会社員が体調不良の時に出社したほうがいいのか?どうやって休めばいいのか

体調不良出社 働き方

体調不良ってつらいですよね。
熱があったり体調が悪い時に少し我慢してでも会社に行く方が多いのではないでしょうか?

新卒で入社した当初は僕もそんな愚かな真似をしていた時期もありました。

明らかに体調悪そうに咳をしながら仕事に臨んでいる方も会社の中にいるかもしれません。
そんな体調が悪そうなのに会社にくる必要ってあるんですかね?

自分の判断だけだとどうしたらいいかわからない時期が自分にもあったので
勝手に個人的な意見ですが、体調悪い時にどうするのがいいかまとめてみました。
(あくまで個人の主張です)

体調悪いけど会社行こうか迷っているあなたの参考になれば幸いです!

体調が悪い時に会社に行くか議論

僕としての結論は、体調が悪い時は自分のためにも相手のためにも休むことが社会人としてやらなければいけない判断だと思っています。

色々理由はありますので、休み方とあわせてまとめていきます。

有給を使おう(無給でも休みもう)

あたり前ですが会社員には有給という権利が与えられています。
できれば遊びに行く時や健康な時に使いたいものですが、体調が悪いときに使うのも致し方なしです。

「体調が悪くても休めない。。」という声も聞いたことがありますが
自分の健康以上に重要なものなんてありません。身体が資本です。

上司の反対や周りの目を気にせず、「休む決断」を下すこともいち社会人の仕事としてきっちり休みましょう。

咳をして周囲に菌をまき散らしながら、万全でない自分がクオリティの低い仕事をすることこそ、会社にとって不利益です。

自分が休みたいのではなく、会社に不利益を与えたくないと考え方を変えてしっかり休みましょう。

ほぼ言い訳の世界ですが、自分を肯定すると休みやすくなると思います。

実際問題、自分ひとりが一日休んだところで仕事ってほぼ問題なく仕事が進むことが大半な気がします。
逆に自分ひとりが一日休んで危なくなるような会社であれば、あぶない会社であるといえる気もします。

もし、全く休ませてくれない環境であれば、その会社はイケてないので、転職を考える機会かも知れないです。

38度とか熱があるのに出社しろって言われたら、完全にブラック企業ですので、転職を判断するきっかけを与えてくれてありがとうございますです。
今すぐ逃げましょう。

ただ、そんな会社だと辞めることすら拒否されるかも知れないので、退職代行サービスとか使うのがいいかもですね。

人の力を借りるのも自分ができる素晴らしい判断ですので。判断力があるうちに。

いったん会社に行く選択もある

ほんとはさほど体調が悪くないとき
なんとなく回復しそうだなーと思う時
咳など周りに影響がないとき

そんな時はいつも通り出社するのが吉かと思います。

行ってみたら意外とふつうに仕事できた。
みたいな経験がある方もいるのではないでしょうか?

つまりそれは体調が悪くなかったということ。

貴重な有給を使うなら計画的に使ったほうが幸せかもしれないのでご利用は計画的に。

僕なら連休に重ねて旅行に行きたいです。

ただ、咳がでて周りに風邪をまき散らしそうな時は出社しないように。
菌をまき散らすことは罪です。

自分はよくても、お子様がいる方などに風邪をうつしてしまったら大変ですので。

病院に行く判断も大事

遅刻を申請したり、半休等を申請すれば病院に行けるのではないでしょうか?

ほんとに体調が悪いならプロに診断してもらうのが一番です。
素人判断は危険ですからね。

しかも日本なら医療費は3割負担。つまりいつでも70%オフです。

市販品を買うよりも確かな判断ができますし、薬の効果も抜群。
時間があるならば迷わず病院に行きましょう。

熱っぽいとかで、頭が痛いくらいなら行く必要はないかもですが、熱が実際にある、咳が出る、苦しいなど症状が明らかに出ているようであれば早めに行きましょう。

大きな病気だったらさらに大変ですので。

一人暮らし歴が長い僕からのアドバイスですが、自宅に以下のものがあるとちょっと体調悪い時にかなり使えるので、よかったら買っておいてください。

体調不良になる前に自宅においておきたいもの

①体温計

まずは体温計です。熱があるかどうかってなんだかんだとわかりにくいです。
数値で把握できるので便利です。一人暮らしだと持っていなかったりするので、健康の判断のために持っておくと吉です。
ちょっと値が張っても検温が早いほうが楽なのでいいです。
僕は安くて遅い体温計を買って買い替えましたので。。

安心感があります。
 
話がそれましたので、そろそろ本題にもどります。

番外編 どうしても出社しなければ行けない時は

そんなことを言ってもどうしても出社しなければならない時もあると思います。

そんな時は

・マスクをする
・市販の咳止めを飲む
・終わらせなければならない仕事を早く終わらせて早退する

など、自分が一番大変じゃないように、周りに迷惑をかけないようにを意識することが重要なんじゃいかと思います。

ちなみにインフルエンザが流行している時期だと、小さい会社だと全員にインフルエンザがインフルエンスして会社全員が絶滅する可能性もあります。
インフルエンザだったら頑張って出社しないほうがいいです。

ちょっとでも信頼できる人にメールや電話で仕事を代行していただきましょう。

ちなみにですが、リモートワークが可の場合は絶対に自宅作業にしましょう。
ほかの人にうつさないようにね。

■リモートワークについて興味のある方は、一緒に見ていってください。

やってみてわかった、リモートワーク(自宅作業)のメリット・デメリット

最後に 体調が悪い時に出社するか?まとめ

体調不良にいったんなってしまったら、健康を取り戻すのが一番大切だということを忘れずに過ごしましょう!

いったん体調不良になると健康な状態になるのは大変なので、ならないように普段からの生活を見直すのも大事かもしれません。

しかしながら体調が悪くなることは誰にでもあります。
ですので、自分が休むことでほかの人も休みやすくなるくらいの気持ちで休んでしまっていんじゃないかとも思っています。

ただ、自分自身が休みやすいようにいろいろなことを書いてみましたが、自分の体調が本当に悪いことを会社に伝えたときに、会社がどのような判断を下すかって、その会社を自分が判断するポイントになるんじゃないかと思いました。

体調のことを全く心配してくれない会社なんて、自分を兵隊としてしかとらえていないでしょうし、何かあったときに助けてくれることもないでしょう。

普段は判断できなくても、休めるか否かでブラック企業の判断ができるのかもです。
やばいと思った時が辞め時なんだと思います。
ほかにも会社はいっぱいあるので退職代行サービスとか利用して辞めちゃいましょう。

体調が悪い時はつらいですが、一判断基準として僕も記憶しておこうと思います。

とにかく、身体が資本です。
健康な肉体に健全な精神が宿ります。

健康第一で楽しく過ごしましょう

おわり

働き方
スポンサーリンク
ミヤをフォローする
スポンサーリンク
ミヤログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました