【画像で解説】洗顔ネット(泡立てネット)の使い方 | ミヤログ
おすすめ記事:【一人暮らしの質を上げる】買ってよかったもの・契約してよかったサービス

【画像で解説】洗顔ネット(泡立てネット)の使い方

洗顔ネット 使い方 洗顔

洗顔をするときに「洗顔ネットを使ってよく泡立てましょう」とか書いてあります。

しかし、突然洗顔ネットで泡立てようと言われても泡立て方がわかりません。

ということで本記事では洗顔ネットで洗顔料を泡立てる方法について解説していきます。

ネットに洗顔料をつけてゴシゴシするだけだけど、細かく解説するよ!

洗顔ネットの使い方

だいたい10秒~20秒くらいでしっかりした泡を作ることができます。

以下はステップに分けて細かく使い方をまとめました。

タイムラインのタイトル
  • STEP1
    洗顔ネットを水でぬらす

    まずは洗顔ネットを水で濡らします。
    濡らした後はびちゃびちゃな状態ではなく水を少し絞るようにしてください。

  • STEP2
    洗顔料をネットの真ん中付近に出す

    洗顔料を洗顔ネットに出します。
    洗顔の裏面等に記載されている使用方法に従って適量を出すようにしましょう。

  • STEP3
    洗顔ネットの両端を持つ

    洗顔ネットの両端を持つと泡立てやすいです。

  • STEP4
    洗顔ネットを両端から寄せてこすり合わせる

    両端を持った洗顔ネットをこすり合わせます。
    すると段々と泡立ってきます。

    この時に泡立ちが悪いなと思ったら水を少しずつ加えていきます。一気に水を加えると薄くなりすぎて泡が荒くなってしまうので注意です。

  • STEP5
    泡ができる

    10~20秒程度こすり合わせているとしっかりした泡が完成します。

  • STEP6
    できた泡を絞る

    ネットから泡を絞るようにして取ります。

  • STEP7
    両手に分ける

    絞った泡を両手に分けます。

  • STEP8
    洗顔

    顔を手でこすらないで、泡を転がすようにして洗顔をします。

    摩擦を軽減することで肌へのダメージを抑えることができます。

洗顔ネットの使い方まとめ

1.洗顔ネットに水をつける
2.洗顔をつける
3.こすり合わせる
4.泡を絞る
5.洗顔する

細かくまとめると結構な手間に見えますが、実際に泡を作って洗顔を始めるまでにかかる時間は1分未満です。

最初は面倒かなと思うかもしれませんが習慣になってしまえば全然手間に感じなくなると思います。

泡で気持ちよく洗顔をトライしてみてください。

ちなみにですが今回使用している洗顔ネットは以下になります。
手のひらよりも大きいサイズでネットが2重になっているのでとても簡単に泡立てることが可能です。

上記の洗顔ネットですが、バルクオムの初回限定500円のスキンケアセットでゲットすることができるので、洗顔や化粧水も一緒にほしい方はみてみてください。

【ステマなしのレビュー】バルクオムの初回500円(350円)セット実際に購入して検証した【悪いとこも紹介】
バルクオムの500円のスキンケアセット(洗顔+化粧水)を買ってみたのでレビューです。木村拓哉(キムタク)さんのCMも公開されましたね。500円で初回購入して絶対に損しない内容でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました