お買い物マラソン開催!攻略方法を徹底解説!

【一人暮らし男】ふるさと納税でよかった返礼品を紹介!

一人暮らし ふるさと納税 返礼品一人暮らしの生活

毎年節税のためにふるさと納税をしているんですが、年を重ねるごとに困ったことがでてきました。

困ったこととは・・・

何を選べばいいかわからない!!

最初は昔はアマゾンギフト券や金券といったものがあったので困りませんでしたが、

いまは金券類が禁止されているので結構こまります。

段々と厳しくなるのはしょうがないよね・・

特に、一人暮らしだと大量の冷凍食品が来ても入れる場所もなければ、たくさんの果物とかが来ても消費が難しいです。

しかし、ふるさと納税をしないのは無駄に税金を払うのも同義
特に楽天ふるさと納税ならポイントバックもあるので、ふるさと納税をしてるいる人としない人では大きな差が生まれます。

ということで絶対に使っておきたいふるさと納税。
一人暮らしの僕が実際に受け取ってよかったと思っている返礼品を紹介していきます!

一人暮らしにおすすめの返礼品

まずは何回も利用しているものから紹介していきます!

トイレットペーパー

絶対に使うものなのでまとめて買っておいて損はないです。

なくなりそうになったら買いに行くという手間も省けるし節税もできるので最強返礼品の1つだと思ってます。

そしてこのトイレットペーパーは柔らかいし、香りがついていてトイレの中がいい香りになるのでとてもおすすめです。

ここ数年このトイレットペーパーしか使ってないよ!

ティッシュペーパー

トイレットペーパーと同様に絶対消耗するもの。

それはティッシュペーパーですよね。

まとめて買えるので非常に便利なんですが、クローゼットに空きがない場合は置く場所に困りますので注意してください。

ビール

お酒を返礼品でもらいつつ節税。

酒税を払いつつ節税になる。なんだかよくわかりませんが、得することは間違いないのです。

調べてみると有名な銘柄は全部あるので好きな銘柄を注文しておきましょう。

米(無洗米)

個人的には米も最強の選択肢の1つです。

間違いなく食べるし、買いに行くと重くて大変なのでふるさと納税で困ったら米をもらっておくのが僕の中の鉄則です。

洗うのは面倒なので無洗米しか選びません。

米は5kgのものや、10kg、それ以上、などいろいろ選べるので生活スタイルに応じて選ぶのがいいと思います。

魚の西京焼きが大好きです。

冷凍でもかさばらないし、すぐにおいしく食べれるので嬉しいです。

肉類も色々試してみましたが、個人的には魚の調理されたやつの方が味に失敗がなかったのでおすすめです。

カップ麺

備えあれば憂いなし。カップ麺があれば生活も安心ですね。

ただ最大の弱点は発送が遅いこと。年末ぎりぎりだと間に合わなくなるので早めに注文しておきましょう。

うどん(乾麺)

カップラーメンに近いですが、乾麺も自宅に備えておくには便利です。

乾いたものは基本的に便利です!

フルーツ

季節にあったフルーツを頼むのもおすすめです。

ふるさと納税の返礼品はそれなりにお金を支払うだけあって美味しい物がほとんどです。

【1回だけ使った】リピートはしてないけどよかった返礼品

続いて1回使っただけですが、よかった返礼品も紹介していきます!

こちらは長期で使うものなので、タイミングがあえばふるさと納税で選ぶのがおすすめです!

革の財布

ふるさと納税では革製品もたくさん出品されています。

僕はちょうど財布を買い替えようと思ってみてみたら、デザインが好きな財布があったのでふるさと納税で利用しました。

財布に限らず、バックとかもあるので買い替えようと思ったタイミングでふるさと納税にないか確認してみるのがおすすめです。

包丁

包丁は1本あれば研いで長いこと使えるのでこちらも1回しか買ってないですが、買ってよかったです。

刃物で有名な関市などから色々な種類が出ているので気になる方は探してみてください!

僕は以下の包丁を選んだんですが、めちゃくちゃ切れます。おすすめです。

男の一人暮らしでもらってよかったふるさと納税まとめ

何回も選んでいるものをみると

・日用消耗品
・食べモノ(乾物)

がメインです。おいておいても困らない、確実に消費が見込めるものは返礼品で選んでおいて間違いないと思っています。

また、その時々で買い替えの時期が近付いているもの、ほしいものがある場合はふるさと納税のサイトで検索してみて、あったら買うのもおすすめです。

時期があうなら旅行とか選ぶのも大いにありだと思います!

12月末までに決済する必要があり、年末が近づいてから焦って選びがちですが、年間通していつ使っても問題ないものなので、米がなくなりそうなタイミングで利用するとかうまく使ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました