1週間とか1か月とか1年とか休みたい

本当にただの雑記

社会人になって5年以上が経過し、今後のことを考えた時に思ったことがあります。

「5年も社会に貢献?したのだから、1年くらい休んでもよくないか?」

はい、ただ休みたいだけです。

ただ、休みたいと言っても休むって結構なメリットがあると思うので、自己肯定のためにつらつらと書いていこうと思います。

長期間休むメリット

休みたい1
自分を肯定するために、ひたすらにメリットをあげていきます。
すると、あら不思議、メリットしかないように感じてきてしまうのです。

■健康な身体を取り戻せる

週に5日で8時間以上ずつも働いていたら疲れます。肉体的にも精神的にも。
知らないうちに疲れているのです。

5日働いているのに休みは2日しかないので平等ではありません
2日で5日分を取り戻すのは無理でしょう。
つまり疲れや体を蝕む何かが蓄積しています。たぶん。

そんな疲れをひたすら休むことで解消し、また身体を蝕んでいる何かを治療する期間にあてることができます。

人生100年時代と言われている今だからこそ、定期的なメンテナンスが必要なんだと。

更に言えば疲れずらい身体を作るために運動もすることができます。身体をつくるには時間がかかります。

そう休みが必要なんです

健康な身体をつくれば長いこと働けるようになります。つまり長期的視点で見ればよいことしかないのです。

■集中して勉強ができる

新しい何かを学びたいと思った時にも時間が必要です。

語学・プラグラミング・会計・デザインなどなど。

働きながらの「ながら勉強」より時間を集中投下した勉強の方が圧倒的に身につくと思っています。勉強したことは後で仕事に活かせると思いますし、自分が稼いでいくための武器になります。

どの会社もいつまで存続するか分からない現代だからこそ、自分がスキルも身につける必要があるのではないでしょうか?

■長期で旅行に行くことができる

僕の場合は1週間とかで旅行に行くと短いなーと思うことがほとんどです。

海外に行く場合に関しては航空券が高いので、1回出発したら出来る限り周遊して帰ってきたいです。見たい風景、行ってみたい場所とかいっぱいあるので、今すぐにでも行きたいです。

日本以外の場所で経験したこととか感じたことって、日本に足りない場所、逆に日本の優れていることを知る・理解する機会になって、社会にとってプラスになると勝手に思っております。

誰かが支援してくれれば今すぐに行きます。笑

そして帰ってきたら支援分は還します。たぶん。

あと、もう1つ書いておくと、1週間しか時間がないから1週間旅行に行くのと、1週間以上長い期間旅行にいけるけど、あえて1週間を選ぶという旅行では、1週間という期間は変わらなくても幸福度が後者の方が圧倒的に高い気がします。

選択できることが幸せにつながるのだと。

■ぼーっと出来る

休みたい2
ぼーっとする時間って幸せ
ですよね。

忙しい日々だと中々ぼーっとする時間がさけないのも現実です。
そんな幸せな時間を手に入れることができるのです。

1年もぼーっとしたいわけではないですがね。

■働く意欲が増す

働くというか社会と接点を持つとか、誰かに貢献するとかって、結果として自己承認欲求も満たすのにとても大きい役割を果たしていると思います。

1回働かない期間を持った時に自然と働きたいって思うようになりました

この欲求がある時の方が確実に仕事のクオリティが高く、やる気もあります。そういう時に集中して働きたいですよね。

■自問自答の時間が作れる

そもそもなんで働きたいのか?
なぜ働きたくないのか?
残り生きている間に何をしたいか? とか色々考えられます。

こういったことを考えるのって正解がないので結構な体力が必要です。

仕事をしている合間ではなくて、本気で考えられる時間も持つことができるのが長期の休暇なんだと思います。

長期間休むことのデメリット

休みたい3
次いで、本当はデメリットなんてない!って言い張りたいところですが、実は的にデメリットもあると思うので書いてきます。

■社会復帰できなくなる可能性がある

働く意欲を取り戻す、働く意欲が増す可能性もありますが、もう一切働きたくないと思ってしまう可能性も捨てきれません。何かしら食べていく手段があれば問題ないのかもしれません。わかりません。

■覚えていた仕事を忘れる

練習を〇日サボったら取り戻すのに倍の時間がかかる。みたいな言葉もありますが、仕事も同様です。数か月休んだ時は同じくらいの時間取り戻すのに時間がかかった気がします。でもV字回復したのでむしろプラスになりました。ただ、自分ができると思っていたことができないのはつらい時間になることは確かです。

■お金がなくなる

働いていないのでお金はなくなります。結構不安になります。これが一番のデメリットなのかと思っています。
資本主義社会に生きる我々はお金によって心が蝕まれていますね。もちろん蝕まれていない人もいますが。

最後に

僕の最長の無職期間(働いていない期間)は4ヶ月です。

そして復活して2年くらい。

現状、仕事に対するやる気が失われてきた部分もあるので近々に1年くらい休んでやりたいことやって、自分を見つめ直そうと思います。

会社で半分くらいの給料くれながら1年休ませてくれたら最高なんですけどね!
1年休んだ分はしっかり取り返すから休ませて!!おしまい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました