ミニマリストの物の捨て方・片付け方を実践してみた

掃除 家事・生活全般

突然ですが、生活している部屋は片付いていますか?

以前、ミニマリストの方の本を1冊読んで、部屋片づけるメリットが多そうだな。
片づけたほうが生活が充実しそうだなと思って、思い切ってかなり大がかりの掃除をしました。

そして僕は今、必要じゃないものはほとんど捨てて、自分が必要とするものだけおいて生活をしています。
いろんなものを捨ててしまったら生活に支障が出るのでは?
と思ってましたが、捨ててしまえば意外と必要ないものが多いことに気づきました。

「部屋がきれいになって気持ちいい」こと以外にもたくさんのメリットがあったので、僕が感じたメリットを紹介させていただきます。

皆さまの片づけのやる気につながって、より充実した生活につながればうれしいです!

モノを減らすメリット

最初にモノを減らしてみて感じられたメリットをまとめます。
最初は片づけるの大変かもですが、やり始めれば楽しいですし、効果をかなり感じられかと。
片づけ

メリット①:掃除が楽になる

まず、掃除が格段と楽になり、掃除にかける時間が圧倒的に減ります。

例えば、床を掃除するときにモノをよけたり、机を掃除するときに一度モノをどかしたりなど、そもそもモノがなくなればその手間がなくなるので、掃除の中での作業が1つ減ります。

床からモノがなくがなくなると、自動掃除機も自由に動けるようになるので自分で掃除をしなくても床がきれいな状態で保てるようになりますよ。

自分で掃除しないって本当に楽です。

『Eufy RoboVac 11S』をレビュー。良かった点・悪かった点を正直にまとめます!
自動掃除機『Eufy RoboVac 11S』を購入しましたので、レビューです。 結論、おすすめです。自動掃除機に興味のある方、家事の時短や効率化に興味のある方の参考になればと思います。

メリット②:モノを探す時間がなくなる

モノが減るとモノを探す時間がなくなります

人は1日に大体10分くらい探し物をしているらしいです。
1カ月で300分(5時間)と思うとかなり長い時間で、どれだけ自分が時間を無駄にしているかわかりますね。

具体的に僕の場合、↓のような場面で探し物がなくなりました。
おんなじようなシーンが普段の生活である方は、これがなくなるだけでも片づけをするメリットは十分にあると思います。

・リモコンを使いたいとき
・手袋やマフラーなどの小物を使いたいとき
・ハサミとかカッターなどのあまり使わない文房具を使う時

メリット③:不要なモノを買わなくなる(節約できる)

モノを片付けて部屋を整理すると意識に変化がおきました。

モノを買う時に
「ほんとうに必要か?」
「部屋にマッチするか?」
「どのくらい使う機会があるか?」
と深く考えてからモノを買うようになりました。

モノの買い方が変わったことで、無駄な出費が減り無駄なモノも買わなくなったので、不要なモノを片付ける手間も削減されました。

無駄な出費が減ったことで、本当に自分がほしいものを買う、自分が好きなことやモノにお金集中してかけられるようになった気がします。

日々の節約も重要ですが、一度掃除や片づけをしてみることも節約につながるのではないかと思います。

こんまり論で言うと、ときめくモノだけを身の回りにおくってことだと。

メリット④:健康になる

タイトルを見て「?」と思った方もいるのでは?

でも、実際モノを減らして部屋をきれいにしてみると、疲れづらくなったり、自分の健康にも気を使うようになって、健康になれると思います。

部屋がごちゃごちゃしていくと段々といろいろなことが適当になっていき、食事に気を使わなくなったり、見た目や体形を気にしなくなったり、悪い方向に悪い方向につながっていく気がします。
一つ適当にすると全部適当になる現象です。
怠惰に怠惰を重ねていく。そんな感じです。

また、モノが多いと何かを見るという行為によって、実際エネルギーを消費しているようです。

無駄なエネルギー消費はなくして、楽しく過ごしたいと思ったら、まずモノを減らすと思うのもありかもしれません。

モノを減らす際に注意すべきこと

ここまでモノを減らすメリットを紹介しましたが、減らすときに注意しなければならないと感じたこともいくつかありますのでまとめておきます。

間違って大事なモノを捨てない

年金手帳とか保証書類とかを勢いで捨てないように。困りますので。
保証書が説明書と一体化しているやつは気づかずに捨てがちですのでご注意を。

防災用品は備えておく

万が一に対応できるように。水とか食料、防寒着とか最低限のものはおいておいたほうがいいかと。備えあれば憂いなしです

モノを捨てることを他人に強要しない

人によって価値観は違って必要なモノ、不要なモノの考え方は違うので注意です。

一緒に暮らしている方がいる場合は注意しましょう。喧嘩の原因になります。
特に趣味に関係するモノは要注意

あくまで自分の部屋からはじめて、リビングとか共有の場所は話し合って同意の上で進めてくださいませ。

神経質になりすぎない

モノを買ってはダメ、キレイでなければダメと神経質になりすぎると逆に疲れます。

欲しいものは買って、いらなくなったら捨てる
それでいいのだと思います。

いらなくなったモノをいつか使えるかもと放置しておくのがよくないのだと思います。
お片付けはお早めに

モノの手放し方

モノを捨てるのに抵抗がある方もいると思います。
その抵抗を和らげるために、僕が実践していることが2つあるので紹介します。
買取

1つ目:もったいない精神を和らげる

僕はもったいない精神がとてもありました

捨てるのはもったいないって思った時に、僕の場合は「人に譲る」「売る」と自分の手から離すときに「捨てる」以外の手段をとったことで一気に片づけが進みました。

服・本・家電・収納用品など意外と売れそうにないものもほしい人がいて売ることもできます。

実際に僕が使ったサイトを記載しておくので、参考になれば幸いです!
それぞれ売れるものが違うの、ちょっと面倒ですが、特化したサイトを使うのが吉だと。

服やバック等 衣類や服飾品の買い取り
ゾゾの買い取りが楽でおすすめです。
ゾゾポイントで売り上げ金額を受け取りにすると+10%になるのでお得です。

ユニクロの商品やノンブランドの商品は売れないので注意してくださいませ。

zozo(https://sell.zozo.jp/

■フィギュアとかおもちゃとかの買い取り
BUY王は送料無料で自分が売りたいモノを売ることができます。
ゲーム、デジタル家電、おもちゃ、フィギュアとか売れます。
服はzozo、書籍はブックオフの方がキャンペーンとかで高値で売れるきがします。

いらなくなったタブレットとかPCとかも買い取ってくれるのはうれしいですね。
意外と処分に困るものですので。

↓はじめての利用だと最大で+3000円もらえますよ!
フィギュアとかおもちゃとか趣味の品の買い取り「高価買取 BUY王」

■書籍の買い取り
書籍はブックオフオンラインがおすすめです。
自分で書籍を持っていくのは大変ですが、集荷に来てくれるので楽です。

買取金額UPキャンペーンを定期的にやっているので、その時に利用するのがおすすめです。

【ブックオフ】公式宅配買取サービス

※教科書はブックオフではなくて、教科書買取専門サイトの方がしっかりと値付けしてくれますのでブックオフで売らないほうがいいです。

■教科書の買い取り
教科書って実は売れるんですよね。
テキストポンってお店の場合、教科書に書き込みされていてもOK、カバーがなくてもOK、マーカーが引いてあってもOKとかなりうれしい状態です。

10冊以上売る場合は着払い無料で送ることができるのもうれしいポイントです。
一気に使っていない教科書売っちゃいましょう!
教科書類が片付くだけで、部屋の中の荷物はかなり減りますよ

大学の教科書売るなら、テキストポン!

2つめ:捨てる前に写真を撮る

売れないようなモノもあると思います。

・昔もらった寄せ書きの色紙
・工作で作ったもの
・印刷された写真
・昔買ったお土産品

色紙とか特にそうですが、捨てづらいです。
しかしながら読むことってほとんどないです。

そういういわゆる「思い出品」は写真を撮ることをおすすめします。

写真をとって記録に残すことで手放しやすくなります。
むしろデータの方が見る機会が増えたりしますので、おすすめです。

写真をとる→見る→捨てる

って流れができるとめっちゃ片づけが進むようになります。

最後に

モノを減らすメリットと注意点を紹介しましたが、いかがでしたか?

やってみなければわからない効果が多いと思いますので、これを読んだのを機に一度片づけをしてみてはいかがでしょうか?

教科書類は1年以上開いていないなら売っちゃいましょう!

どの程度片づけるとか、どの程度モノを捨てるかとかは個人の価値観や考え方によるので、他人の意見は参考にしつつも、自分が一番気持ちよく、ストレスにならない片づけをしましょう!

おわり

■買取サイトまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました