お買い物マラソン開催!攻略方法を徹底解説!

【比較表あり】PrimeStudentとプライム会員の違い比較・徹底解説!

生活の知恵

アマゾンの有料会員サービスは「Prime(プライム)会員」と「Prime Student(プライムスチューデント)」があります。

学生の場合どちらに入るか悩む方もいるのではないでしょうか?

結論から言えば、学生であれば迷う余地なく「Prime Student(プライムスチューデント)」への加入がおすすめです。

大学生の一人暮らしなら今すぐ登録すべし!

なんでそう言い切れるの?と疑問に思う方もいると思いますので、「Prime(プライム)会員」と「Prime Student(プライムスチューデント)」の違いを紹介していきます!

\半年無料で体験!/

Prime StudentはPrime会員特典は全部使える!

アマゾンのプライム会員では以下のような特典があります。

  • 送料無料:お急ぎ便・日時指定便も無料で利用可能
  • Primeビデオ:動画見放題サービス
  • Prime Music:200万曲以上の音楽の聞き放題
  • Prime Reading:900冊以上の本が読み放題
  • Amazon Photos:画像や動画を保存できるストレージが無料
  • Prime Pets:対象のペット関連商品を割引価格で購入が可能
  • Primeフレッシュ:生鮮食品が購入可能(対象地域限定)
  • プライム・ワードローブ:服や靴などファッションアイテムを返送料無料で購入可能
  • 会員限定先行タイムセール:タイムセールに通常より30分早く参加可能
  • Amazon Mastercard:プライム会員は2%ポイントが貯まります

通常の買い物時に毎回送料無料であったり、動画見放題サービスだけでも月々の元が取れるサービスばかりですが、アマゾンの有料会員になるとこれらすべてを利用することができます。

PrimeStudentもPrime会員が利用できるサービスはすべて利用することができます!

\半年無料で体験!/

Prime会員とPrime Studentを比較!

プライム会員Prime Student
月会費500円250円
年会費4,900円2,450円
無料期間30日間6か月
登録できる人だれでも学生
登録可能期間いつまでも最大で4年間
家族会員ありなし
その他書籍購入で最大10%還元
文房具セールなど限定セールあり

それぞれの項目について詳しく解説していきます!

\半年無料で体験!/

Prime Studentの月会費・年会費

プライム会員を月額払いの場合は月500円、年間一括払いの場合は4,900円(1ヶ月あたり約408円)

Prime Studentは月会費が250円、年間一括払いの場合は2,450円(1ヶ月あたり約204円)

となっています。

Prime Studentはプライム会員の半額という設定にも関わらず、プライム会員のすべてのサービスが利用できる驚きの値段設定。

プライム会員の月額500円でも安すぎると思うほどのサービスなのに、月200円程度で利用できるのは破格すぎるサービスです。

映画やアニメが見放題、音楽も聴き放題で月額204円は正直どうかしてると思う価格設定です

Prime Studentの無料期間

プライム会員は無料期間が30日間、Prime Studentは6か月間無料で体験することができます。

無料期間中であっても主要のサービスはすべて利用することができますので、「自分でも使いこなせるかな?」と少し心配がある方でも、まずは登録して使ってみるのがおすすめです。

なんせ、半年無料なんですから。

Prime Student登録できる人・登録条件

プライム会員はだれでも加入ができる一方で、Prime Studentは登録に以下の条件があります。

Prime Studentの登録条件

①日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校または高等専門学校の学生であること。(高校生はPrime Student会員登録の対象外です)

②有効な学籍番号を持っていること(学籍番号がない場合は、学生用Eメールアドレスを入力するか、学生であることを証明できる書類(学生証の写しなど)をカスタマーサービスにお送りいただく必要があります)。

③会費支払用のクレジットカード、au WALLETプリペイドカード、デビットカード(クレジットカードをお持ちでない方は、保護者の同意があれば、au WALLETプリペイドカード、デビットカードまたは保護者のクレジットカードを利用できます)を持っているか、携帯決済が可能なこと。

④Prime Student会員限定の特典やキャンペーンに関するEメールのお届けに同意できること。

⑤20歳未満の方は保護者の同意があること。

ざっくりまとめると、

・学生(高校生や中学生はNG)
・学生であることを証明できること(学生証でOK)
・クレジットカードやプリペイドカード、携帯決済、デビットカードで支払いできること
・Eメールを受信できること
・未成年は保護者の同意が必要

という感じです。年齢については制限がありませんので、社会人が大学に入りなおした場合や専門学校に通い始めた場合なども利用可能です。

Prime Studentはいつまで登録?登録可能期間

Prime Studentは学生限定のサービスとなっており、最長で4年間利用することができます。

6か月の無料体験後から4年間ですので、留年した場合も半年間は適用されます。

学生生活の間だけ適用されるお得サービスですので、使えるときに使っておいてください!

家族会員はプライム会員のみ

プライム会員の場合は家族会員を追加することができますが、Prime Studentの場合はできません。

家族と一緒に使う場合はプライム会員に登録するか、家族でプライム会員の方に登録してもらうようにしてください。

一人暮らしであればPrime Student一択です!

Prime Studentはそのほかにも特典多数!

プライム会員と同じ待遇が受けられて月会費が安くなっているPrime Studentですが、

さらに

・書籍購入で最大10%還元
・PCソフト割引販売
・文房具セールなど限定セールあり

といったサービスがあります。

PCソフトはかなり安くなるので学生のうちに買っておくと社会人になってからも便利!

結論:学生ならPrime Studentに登録しない理由はない!

プライム会員と同様のサービスを受けることができ、さらにPrime Studentだけの特典までついてくるのに会費は半額

驚異的に安く充実したサービスがPrime Studentです。

アマゾンで買い物をする方もしない方も登録しておいて損をすることはないサービスと言い切れます。

半年間無料で始めることができるのでまずは登録して体験してみてください!

限られた学生の時間しか使えない特典、早めに登録するのが吉です!

\半年無料で体験!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました