【ホットサンドメーカー】油を使わなくてもきれいに焼けるしおいしかった | ミヤログ
おすすめ記事:【一人暮らしの質を上げる】買ってよかったもの・契約してよかったサービス

【ホットサンドメーカー】油を使わなくてもきれいに焼けるしおいしかった

ホットサンドメーカー 直火 一人暮らしの家事・生活

最近ホットサンドメーカーを買いました。
ガス火式のやつで、電動ではないやつです。

そして、時間がある休日の朝にホットサンドを作って食べるのが非常に幸せです。
結構簡単に作れるのに、これがうまいこと。トーストより絶対美味しい。

ということで、本記事ではホットサンドメーカーについて紹介します。
どうぞ休日を充実させるのに役立ててください!

自宅でもおいしいホットサンドが食べれるって幸せかも!

まずは、ホットサンドメーカーについてまとめます

まずはホットサンドメーカーってなに?ってところからはじめます。

ホットサンドメーカーとは

ホットサンドメーカーとは、ホットサンドを作る専用のフライパンみたいなものです。
食パンを下面において、好きな具をのせて、もう一枚のパンで挟んで、ホットサンドメーカーの上側を閉めて両面焼けばホットサンドが完成します。

具材は好きなものを入れればOKです。

好きな具材をパンにはさんで焼くだけ。その焼くためのフライパンみたいなものがホットサンドメーカです。

ホットサンドメーカーの選び方

ホットサンドメーカーは大きく分けて2種類のタイプがあります。
「直火」のタイプ「電気」のタイプです。

それぞれの特徴をまとめると

■直火式の特徴

○安い
○丸洗いできるので清潔
○焼けるまでの時間が短い
○フライパンとしても使える
×火加減の調整が必要
×両面焼く必要がある

■電気式の特徴

×ガス式より高い
△洗えるが分解が大変
△直火式より焼くのに時間がかかる
○火加減の必要がない
○プレートを変えると他の料理にも使える
○パンを入れるだけであとは放置でOK

直火式の場合は自分で火加減を調整する必要があるので失敗をする可能性があります。

一方で火加減の調整ができるので、もう少し焼きたい、少し焦がす等の調整ができるメリットとも言えます。
また、フライパンとしても利用ができるので目玉焼きをつくったり、ソーセージを焼いたりと使うことができるのも利点です。

キャンプにも行くって方には直火タイプがおすすめです。
火にかけられるので外でも美味しくホットサンドが作れます。

電気式の魅力はパンを本体にセットすれば自動的にホットサンドが完成することです。
忙しい朝の時間にパンを入れて自動でできるなら平日にも活躍が期待できます。

また、別売りや付属のプレートを使うことでワッフルが作れたりタイ焼きが作れたりする機種もあるので、色々なものを作りたい方には電気式がおすすめです。

基本的に値段が高いものの方が早く焼きあがるので、時間を短縮したい方は高いものを選んだ方がいいです。

僕が選んだホットサンドメーカー

直火、電気式とそれぞれ魅力的な特徴がある中で、結果としては直火式を選びました。

アイリスプラザ ホットサンドメーカー 直火式 ガス火専用 シングル お手入れ簡単 ブラック 35×15×3cm

選んだ理由は
ホットサンドに何か具を入れようと思った場合に、電気式だけでは完結できないが、直火式なら完結できるからです。

直火式を分解して2つに分けて、片面で目玉焼きを焼き、もう片面で何か入れる具を焼きます。
そして焼けた後にパンに挟んでホットサンドメーカーで焼く。そんな感じです。

僕は洗い物が嫌いなので、できるだけ洗う工程を楽にしたかったので、直火式を選びました。

僕と同じように洗い物が嫌いな方には直火がおすすめです。

あと、安かったのも魅力です。失敗したときに痛みがすくないので。

洗い物を少なくしたいなら直火式ってことだね!

実際にアイリスプラザのホットサンドメーカーを使ってみて

ここからは実際にアイリスプラザのホットサンドメーカーを使ってみての感想になります。
おすすめの点とかまとめているので、購入の参考になればと思います。

普通の食パンが耳付きでジャストサイズです

ホットサンドメーカーの種類によっては耳付きの食パンがうまく入らないサイズのものがありますが、しっかりと食パンが入ります。

ホットサンドを作る上で、食パンのサイズを切って調整したり、無理やり押し込んだりするのはストレスですので、ジャストサイズで食パンが入ることは非常に快適です。

弱火で加熱しましょう

強火で加熱すると一気に焦げます。弱火でじっくり焼いた方が上手に仕上がります
じっくりと言っても3分とかですので、苦になる時間ではありません。

焼いてもくっつかないので使いやすい

表面はフッ素樹脂加工がされているのでひっつくこともありません。
綺麗に焼くことができました。
ひっつかないので洗うのも楽です。

油をひく必要はないと思われる

使い方の手順には薄く油をひいて使うとありましたが、油をひかなくても問題なく使えました。油を使わない方が洗うのも楽ですのでよいです。
油を使わなくてもカリカリに仕上がるので問題ないかと。
パンや具材がひっつくこともありません。

それなりに具を入れても大丈夫

僕のオススメの具は「目玉焼き、とろけるチーズ、トマトスライス、ハム、ケチャップ、あればレタス」です。

このくらいの具材を挟んで焼くことが問題なくできます。

もっと多くなってもちょっと押さえつければ入ります。
具がいっぱい入っていると幸福度が高まります。

また、ベストな具材の組み合わせを考えるのも楽しいです。

洗いやすい

やはり分解できるので洗いやすいです。
洗うのが楽だと登場回数が自然と増えますね。

まとめ

休日に10分~15分くらいの時間をかけてホットサンドを作って、自宅モーニングをすると1日が幸せな気持ちで始まります。

コーヒーがつくとさらに幸福感が高まります。
こんな簡単に美味しく作れるなら早く買えばよかったって後悔しています。

非常に簡単に作れるので、普段料理をしない方にもおすすめです。
パートナーさんと住んでいる方は休日の朝にホットサンドを作ってあげてはいかがですか?
いい1日になると思いますよ!

幸せな日々を!

おわり

■そのほか、生活する中で買ってよかったものはこちら

【広告や口コミは嘘?】バルクオムのシャンプーを1年以上使い続けている理由【レビュー・評判】
バルクオムのシャンプーを1年ほど使って特徴やレビューをまとめました。実際に使った感想なので広告や口コミが嘘っぽいと思う方はリアルな意見として参考にしてください。
【一人暮らしの家事時短】使うべき時短家電と神グッズまとめ
一人暮らし歴10年の僕が、一人暮らしにおすすめの時短につながる家事グッズ・家電を紹介します!1つ道具を代えるだけで大きな時短ができますので、参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました