【口コミ】ツイディってどんなサービスを実際に利用してみた感想【クーポンあり】 | ミヤログ
おすすめ記事:【一人暮らしの質を上げる】買ってよかったもの・契約してよかったサービス

【口コミ】ツイディってどんなサービスを実際に利用してみた感想【クーポンあり】

一人暮らしの家事・生活

ツイディは2019年に始まったお買い物代行サービスだよ!

この記事ではツイディの使い方や使った感想をまとめています。

2019年に始まったお買い物代行サービス「Twidy(ツイディ)」が自分が住んでいる地域で対応していた、かつ初回のクーポンがついていたので使ってみました。

使ってみると、時間しては細かくできるし、ほしいものがすぐに家に届くしと非常に便利なサービスでした。

ということで、本記事ではTwidy(ツイディ)の使い方や実際に使った感想をまとめていきます。

使ったことのない方は登録方法から使い方までまとめていますので、順序に沿ってぜひ使ってみてください!

今なら初回利用は1500円引き、2回目は550円引き、3回目も550円引きのクーポンが発行されますので、かなりお得です!

Twidy(ツイディ)とは?

Twidy(ツイデイ)は、地域密着型の新しいお買い物代行サービスです。
ネットショッピングは時間がかかるし、知り合いに頼むのも気が引ける。
そんなときは、Twidy(ツイデイ)でお買い物を頼みましょう。
ご近所のクルーが、自分のお買い物のついでに届けてくれます。

Twidy(ツイディ)公式ページ

アマゾンなどのネット通販よりも早く配達が来る、指定の店舗でのみ買い物を代行してくれるってところが特徴です。

上記の文章でもある程度わかりますが、以下の動画を見ると非常にわかりやすいので再生してみてください。

『ツイディ』って?/お買い物サポート

現在の対応エリア

Twidy(ツイディ)は現在対応エリアが東京23区だけとなっています。

東京23区の中でも限られた区、地域でのみ使用できるサービスですのでまずはお住まいの地域が対応可能かを調べてみてください。

住んでいる地域が対応しているか検索してみる → 対応地域を検索してみる

僕が住んでいる地域は島忠でのみ利用が可能でしたので、島忠を利用してみました。

Twidy(ツイディ) の登録方法

まずは一緒に会員登録をしていきましょう。

最初にツイディのサイトに行きます。

サイトに行くと以下のような画面になります。

上記の画面になったら郵便番号を入力して、丁目を選択しましょう。

丁目を選択すると「対象エリアを確認」を押すことができるようになりますので、押して検索してください。

検索すると利用可能な店舗が上記のように表示されますので、無料会員登録を押して会員登録画面に移動します。

会員登録画面で名前や住所、電話番号などの記入が必要です。
必須と書かれて箇所を全部記入していきましょう。

記入が終わったら会員登録をするを押して会員登録が完了となります。

無事会員登録が完了すると以下のようなメールが来ます。

登録完了するとクーポンも来ますので最初のお買い物でぜひ使ってみてください!

登録お疲れさまでした!

\無料登録で今なら1,500円のクーポンがもらえます!/

Twidy(ツイディ) の使い方(実際に使ってみた)

無事に登録が完了したところで、ここからはTwidy(ツイディ)の使い方を解説していきます。

使い方は難しくないよ!

普通のネット通販と同じ感じでした

登録が完了すると以下のような画面になります。

カテゴリから探すこともできますし、検索して探すこともできます。

僕はラップが欲しかったのでラップと検索してみました。

検索すると商品が色々出てきますので、ほしい商品があれば「カゴへ」を押してカートにほしいものを追加していきます。

ちなみにですが、画面最上部にある「お届け空き状況」を押すと、どの時間に配達が可能かを見ることができます。(下の画像のような感じで表示されます。)

一時間間隔で時間を指定できるのがうれしいですね。

話がそれてしまいましたが、買いたいものをかごに入れ終わったら画面右上のカートと金額が記載されている場所を押します。

カゴに入れたものの一覧が表示されますので、不要なものがないか確認していきましょう。

※カゴの埋まり具合という記載がありますが、大きいものを入れていくとカゴが埋まりやすくなります。カゴは1つ増えると550円増加するので注意してください。

通販だと本当に必要じゃないものも「せっかくだから」と言って買っちゃうから注意だね!

内容を確認して問題なければ画面の一番下に「レジに進む」というボタンがありますので、そこを押します。

カゴの確認後は届けてほしい時間帯を選ぶ画面になります。

好きな時間を選択して「選択する」ボタンを押しましょう。
次は品切れ時の設定画面になります。

商品が万が一店舗になかった場合に代替品を選んで買ってもらうか、キャンセルするかを選択します。

緊急でほしいもの以外だったらキャンセルするを選んでおけばいいんじゃないかと思います。

※代替品を買うを選ぶと、コメントを記載する画面になりますので、どんな基準で選んでほしいかなどを具体的に記載しましょう。

次の画面が注文の最終確認です。

クーポンが適用されているかなどをチェックして、問題なければ画面一番下の注文するを押しましょう。

注文するを押すとクレジットカードの入力画面になります。

クレジット以外での買い物はできないので注意しましょう。クレジットカードではVISAとMastercardの使用が可能です。

入力が完了したら「入力内容を保存する」を押しましょう。

これで注文完了です。お疲れさまでした!

注文が完了すると以下のような注文完了メールと買い物を代行してくれる方が店舗を出発した時メールが届きます。

後は家で待っていれば荷物が届きます。

注文した品は店舗の袋に入って届きました。

あと、運んでくれた方がだれかわかるカードが入っていました。

Twidy(ツイディ)を使った感想と使う上でのポイント

Twidy(ツイディ)を使ってみて便利だと思ったことは、わかったことは

  • 1時間帯で時間を設定できるのが便利
  • 最初にクーポンをもらえるので気軽に使える
  • お店にある商品が全部注文できるわけではない

ってことです。かなり気軽に使えて、ほしいものがすぐ手物に届くので仕事が終わって家に着く時間い配達してほしいとか、子育てで外に出れないときに使うとか、雨で外に出たくない時に使うとか色々な使い方ができると思いました。

あと、使ってみてわかったことですが、商品の検索が結構難しいです。

僕は今回歯ブラシを注文したのですが「歯ブラシ」と検索した時にほしい歯ブラシが検索結果に出ませんでした。

ただ「コンパクト」って検索したらほしい商品がでてきました。

これは、商品の名前に引っかかるものだけが検索結果で出てくるからでした。

これは改善されたらうれしいなと思いました。

Twidy(ツイディ) について疑問に思ったことを、その回答(FAQ)

商品の重さや大きさによって、かごに入る商品数は変動いたします。
カゴが追加されるとプラス500円かかります。
僕は13点の商品を注文しましたが、1カゴ分で収まりました。
ご注文のしめきり時間は商品点数により異なります。
29点まで:お届け時間の60分前まで
30~39点までお届け時間の90分前まで40点以上
お届け時間の120分前まで例
35点のご注文を14:00-15:00にお届け希望の場合のしめきり時間は12:30となります。
実店舗で販売している全商品をお取り扱いしているわけではありません。
カテゴリから探すか商品名を検索して探してみてください。
僕は今回歯ブラシを注文したのですが、歯ブラシの検索ではでてきませんでした。
これは商品名に歯ブラシが入っていないからです。
歯ブラシの商品名に含まれる「システマ」や「コンパクト」といった単語で検索するとうまく商品を探せました。
支払い方法はクレジットカードで「VISA」か「Master」のどちらかのみでした。
商品は対面でのお渡しのみとさせていただいております。宅配ボックスの利用や置き配は原則行っていません。
ご注文いただいた商品が店頭で売り切れになっていた場合に、同等の商品を代替品として持ってきてもらうことできます。
代替品を選ぶ場合のご希望についても、「ことづて」欄にて指定ができます。
ただ、必ずこたえられるわけではないとのことでした。
ことづてを記載する場合は相手がわかりやすいように記載をしましょう。
例)キュキュットのオレンジが売り切れだったら、マスカットを買ってきてほしい
<
 

Twidy(ツイディ)を口コミ的に評価すると

Twidy(ツイディ)は、すぐに欲しいものがあって家から出られない、自分の帰宅する時間にあわせて荷物を届けてほしいって場面でとても活躍するように感じました。

今なら1500円のクーポンが使えて、2回目に使える550円のクーポン、3回目に使える550円のクーポンも発行されますので、配達料分を支払う必要もありません。

出始めのサービスで今だけのキャンペーンかもしれないので、使えるうちに登録して使ってみましょう!

個人的には使いやすくおすすめのサービスでした!

\今なら初回の1500円クーポンと2回目以降のクーポンももらえてお得です!/

そのほか使いやすいオンラインスーパーは「【一人暮らしで使いやすい】単発で注文できるネットスーパー」でまとめています。

【一人暮らしで使いやすい】単発で注文できるネットスーパー
一人暮らしで使いやすいネットスーパーを紹介しています。シーンごとに使いやすいネットスーパーをまとめていますので、シーンに応じて使い分けしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました