【2020年版】男性におすすめの日焼け止め3選【メンズ用】 | ミヤログ
一人暮らし歴10年以上の僕が選ぶ最強グッズはこちら

【2020年版】男性におすすめの日焼け止め3選【メンズ用】

男性 日焼け止め おすすめ メンズスキンケア

男性でも日焼けをしたくない方や、紫外線が気になる方はいると思います。

また、将来的な見た目も気にしている方にも日焼けは防ぎたいものです。

日焼けはただ黒くなるだけではなく、シミやシワの原因、皮膚がんのリスクの高まり、などにも影響されるとされています。(こちらの論文より: 皮膚科医が考えるアンチエイジング )

病気にはなりたくないですし、できればきれいな状態を保ちたいと考えている方も多いと思いますので、日焼け対策に一番効果的な「日焼け止め」について、男性の肌にあったものに絞って3つ紹介していきます。

日焼け止めの選び方もあわせて紹介していますので、一緒に読んでいってもらえればと思います。

男性用の日焼け止めの選び方

男性が使う日焼け止めを選ぶポイントは大きく分けて

・男性用を選ぶ
・SPFとPA値をチェック
・形状を選ぶ
・簡単に洗い流せるか確認

の4つとなります。

それぞれ以下で詳しくまとめていきます。

前までSPFとPAが一番強いものを選んでおけばいいと思っていたよ

できれば男性用を選ぼう

日焼け止めには男性用と女性用のものが販売されています。

もちろん女性用でも男性が使うことはできますが、使い心地が変わってきます。

男性用、皮脂量が多い男性向けに設計されているのでべたつきにくく、さらっと仕上がるようにできています。

また、女性用の場合は化粧をすることが前提で使用後にクレンジングが必要なものもありますので、普段化粧をしない男性にとっては面倒です。

あまり手間になってしまうと結果やらなくなってしまいますので、最初から男性用を選ぶようにしましょう。

日焼け止めをしっかり洗い流さないと肌荒れの原因にもなるから、簡単に洗って流しやすいものの方がおすすめです

SPFとPA値をチェックする

日焼け止めには

・SPF(日焼け止めの強度)
・PA(肌が黒くなるのを防ぐ)

が記載されています。この数値が高いほうが優れてるだろうということで単純にSPF値とPA値だけで選んでいる方もいるかも知れません。(以前の僕です)

確かに高いほうが強くなりますが、一方で肌への負担も大きくなります。

使うシーンによって必要な強度は異なってきますので、以下を参考にしてみてください。

見るとわかりますが、炎天下でのレジャーや南国(リゾート地)でのマリンスポーツをするとき以外はSPFとPAが最強のものを選ぶ必要はありません。

通勤で外に出る、散歩にいくくらいであれば本当に数値が低いもので問題ないでしょう。

ただ、夏になると紫外線が強くなったりもありますし、スポーツの時にも使えるようにしたいということであればSPFが20~30程度、PAが++~+++くらいを選ぶといいです。

夏のレジャーに行くときにはSPF50とか強いものを選びましょう。

強いものと普通のもので2種類持っておくと使いやすいです

形状を確認しよう

日焼け止めには主に

・乳液のようなタイプ
・ジェルタイプ
・ローションタイプ
・スプレータイプ

があります。

乳液やジェルは伸ばしやすく、ローションはさっぱりと仕上がりやすいです。
スプレータイプは髪の毛に使いやすかったりします。

個人的には乳液かジェルタイプを選んでおけば問題ないと思っています

簡単に洗い流せるかも確認しておこう

外出が終わったら洗い流すことになるので、簡単に洗い流せるものの方が使いやすくおすすめです。

専用のクレンジング剤が必要なものもあるので、あらかじめ洗い方については見ておいたほうが無難です。

男性におすすめの日焼け止め3選

僕がおすすめの日焼け止めを3つに厳選しました。

先ほど挙げた選び方にも上げたポイントがわかるように、それぞれ紹介していきます。
※すべて男性用で作られたものです

1.ZIGEN UVクリームジェル

ZIGEN UVクリームジェル

・SPF21・PA++
・クリームジェルタイプ
・洗い流しは石鹸でOK
・香料、石油系界面活性剤、シリコン等フリーで低刺激

・美容成分配合

普段使いに最強です。

スッと肌になじんでベタベタしないので、日焼け止めが苦手な方でも使いやすいです。

また、香料や石油系界面活性剤、シリコン、アルコールなどが入っていないので肌への刺激が少なく、毎日使っていても肌にダメージをためづらいです。

美容成分も配合されているので、若干肌が潤う感じがするのもグッドでした。

普段使いなら間違いなく一番おすすめです!

\公式サイトなら期間限定で15%OFF/

2.NULLウォータープルーフ日焼け止め

ウォータープルーフ日焼け止め

・SPF50+・PA++++
・クリームタイプ
・洗い流しは石鹸でOK
・ウォータープルーフ仕様

スポーツやレジャーの時に最適な日焼け止めです。

SPFやPAは非常に高い数値ですので、海で使ったり、夏に外で遊んだりするときに使っています。

日焼け止めの種類によっては汗で流れてしまったり、日焼け止めが白く浮き出てしまうものもありますが、NULLウォータープルーフ日焼け止めはそんなことが起きません。

運動して大量に汗をかいても日焼け止めが浮き上がってこないので、気持ちよく使うことが可能です。

外での運動時、海や川で遊ぶ時、フェスなどが最適なシーンになると思います。

僕はサイクリングに行くときに使っています!

\公式サイトなら3本購入で1本プレゼントです/

3.MONOVO BBクリーム

BBクリーム

・SPF30・PA++
・クリームタイプ
・ファンデーション入り(BBクリーム)
・スキンケア成分配合

普段使いで、肌をきれいに見せたい方には最適です。

会社に行くときや、デートに行くときなど、ちょっと決めたい時に向いています。

なぜなら、UVカットが入ったBBクリームだからです。

BBクリームはブレミッシュバームの略で傷や欠点を隠せるクリームです

BBクリームですので、目のクマ、ニキビ、青ヒゲ、毛穴等を隠すことができます。

最近男性でもBBクリームを使う方が増えつつありますが、なかでもMONOVO BBクリームは使いやすいBBクリームだと思います。

肌になじみやすく、自然に仕上がり、肌が明るく見えるので相手からの印象はよくなっている気がしています。

日焼け止めとしても使いやすいSPF・PAで、BBクリームとしても使いやすいので、きれいな肌の演出に使ってみてはいかがでしょうか?

僕は大事なプレゼンや、証明写真を撮るときとかに使っています

\配達周期が選べて毎月割引価格で届きます/

男性用の日焼け止めまとめ

日焼け止めは強さが違ったり、商品によって特徴がちがうのでシーンによって使い分けることによって気持ちよく使うことができると思います。

日常的に使いたいならZIGEN UVクリームジェル
海に行ったり、運動するときに使いたいならNULLウォータープルーフ

のように使い分けできるのがベストかと。

日焼け止めを使わないと、皮膚病の原因になったり、何より肌の状態が悪くなり将来的に醜い顔になりかねません。

スキンケアははじめようと思った時がはじめ時ですので、はやめに始めるようにしてください!

夏じゃなくても日焼け止めはしたほうがいいですよ!

ちなみですが、日焼け止めを使った日はアフターケアとして洗顔も大事ですが、化粧水での保湿もかかせません。僕のおすすめの化粧水はバルクオムの化粧水は絶妙なしっとり感だったで紹介していますので、ぜひ読んでみてください。

洗顔と化粧水のセットが500円で買えるよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました