【男性の1日の洗顔回数】ベストな洗顔頻度とその理由 | ミヤログ
おすすめ記事:【一人暮らしの質を上げる】買ってよかったもの・契約してよかったサービス

【1日の洗顔回数】ベストな洗顔回数とその理由

男性洗顔回数 洗顔

・顔の脂が気になるから1日に何回も洗顔をしている
・たくさん洗顔したほうがいいんじゃないか?
・夜だけでいいのか?

など、洗顔を1日に何回したらいいのかわからなかった経験があります。

結論、不要な肌トラブルを避けるためには「1日2回」がベストです。

本記事ではその理由と2回の洗顔の役割について紹介していきます。

※個人差はありますので、やってみて自分に合う回数は模索してみてください。

男性の洗顔は朝と夜で1日2回

洗顔の基本は朝と夜の2回になります。

それぞれの役割についてみていきましょう。

朝の洗顔の役割

朝の洗顔の大きな役割は

寝ている間に分泌された皮脂・汗を落とす

ことです。夜寝ている間にはたくさんの汗をかき脂がでます。
また、ホコリ等の汚れが付着することもあります。

これらの汚れを洗い流すことが朝の洗顔の役割です。

朝顔がてかてかする方や、脂が気になる方は洗顔料も使って洗顔をするようにしましょう。一方で乾燥肌の方は洗顔料は使わずにぬるま湯のみで洗うようにしましょう。

夜の洗顔の役割

夜の洗顔の役割は

酸化した皮脂を落とす
外での汚れ(排気ガスや砂等)を落とす
汗の汚れを落とす

ことです。1日を過ごすことによって汗をかいたり、皮脂が分泌されることが顔に汚れがたまります。また、外に出ていれば目に見えない汚れ(排気ガスなど)が付着しますので、顔から落とさないと肌荒れの原因になりかねません。

たくさん汚れがたまっている状態なので、必ず洗顔しましょうってことになります。

また、日中に多くの汚れがたまった状態になりますので、しっかりと洗い流せるように洗顔料を使うことをおすすすめします。

たくさん洗顔するのはだめなのか?

やればやっただけ肌がきれいになるのではないか?

と考えることもあります。
しかし、これは間違いです。

洗顔で落としている「皮脂や肌の常在菌など」は肌を守る役割も果たしています。
これらを落としすぎてしまうと、肌が足りないと思ってしまい過剰に分泌されてしまう恐れがあります。

つまり、肌が脂ぎっているのが気になって何度も洗顔をしていると逆に脂がたくさんでてしまう恐れがあるということです。

何度も洗顔したい場合はどうすればいいか?

しかしながら、そもそもオイリーな肌の方や、夏場で汗をたくさんかいたとき、スポーツで汗を流した時などは顔を洗いたくなることもあると思います。

そんな時には「水またはぬるま湯」のみで洗うようにしましょう。
洗顔料を使うと脂を落としすぎてしまう可能性がありますので、水やぬるま湯だけで洗ってスッキリするようにするのがいいです。

ボディペーパー等で拭くという方法もありますが、アルコールやメントールなど肌に刺激の強い成分が入っていることが多いので、できればあまり使わないほうがベターです。

男性の1日の洗顔回数まとめ

1日の洗顔回数は2回が基本
朝と夜は洗顔料を使う
朝と夜以外に洗顔をしたい場合は、ぬるま湯または水のみで

洗顔は回数を増やしすぎても逆効果になってしまうので注意が必要です。

朝と夜にきっちりと洗うことで清潔な状態を保てるようにしたいです。

きっちりと洗うためには、正しい洗顔の方法も知りたいって方は以下も参考にしてみてください。

【洗顔をするときの注意点】正しく洗顔をしないと逆効果になる可能性があります
洗顔初心者向けに、どんな洗顔料を使おうとやり方が間違っていたら無駄ですので、正しい洗顔のやり方をまとめました。そして肌質別におすすめの洗顔料もまとめました。

ただ、肌は人によって個人差がかなりありますので、自分で洗顔をしてみて1日2回洗顔していると逆に肌が荒れるみたいなことがあれば2回はやめて1回になど試してみてください。

僕が現在使っている洗顔・保湿は以下で紹介しています。

【ステマなしのレビュー】バルクオムの初回500円(350円)セット実際に購入して検証した【悪いとこも紹介】
バルクオムの500円のスキンケアセット(洗顔+化粧水)を買ってみたのでレビューです。木村拓哉(キムタク)さんのCMも公開されましたね。500円で初回購入して絶対に損しない内容でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました