【トルコ旅行記】イスタンブールを1日で観光するよ!

旅行

この度、イスタンブールを観光してきましたので、イスタンブールの観光情報についてまとめます。

知っているだけで時短になったりお得になったりする情報もありますので、観光に出かける前に是非参考にしてください!

それでは、僕が1日でまわったイスタンブールの観光地についてご紹介します!

1日で観光できちゃうんだね。

※1日でまわれなくもないですが、2日くらいにしたほうがゆっくり見れていいと思います。

僕が行ってきたイスタンブールの観光地を紹介

僕がイスタンブールで実際に行ってきた観光地を5つを紹介します。

僕は時間がなかったので1日で5箇所周りました。

それぞれの観光地が離れていないので(全部スルタンアフメット)、そんなにキツキツなスケジュールという感じでもありませんでした。

ただ、2日間に分けた方がじっくりと周れるし、買い物する時間もしっかり確保できると思いました。
無理に2日間時間を設ける必要はないけども、できれば2日間あったほうがベターってくらいの感覚です。

観光地を紹介しますが、その前に観光に便利なミュージアムパスについて紹介しておきます。

イスタンブールの観光にはミュージアムパスを購入しよう

ミュージアムパスはイスタンブールの博物館は美術館、宮殿などに入場できるカードで5日間有効で185TLで販売されています。

アヤソフィア、トプカプ宮殿とそれぞれ60TLの入場料がかかりますので、他の場所にも行くなら確実にお得になると思います。

また、個人的にはアヤソフィアとトプカプ宮殿だけでもミュージアムパスは購入した方がいいと思います。なぜならアヤソフィアやトプカプ宮殿は、入場券を買う列が非常に混んでいるからです。

僕は全く調べないでアヤソフィアのチケットの列に並んだ結果1時間くらい並びました。
トプカプ宮殿も同じくらい並んでいました。

ミュージアムパスを持っていればこの長蛇の列に並ばないで済みます
時間の有効活用、待ち時間でなく観光場所の本体を楽しむためにもミュージアムパスを購入しましょう。

※アヤソフィアとトプカプ宮殿以外の博物館であれば、ほば並ばずにミュージアムパスを購入できますので、そちらで購入してからアヤソフィアやトプカプ宮殿に行くのが楽だと思います。

イスタンブールの観光地情報

さて、大切なミュージアムパスの説明を終えたところで、ここからはイスタンブールの観光地について紹介を始めます。

どこに行っても観光客で混在しているので、人混みが苦手な方は気持ちの準備をしてからいくようにしてください!

アヤソフィア博物館

アヤソフィア1
東ローマ帝国時代にキリスト教の教会だった場所を、オスマントルコ時代にイスラム教のモスクに改装し、現在は博物館になっている場所です。
キリスト教の宗教画やイスラム教のモザイク画があり、異なる宗教の文化が混在した場所です。

料金は60TLです。(ミュージアムパスが使えます。)
人はめちゃくちゃ多いです。激混みです。

しかしながら、内部はキレイです。本当にキレイです。なんか圧倒される感じです。
ぜひ、現地で空気感と一緒に味わってくださいませ。
ただ、工事中なのが非常に残念でした。
アヤソフィア2

イスタンブール地下宮殿(バシリカ・シスタン)

地下宮殿と呼ばれていますが、実際は大きい貯水槽です。

ここの入場にミュージアムパスは使えません入場料は20TLです。
入口にすごく多くの人が並んでいるように見えますが、すぐに列が進むのでそんなに待ち時間は長くありませんでした。
地下宮殿

柱とメデューサがハイライトだと思います。
個人的には好きな場所でしたが、表現する語彙力がないので、是非現地に行って良さを味わってください。

トプカプ宮殿

トプカプ宮殿は、世界遺産にもなっている場所です。
オスマン帝国時代に使われていた宮殿でハレムや宮殿の宝物などを見ることができます。
トプカプ宮殿

料金は60TLです。(ミュージアムパスが使えます。)
ここはとにかく広く、見学する場所が多いですので、時間に余裕を持って行ってください。

豪華絢爛な感じが味わえると思います。
トプカプ2
↑宝物庫に入る長蛇の列

ブルーモスク(スルタン・アフメットモスク)

ブルーモスク
オスマン帝国の王アフメット1世によって建立されてモスクです。
現在もモスクとして利用されています。
(全然関係ないですが、アフメットって名前は日本で言うと「佐藤さん」や「鈴木さん」くらいトルコに沢山いる名前だそうです。)

料金は無料です。混んでいます。僕は中に入るのに1時間くらいかかりました。

ここは非常に青く、美しいです。内装が非常にキレイでタイルの装飾やステンドグラスがいい雰囲気です。
ブルーモスク2

ただ、こちらも工事中なのが非常に残念でした。

ブルーモスクは現在も利用されているモスクですので、お祈りの時間は中に入れなくなります。
また、宗教上のイベントが行われるときも観光客は中に入れなくなります。
現地に行かないとわからないこともありますが、とりあえず現地までいけば看板に書いてありますのでそこを参照してください。

朝行ってみて入れる時間を確認して、朝そのまま入れなければ正面にあるアヤソフィアを先に観光に行くとかがいいかなと思います。

グランドバザール

お店が大量にある場所です。お土産屋、ランプ屋、絨毯屋など、ここに行けばなんでもあると思います。
グランドバザール2

ここまで紹介した4つの観光地はスルタンアフメットでしたが、グランドバザールはスルタンアフメットから路面電車で2駅目の「Beyazıt-Kapalıçarşı」という場所の近くにあります。(歩いても行ける距離です。)

基本値札がないので値段交渉して買うようにしてくださいね。
ちなみに場所代が高いらしいので、他の場所で買った方が安いと地元の人が言っていました。

いい雰囲気の場所ですので、モノを買わないまでも行って損はないと思います。
グランドバザール

観光する際の注意点

ブルーモスクやアヤソフィア付近で日本語で話しかけてくる人がたくさんいます。

ただ話したいだけの人も多数いますが、絨毯やらなにやらを売ろうとしている人もたくさんいます。
話すだけならいいですが、どっかに連れていかれそうになったらついていかないように注意してください。
チャイを飲みながらちょっと話そうよと店舗の中に案内されることが多々ありますので。

あと、新市街(Taksim)の方の飲み屋に連れていかれてかなり高額の請求をされる詐欺も流行っているそうですので注意してください。

観光地どこでもそうですが、フレンドリーに話しかけて来る人ほど注意が必要だと思います。
安全そうだからって気を抜かないでくださいね。

まとめ

僕がイスタンブールでまわった観光地を紹介してきました。

近場に色々な観光地が集積しているので、移動も楽なのが嬉しいです。また、どこもキレイなので単純に見ていて楽しいと思います。

写真でも綺麗ですが、現場で味わう空気はまた違った良さがあると思いますので是非行ってみてください!

僕は工事中ばっかりだったので、また行きたいと思っております。。

みなさま、良き旅行を!

おわり

■カッパドキアの観光についてはこちらから

【どっちがいいか?】カッパドキアのレッドツアー・グリーンツアーに参加した感想【2019】
カッパドキアのレッドツアーとグリーンツアーについてまとめました。参加しようか迷っている方、どんなツアーか知りたい方、どちらに参加しようか迷っている方、ぜひ参考にしてください。

■イスタンブールの空港への行き方はこちら

【イスタンブールの空港2つ】空港⇔街・空港⇔空港への移動方法まとめ
イスタンブールの空港についてと、イスタンブールの空港からの移動方法、空港への移動方法をまとめていきます。イスタンブールへ行く方の参考になればです。空港コードでいうとistとsawの移動になります。

■トルコの情報は以下で全部まとめてます

【2019】トルコ旅行記をまとめました
2019年にトルコに行った記録をまとめました。移動方法、おすすめの現地の旅行代理店、観光情報など様々なことについてまとめています。
旅行
スポンサーリンク
ミヤをフォローする
スポンサーリンク
ミヤログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました