韓国の「空港を利用した感想」と「空港間の移動」をまとめる | ミヤログ

韓国の「空港を利用した感想」と「空港間の移動」をまとめる

旅行

先日トルコにアシアナ航空を利用して行った際に、韓国の国内で空港間の移動と仁川空港での長時間のトランジットがありました。

今後利用される方もいるかと思いますので、韓国の空港間の移動方法仁川空港の設備についてまとめました。

皆さまのいい旅行の手助けになればと思います。

金浦(キンポ)空港→仁川(インチョン)空港の移動

移動手段としては大きく3つあります。

①バス ②電車 ③タクシー

上記3つですが、値段順にすると

電車<バス<タクシー

になります。
タクシーは空港の外にでればすぐに乗ることができると思いますので、ここでは、庶民の味方、値段の安い電車とバスについて記載していきます。

バス移動(KALリムジンバス)

まずはバス移動からです。

KALリムジン」というバスが金浦空港から仁川空港まで直通で出ています。

所要時間は40分くらい、料金は7500ウォンで4時~22時頃まで運行されています。
こちらは10~20分おきでバスが出ているらしいです。

早朝、深夜の移動でなければ利用できます。値段もさほど高くないので便利だと思います。

※仁川空港はターミナルが1と2がありますので、どちらで降りるかは先に確認しておいてください。

電車移動(A’REX)

A’REX」という空港鉄道があります。こちらもバスと同様ですが金浦空港から仁川空港まで乗り換えなしで行くことができます。

所要時間は40分くらいで、料金は4350ウォンで、5時~24時くらいまで運行されています。
(※500ウォンはデポジットなので、乗り終わった後にカードを返却すると返金されます。)

夜遅い時間まで運行されているので、夜遅い移動であれば電車が便利ですね。

■参考(A’REXの時刻表)
https://www.arex.or.kr/station/info.do?stnCd=050&menuNo=MN201503300000000022&langCd=ja_JP&device=Normal

僕は23時近くに金浦空港についたので、電車を利用しました。

電車の利用方法

空港についたら案内掲示板を参考に「AREX」や「airport railway」と書かれた方向に進んで行きます。(案内板のAREXは青色です。)
案内に従っていくと地下に行くので、地下の道をひたすら案内に沿って歩いて行きます。(結構距離を歩きます。)

駅の改札前につくと券売機があります。券売機は日本語を選べますので、日本語を選択し、画面に表示される仁川空港を選択すればOKです。

カードが出てきますので、タッチして改札内に入場すればOKです。

あとは、仁川国際空港方面に乗れば大丈夫です。(確か地下4Fにホームがありますので、そこまで降りる必要があります。

空港の駅に到着したら、カードを返却する機械が改札の外にありますので、そこにカードを入れると500ウォン返ってきます。

1000円だけ両替していこう

韓国で空港間の移動がある場合は、日本円で1000円分だけ韓国ウォンに両替しておくことをお勧めします。

電車での移動料金と、空港内で水を買ったり、ちょっとお菓子を買ったりするくらいであれば上記くらいで十分です。ちなみに空港で売られている500mlの水は1600ウォンでした。ドーナツは2000ウォンしないくらいで売っていました。

韓国の空港間の移動まとめ

移動は電車が安くて本数も多くて乗り換えも必要ないので非常に便利だと思います。
空港の案内表示に従って歩いていれば問題なくたどり着けると思いますので、是非利用してみてください。

1000円分だけ両替していくのだけは忘れないでください。電車のチケット買えなくなってしまいますので。

仁川空港内の環境

続いて、仁川空港内の環境についてご紹介します。

仁川空港の方が利用する方が多いと思いますので、保安検査エリア外とエリア内のそれぞれについて紹介していきます。

仁川空港 保安検査エリア外の環境

僕は23時台に電車で移動して24時くらいに空港につきました。
次に乗る便は朝の10時過ぎの出発でしたので、まだチャックインは出来ないため保安エリアに入ることはできませんでした。

朝まで仮眠を取りたかったので、探したのベンチです。

ベンチですが、チェックインをするエリアにそれなりの数がありますがだいたい埋まっていました

空港にいる方が大半寝ていて一人で2~3席は使っているので、すぐに埋まってしまうんですね。もし、空いている席があったらすぐに確保するのがベターでしょう。

出発エリアのベンチはほとんど埋まっていましたが、到着エリアの階のベンチは比較的すいているようでしたので、多少騒がしくても大丈夫な方は、到着エリアの方がベンチを見つけやすいと思います。

一応、空港地下に24時間営業の「SPA ON AIR」という、入浴・仮眠ができる施設があります。ただ、僕がいった時間には満杯で外にも人が並んでいる状況でした。夜遅くにつく場合は利用できない可能性が高いと思った方がいいと思います。

仁川空港 保安エリア内の環境

保安エリア内は広くて設備が充実しています。

仮眠スペース、作業スペース、シャワーなど全て無料で使えます。
こちらは写真がありますので、ご覧くださいません。

■作業スペース
作業スペース
■仮眠スペース(ソファーというかベッドというか、そんな感じのものがあります。)
仮眠スペース

■シャワー
シャワー
どれも、キレイですよね。(仮眠スペースはゴミが多少ありましたが。。)

シャワーについては、フェイスタオルやドライヤーも無料で貸してくれます。また、シャンプーとボディソープはありました。

※シャワースペースの利用には搭乗券の提示が必要です

また、仁川空港でのトランジットが長い場合は無料の韓国ツアーも開催されています。
トランジットツアー
トランジットツアー2

安いフライトを予約した際など、トランジット時間が長くなることがあるので、この時に無料でツアーに参加できるのは非常に嬉しいですね。どっかの国に行った時についでに韓国も無料で観光できちゃうなんて素敵な制度ですね。

もし、時間があれば是非利用してみてください。

仁川空港の利用まとめ

仁川空港は非常に大きく、保安エリア内は設備が充実していてトランジットには非常にいい空港だと思います。

もし、安い航空券を探していて仁川空港でのトランジットが長くていやだなーとか思っている方がいれば、ツアーとかに参加すれば数時間すぐに過ごすことができるので、長時間のトランジットでも使ってもいいんじゃないかと思いますよー。

それでは、よい旅行を!

■トルコの情報は以下で全部まとめてます

【2019】トルコ旅行記をまとめました
2019年にトルコに行った記録をまとめました。移動方法、おすすめの現地の旅行代理店、観光情報など様々なことについてまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました