点

・泡の弾力が弱いのでしっかり目の泡立てが必要

ということで、本記事ではPHOEBEを使用してみての口コミ・レビューをまとめていきます。

\お得に買えるのはこちら/
スポンサーリンク

PHOEBE(フィービー)の洗顔パウダーを使ってみた

手元に届いた箱からみていきます。

キレイな化粧箱に入っていました。
中身を取り出しました。

個包装になっているので、毎回量を調整する必要がないのがGOOD。旅行とか行くときにもいいですね!

製造元を見ると国産であることがわかります。

実際に中身を水と合わせてみるとよく溶けます。
私がやった感じでは、水は少なめに混ぜたほうがいい感じの泡を作れます。

ちなみに、手だけだと泡立たせるのが困難だったため洗顔ネットを使うのがおすすめです。

洗顔ネットを使うと簡単に泡立ちます。

泡はふわふわで弾力はそこまでという感じです。とても軽い感じです。
香りはありません。

実際にPHOEBEを使ってみた感想が

PHOEBEでを使ってみた感想

・水の量は結構少な目にしないと泡立ちが悪い
・ふわふわの泡
・泡切れは〇
・洗顔後に顔がつっぱる感じはなかった

水が多めになってしまうと泡立ちがかなり悪くなるので、

洗顔ネットを濡らす→絞る→PHOEBEを直接洗顔ネット→水が足りなければちょっと足す

って感じで使うといい感じに泡が作れました。

できる泡はふわふわで軽い泡ができます。洗い流しはすっきりと洗い流せます。
洗い流した後も潤いが残る優しい使い心地でした。

肌に潤いが残るように感じました!

潤いは残る一方でしっかり汚れが落とせている感じもあったので、毛穴汚れや角栓が気になる方にはおすすめの洗顔です。

\PHOEBEをお得に買えるのはここ/
送料無料です!

PHOEBEの特徴

フィービーの特徴は大きく次の2つです。

①頑固な角栓・毛穴の黒ずみをごっそり除去
②必要な潤いはしっかり残す

それぞれについて詳しくまとめました。

頑固な角栓・毛穴の黒ずみをごっそり除去

パパイン・プロテアーゼ・リパーゼのトリプル酵素配合で、毛穴に詰まった古い角質や皮脂汚れを分解して、ザラつきをにアプローチしてくれます。

必要な潤いはしっかり残す

天然由来の保湿美容成分をバランス良く配合。肌表面に潤いヴェールを作ってしっかりキープしてくれます。

使ってみて一番特徴だと感じたのは洗顔後の潤いでした!

\PHOEBEがお得に買えるのはここ/
送料無料です!

PHOEBEの売ってる場所・最安値

フィービーは各種ネットショッピング、もしくは全国のバラエティショップなどで買うことができます。

購入できる場所の中では公式の定期初回価格が最も安く、送料や決済手数料も無料で定価よりもお得に購入できるようになっています。

気になる方は一度公式サイトをみてみてください!

  • 送料無料
  • 割引あり
  • Amazonアカウントで購入可能

購入できる店舗一覧はこちら

created by Rinker
PHOEBE BEAUTY UP(フィービービューティーアップ)

PHOEBEのレビューまとめ

PHOEBEのよかった点

・泡がふわふわ
・洗顔後に必要な潤いは残る
・洗い流しはすっきり落ちる

PHOEBEの悪かった点

・泡の弾力が弱いのでしっかり目の泡立てが必要

フィービーは軽い泡で潤いが残る洗顔パウダーでした。
酵素洗顔は好きだけど、ちょっと洗浄力が強すぎるなーと感じたことのある方や、普段の洗顔で顔がつっぱるなと思う方には1度使ってみてほしい洗顔料だと思いました。

欠点に関しては、洗顔ネットを使って少しずつ水を足していくことでしっかりと泡立つので、洗顔ネットを使う手間が苦でない方であれば問題ないです。

個人的に一番の推しポイントは「洗顔後の潤い」が優秀な洗顔パウダーでした。

洗顔後の潤いを求める方、ぜひ使ってみてください。

  • 送料無料
  • 割引あり
  • Amazonアカウントで購入可能

そのほか、おすすめの洗顔料はこちらでまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました