【オイルクレンジング】男性もオイルクレンジングで肌を磨く【効果・やり方も紹介】 | ミヤログ
おすすめ記事:【一人暮らしの質を上げる】買ってよかったもの・契約してよかったサービス

【オイルクレンジング】男性もオイルクレンジングで肌を磨く【効果・やり方も紹介】

男性クレンジング 洗顔

男性でもスキンケアをするのが一般的になってきた昨今、メイクをしない男性でもオイルクレンジングを実施している方もいます。

・オイルクレンジングとは何か?
・実際にやってみるとどんな感じなのか?

が気になったので、調べて実践してみました。

ということで本記事ではオイルクレンジングについて調べたことと、実際にやってみた感想をまとめていきます。

オイルクレンジングってなに?

メイクをしない男性にとってクレンジングという言葉自体がよくわからないということもあります。

そこでまず、クレンジングとは何かというと「メイクなどの脂汚れや、毛穴につまった汚れである角栓、黒ずみなどを落とす」ものです。

一方で洗顔は「古くなり、お肌に必要のなくなった角層や余分な皮脂や汗、顔についたホコリなどを落とす」ものです。

クレンジングは油性の汚れを落とし、洗顔は水性の汚れを落とす役割があります。

どんな男性がクレンジングをするといいのか?

①メイクをしている方
②毛穴汚れが気になる方
③洗顔料で落ちない日焼け止めを使っている方

はクレンジングをすることがおすすめです。

メイクをしている方

最近はメイクをする男性も増えつつあります。

メイク汚れは通常の洗顔では落としきれないので、専用のクレンジングを使って汚れを浮かしてとることが必要です。

毛穴汚れが気になる方

毛穴に詰まった汚れや黒ずみを落とすのにはクレンジングが有効です。

鼻の黒ずみや肌のざらつきが気になる方は使ってみるとよさそうです。

水は油にはなじみませんが、油は油になじむので毛穴に詰まった脂汚れを油で浮かしてとることができます。

汚れが落ちるからと言って注意したいのはやりすぎです。
摩擦で肌を傷つけてしまうことや、やりすぎることによって水分を奪いすぎてしまうこと、必要な脂も取りすぎてしまうことがありますので注意してください。

メイクをしない男性では週に1~2回程度十分とも言われています。

洗顔料で落ちない日焼け止めを使っている方

日焼け止めの中には通常の洗顔料では落ちない(落ちにくいもの)もあります。

石鹸(洗顔料)で落ちるって記載のない日焼け止めの場合はクレンジングをすることをおすすめします。

日焼け止めをつけたまま放置しておくことで肌に負担がかかって、肌荒れにつながる可能性がありますので。

オイルクレンジングをしてみた

こちらの商品「HIPTICH」を購入して実際にオイルクレンジングをしてみました。

手に出してみた感じはトロっとしている感じでした。柑橘系のいい香りがします。

使い方は手に広げて、そのあとに肌になじませる。そして洗い流す。それだけです。

肌になじませるようにマッサージしていると、だんだんとオイルのトロッとした感じが薄れてきてます。これが汚れが浮き出てきた証拠らしいです。

そして、洗い流すと洗顔料で顔を洗うのとは違ってつっぱる感じは一切ありません。しかし、肌はツルツルになりました。

肌にオイルが残る感じも特になくもっちりと仕上がる感じでした。

気になる毛穴はというと

少しきれいになったかな

という感じで、Before→Afterみたいに突然きれいになる感じではありませんでした、小鼻の黒い箇所は減ってるかなという感じした。

1回で根こそぎきれいにっていうものではありませんが、1ヶ月くらい週に1回のペースで続けてみて、改めて効果を記載したいと思います。

※クレンジングをして油を落とした後は、肌のバリアが弱く外界にさらされている状況になります。保湿でしっかり保護するようにしないと、肌荒れにつながってしまいますので注意してください。

おすすめのスキンケアセットはこちらで紹介しています。

【ステマなしのレビュー】バルクオムの初回500円(350円)セット実際に購入して検証した【悪いとこも紹介】
バルクオムの500円のスキンケアセット(洗顔+化粧水)を買ってみたのでレビューです。木村拓哉(キムタク)さんのCMも公開されましたね。500円で初回購入して絶対に損しない内容でした。

男性もオイルクレンジング まとめ

・毛穴の汚れが気になる男性
・鼻の黒ずみが気になる男性
・オイリーな肌で洗顔だけでは肌の汚れや荒れが気になる方

は油で油を制す、オイルクレンジングを試してみる価値はあると思います。

男性の肌は女性よりも3倍程度皮脂量が多く、水分蒸発量も女性よりも多いので、女性よりも肌の状態が悪い特徴があります。

ケアはしなければならない肌状態ですので、自分に合うケア方法をみつけて、いい肌状態を目指したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました