男性がやらないと嫌われる口臭対策をお伝えしよう

スキンケア・ボディケア
普通に歯磨きをしているのに、息がくさい
朝起きると口の中が気持ち悪い
息が臭いといわれたことがある
なんてことはありませんか?

僕、結構口臭に悩んでいました
人に言われることはないまでも、何となく息がくさい気がすると、人としゃべるときに気になったりしてしゃべりづらくなったり、近づくのを躊躇したりすることがありました。

息が臭いっていいことないですよね

口臭の対策をすればそんな悩みからも解放されるだろうと思って、グッズをそろえて対策をしてみたら、自分でも効果を感じることができました。

「息くさくない?」「息臭いよ。」と人に言われる前にこっそり対策をはじめて、きれいな吐息のできる男性を一緒に目指しませんか?
(僕も道半ばなのでこれからもいろいろ探していきます。情報があればぜひご提供ください!)

口臭対策をはじめる前に:口臭の原因って?

虫歯
原因を知らないと対策のしようがないです。

口臭にかかわるのは「口内のバクテリアの量」「唾液量」「口内疾患」です。
1つ1つ多少詳しく説明します。

口内のバクテリアの量

口内のバクテリアの量が口臭のほとんどの原因です。

口内のバクテリアが食べかすなどを分解することによって腐ったようなにおいのガスを発生させます。
歯をしっかりと磨いていても、舌等にいるバクテリアが原因で口臭が発生します。

このバクテリアの量を抑えることが口臭対策で一番大切なことになります。
そしてもう1つ大切なことは食べかすを残さないことです。そのためにブラシを使ったり、いろいろなグッズを使います。

唾液量

上記のバクテリアの発生を抑えるのが「唾液」です。
唾液がなく乾燥した状態だとバクテリアが繁殖し口臭の原因になります。

口呼吸をした後や、朝起きたときに口の中が乾いている時などに口臭が気になることがある方は想像しやすいかもしれません。

口内疾患

簡単に言うと「虫歯」や「歯周病」などです。
虫歯や歯周病は口臭の原因となります。これから紹介する対策をしても口臭が治らない方は虫歯があったり、歯周病の可能性がありますので歯医者に行くことをおすすめします。

口臭対策をしよう!

原因はここまでで簡単にわかりました。
原因はわかったものの、大切なのは「で、どうするのさ?」です。
ここからは、口臭対策方法を細かく紹介します。

口臭対策をしないと好感度が下がるどころか嫌われちゃうよ!

ブラッシングする前にしっかりとすすぎを

ブラッシングをする前にしっかりとすすぎ、いわゆるぶくぶくをしてください。
自分が必要と思う以上にしましょう。
特に奥の方、頬っぺたと歯の間、唇と歯の間を念入りにしてください。食べかすがたまりやすいゾーンになりますので。

食べかすは歯ではなく、舌やのど、上記のような場所に9割くらいあるそうです。つまりぶくぶくでとれる箇所になるのでしっかり水でぶくぶくするようにしましょう。

ブラッシングしよう

コツは1本1本丁寧にすることです。

個人的には人の手でやるよりも電動がいいと思います。

歯の表面のつるつる具合は全然違うし、歯石も付着しづらくなるので口臭対策にもなります。
フィリップスの電動歯ブラシであれば、歯間も水流で流せるので、フィリップスの電動歯ブラシをおすすめします。

モデルがたくさんありますが、通常のブラッシング機能のみで十分ですので一番安いモデルで問題ありません。上位モデルだと最初についているブラシが違いますが、そのブラシは下位モデルにも対応しているものですので、もしほしければ別途購入すればいいと思います。
※2年くらい使っていると充電が全くできなくなってきます。

歯間ブラシを使いましょう

歯ブラシだけだとどうしても歯と歯の間に食べかすが残りがちです。
しっかりと食べかすを取るためにも歯間ブラシをしましょう。

金属のものよりもゴムの歯間ブラシの方が使いやすし清潔だと思います。

お肉とか魚を食べたあとだと、奥歯のに歯間ブラシすると食べかすがいっぱい出てきます。
確かにこんなに食べかすが残っていたら口臭の原因になるだろうなーと思うくらいに取れます。

携帯用の歯ブラシセットにも歯間ブラシは入れておいたほうがいいと思うくらい重要なアイテムだと思います。

ブラッシングして、歯間ブラシをして、最後の仕上げにジェットウォッシャーで歯間と歯茎と歯の間をきれいにすれば完璧です。

ジェットウォッシャーとは細いノズルから水を噴射させて食べかす等を取るものです。
口内用の高圧洗浄機と思うとわかりやすかも知れません。
食べかすを取るだけでなく、歯茎を水流でマッサージできるので健康な歯茎を育てることもできます。

実際にやってみるとわかりますが、手では届きづらい奥歯の奥などから食べかすや嫌な臭いがでてきて非常にすっきりできます。一回やるとやめられません。

ジェットウォッシャーはパナソニックかほかのよくわからないメーカーが出していますが、パナソニックの下位モデルの充電ができるものを買っておけば間違いないです。

舌もしっかりとブラッシングをしよう

ここまでで歯の洗浄は大丈夫だと思います。そして忘れてはいけないのが「舌」です。
バクテリアは舌にたくさんいます。
舌に白くこびりついている舌ゴケはまさに口臭の原因です。

歯ブラシではうまく取れませんので、専用のグッズを使いましょう。
ここまで電動のグッズも紹介していますが、歯ブラシ+舌ブラシは必須ですので先に買うことを強くおすすめします。

歯磨き粉も舌専用のものがあるので一緒に購入することをおすすめします。
※amazonだとブラシとジェルのセットが売っています。

その他のケア

歯磨きや舌のケアをしても、臭う料理を食べた後は口が臭くなります。(まあ、しょうがないですが。)

そんな料理を食べた後に誰か人に合わなければいけない用事があるときもあります。その時は口臭対策用品でケアをしましょう。普段使いのバックに忍ばせておくことがおすすめです。

↓が容量も多く、味もいいので食べやすいと思ってバッグに忍ばせています。

最後に

口から食事をするし、口で息をすることもあるし、息が臭くなることもあります。人間だもの。
しかしながら、対策をすることで改善はされます。改善されて一番気分がいいのは自分自身です。

口臭対策グッズ自体はいろいろ販売されているので、気になったものから買うのもよし、一気に買いそろえるものよしだと思います。

個人的に口臭改善感動レベルをランキングにしておきましたので、よかったら参考にしてください!

 ■第1位 ジェットウォッシャー
口の中がすっきり、臭いも改善、歯茎も健康に。最強のアイテムです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました