通勤時間を有意義に過ごすために誰でも取り組めること。

通勤時間無駄 働き方

都心勤務の方の平均通勤時間は「58分」らしいです。約1時間ですね。

「通勤時間は無駄である」って議論が多々見られます。
僕自身も通勤時間が無駄であるってことに以前までは大いに賛成し、自分が描いた理想の通勤「通勤時間自転車で5分」という環境に身を置いた

こともありました。そして都心のオフィス勤務で30以内(電車移動含む)で通勤をしています。

色々な通勤をしてみて「通勤時間は無駄である」と思っていた意見に、ちょっと変化がありましたので、意見をまとめてみようと思います。

通勤時間を無駄だと思っていた理由

まずは、通勤時間が無駄だと思っていた理由からまとめていきます。
同じような思いを抱いている方も多いんじゃないかと勝手に思っています。

理由1:何事も集中できないから

本を読むにしても、スマホニュースを見るにしても、電車の中では僕はあまり集中できませんでした。

時間を有効に使おうと思って通勤時間に読書をしましたが、集中できないので全く意味のない読書でした。

集中できないで無駄な時間を作るくらいなら、自分が好きな環境にいられる時間を増やして有意義な時間を過ごしたほうが幸せだと思います。

逆に言えば電車などの通勤中でも何かに集中できるならば、通勤時間を有意義に活用できていいのかなと思っています。

理由2:疲れるから

人が沢山いる乗り物で長時間の通勤するのは疲れます。満員電車ならなおさらです。

朝から疲れて会社に行くのは、パフォーマンスも落ちるしナンセンスだと思います。
朝からパフォーマンスを落としていいたら、残業の原因にもなりかねません。

残業をすればさらに疲れてしまい、家に帰った後に自分の好きなことをする体力もなくなってしまうかもしれません。

自分の好きなことができなくなってしまうくらいなら、多少家賃を払っても会社の近くに住んで疲れづらくしたほうが幸せな気がします。

理由3:ストレスがたまるから

人がたくさんいると、ぶつかったりだとか、嫌なにおいがしたりだとかストレスになり得るものは沢山あります。

通勤時間がながければ長いほどストレッサ―に触れる時間は増えるので、時間に比例してストレスがたまると思います。

上記のような理由から、どんな状況であれ通勤時間は無駄だと決めつけて、移住までして勤務時間をなくした僕ですが、通勤をなくした(短縮した)ことによって発生したデメリットが以下です。

ちなみに東京→沖縄に移住しました。

通勤時間が無駄じゃないと思った理由

沖縄に移住して思ったことがありました。

通勤時間って一概に無駄とは言えなかったんじゃないか?

移住しなければわからなかったことだとは思いますが、実際に移住してみて通勤時間について色々と考え方が変わったので、その考えについてまとめます。

通勤時間は自動で情報が入ってくる

電車で通勤していると駅の中を歩いたり、当たり前ですが電車に乗ります。

すると普段はあまり気にしていませんが、駅内の広告であったり電車ないの吊り下げ広告、トレインチャンネルなど様々な広告に接します
広告ってその時々のトレンドや新しいものを紹介しているので1つの情報源になります。

スマホやパソコンがあれば情報収集なんて出来るじゃんって意見もありますが、自分で検索してやサイトを見て得る情報って、結構自分なりのフィルターがかけられた偏ったものになりがちだと思います。
実際僕も電車での通勤をやめて情報が偏った気がしました。

その点駅構内や車内広告では半強制的に情報を与えられるので、自分には関心のない情報も得ることができます
結果として情報を色々あつめられたり、思考する機会だったりなっていたことに気が付きました。

情報が溢れる中で、自分に必要な情報だけ集めようとしていますが、色々な情報に触れないと本当に必要なものも選べないし、自分が好きな箇所からの情報だけだと情報が偏ってしまうので、注意が必要なのかなと。

あんまり情報に触れているのも疲れますけどね。
程よく情報に触れたいってことです。

出社した時にスイッチを切り替えるのが大変

どうやら数十分の通勤時間の間にその日の業務を頭の中で整理したり、やる気スイッチを入れていたようでした。

僕の場合起きたらすぐに会社に行くので、起きて15分後くらいには会社にいるようなスタイルだと、全然業務に身が入りませんでした。

起きてすぐにスイッチを入れられる人の場合は問題ありませんが、朝は1時間くらいは立たないと活動的になれないような方であれば通勤時間で目覚めて丁度いいのかもしれないです。
(眠い中で通勤するのは大変ですが。。)

あと、会社に入った瞬間にスイッチを切り替えられる方であれば、全然問題ないですね。

移住した後に考えた、僕の理想の通勤スタイル

最後に移住した経験から考えた、僕の理想の通勤スタイルをまとめいきます。
人それぞれで好みが違うので、自分に合った通勤スタイルを考え見つけることが重要なんじゃないかと思います。

僕の理想の通勤スタイルは、理想の通勤スタイルを考える際に、一意見として参考にしていただけたらと思います。

僕の理想の通勤スタイルをまとめると

・通勤時間は30分以上はストレスだから30分以内
・電車を利用する
・乗り換えもストレスだから、乗り換えはなしで

通勤時間が無駄だと思っていた理由と、通勤時間を短縮して発生したデメリットから僕は上記の通勤スタイルに変更をしました。

僕の場合は電車内で特に何もできないタイプです。広告とかの情報には接したいので、ちょっと電車に乗れれば満足。
しかし、乗り換えは嫌いだから直通で行ける場所だけ。
あと、自分の中の仕事スイッチをONするのに30分以上は必要ないので、片道は30分以内くらいで。

と考えた結果上記の3つの条件が選べる場所で家探しをしました。

探して引越しをした結果、現状はストレスなく通勤ができています。
そして、自分なりの通勤スタイルを確立できたことに満足しています。

世間一般の「通勤時間は無駄」という情報に流されることなく、自分スタイルを確立することが重要だと勉強になりました、

自分スタイルを確立できて分かった結論は
『いかに通勤時間を「苦」じゃなくすことが重要』です。

自分がストレスにならない範囲で通勤時間を考えて住む場所を考える
もちろん長時間が苦ではない方は遠くに住むのもありだと思います。
家族から離れて、読書やゲームを心置きなく出来る時間になっているなら、あえて少し通勤時間を長くするという選択もあるかもしれません。

通勤が時間が無駄かどうかは人それぞれの価値観によって異なるものだと思います。しかし、ストレスになってしまえば悪でしかなくなってしまうと思います。

自分の性格や価値観、考え方を振り返った上で、自分の通勤スタイルを確立し、「苦」じゃなくない通勤をしましょう。

通勤時間を有意義に過ごす方法

最後に、短い通勤時間であっても、長い通勤時間であって時間は有限ですので、できる限りに有意義に過ごす方法を紹介していきます。

時間を有効活用しよう!

自分に合いそうなものがあれば試してみてください。

①電子書籍を読む

Kindleとか電子書籍で本を読んだり漫画を読むのは鉄板じゃないでしょうか?

特別に端末を買わなくてもスマホで読むことができるので非常におすすめです。

個人的には漫画が気楽に読めていいかなーと思ってます。

漫画をたくさん読む方であればU-NEXTは非常におすすめです。
漫画もたくさんあるし、動画もたくさん見られます。また、無料で4アカウントまで使えるのでシェアで使えることも魅力です。家族がいるならU-NEXTはベストな選択かと。

漫画でなく、本をたくさん読みたい方であればアマゾンのプライム会員がおすすめです。
月額500円の範囲内でビジネス書もたくさん読めますし、小説も読めます。
はじめて利用する場合は1か月無料で使えるので、お試しとして登録するのもいいかもです。

②動画を見る

動画を見るなら、先ほども紹介したU-NEXTまたはプライム会員がいいかなと。
どちらか選ぶ場合は

家族がいる方(アカウントをシェアする方) → U-NEXT
とにかく安く試してみたい方 → プライム会員
で選べば間違いないです。
ちなみに、プライム会員はアマゾンの送料無料、本も読める、動画も観られる、ストレージも使える、音楽も聴けるってことで最強であることは伝えておきます。

プライム会員は500だし登録しても損がなさそうだね

③新聞を読んだりニュースを見たり

新聞やニュースで情報を収集するのは有意義な時間の使い方です。
ニュースであればスマートニュースやグノシーといったキュレーションメディアもたくさんありますし、YahooニュースやGoogleニュースなどもアプリであるので、どれを選んでもいいと思います。

新聞を読むなら手軽に読めるように電子版を契約するのがいいかもです。
難点は月額が4000円以上はすることですかね。。

おわりに

東京での満員電車通勤、沖縄での悠々自適な通勤、そしてまた東京での通勤をしている僕ですが、今に関していえば、しっかりと自分にとってストレスではない通勤スタイルを考えて通勤をしているので、あまり通勤がストレスにはなっていません。

今住んでいるからすぐに引越すとか、家を替えるのは難しいかもしれません。
そんな時は、「通勤が嫌」って大枠で考えるではなく、「通勤の中で何か嫌なのか?」を考えて、嫌な要素を洗い出して、嫌なことからできるだけ離れることで「通勤の嫌」が少しは改善されるんじゃないかと思います。

はじめの一歩は、何が嫌かしっかりと考えることだと思いますので、ぜひ今一度考えてみてください。

そして、できるだけストレスじゃない通勤を!
限られた時間を有意義にしていきましょう!

おわり

■関連記事

やってみてわかった、リモートワーク(自宅作業)のメリット・デメリット

働き方
スポンサーリンク
ミヤをフォローする
スポンサーリンク
ミヤログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました