ホットクックでキノコ汁作ったらおいしかったので紹介します

調理家電

ホットクックで作れるものを考えて、レパートリーを増やしているミヤです。

煮物とか汁物はたいていうまく作れる気がしているので、今回はキノコ汁を作ってみました。

家にあった具材も使いつつ作ったんですが、かなりおいしく作れましたので、レシピをまとめます。

よかったら作ってみてください!

ホットクックでキノコ汁を作る方法

作り方を具材から手順をそって紹介していきます。
簡単なので失敗することなく作れます。

※ご飯にあうのでご飯を炊いて食べることをおすすめします。
※お酒は焼酎か日本酒があうと思います。

ホットクックで作るキノコ汁の具材

まずは具材からです。

マイタケ:1パックの半分
エノキ:1パックの半分
なめこ:50g(1パックの半分)
しめじ:1パックの半分
長ネギ:1本の半分
白菜:4分の1サイズで4枚くらい
★粒状のかつおだし:1本の半分くらい
★しょうゆ:大さじ1
★酒:大さじ1
★水:200ml
★塩:できた後に味がたりなければ
★が調味料です。
上記の具材に加えて、しいたけを入れるともっと出汁がでておいしいように感じました。

好きなキノコ類を入れればいいと思うよ!

ホットクックでキノコ汁を作る手順

野菜を切るところから順に仕上げまでまとめます。

1 白菜とねぎを切る

白菜 切り方 ねぎ

ざっくりと切っていけば問題ないです。

完成したときに具材の形を残したい場合は大きめに切ったほうがいいよ!

2 キノコの石づき箇所をとってキノコをほぐす

キノコ類を袋から出して、石づきをとります。(石づき=根っこのくっついているような部分)

石づきを取ったら手でほぐします。

なめこは使う分だけざるに出して一度水で洗いましょう。

3 具材を鍋に入れよう

キノコ汁 具材
具材を全部鍋に入れます。
特に順番は気にしなくて大丈夫です。

1と2の段階で食材を切っているときにそのまま鍋に入れていくのがいいと思います。

4 調味料を入れる

調味料を混ぜ合わせて鍋にいれます。

混ぜ合わせてから入れたほうが味が均一にひろがると思います。

僕が作っている出汁は以下です。

無添加なので色々な料理に使いやすいので、持っていて損はないと思うよ!

5 ホットクックをセットしよう

ホットクックのセットは、「煮物モード」で「混ぜ技あり」「30分」です。

上記でセットしたらスタートです。

6 完成です

ホットクック キノコ汁 完成

キノコから出汁がたくさんでて、自分で入れたかつお出汁とコラボレーションするのでかなりスープがおいしいです。

ちょっと濃いめに作ってうどんを入れてもおいしそうでした。

まとめ

汁物が作れると、メインプラスの1品が時間をかけないで作れるので、普段のメニューにプラス1品が作りやすくていいですね。

ご飯には汁物が欲しいって方は、メインを作っている間にできちゃいますので、ぜひ試してみてください。

おわり

■ほかのホットクックメニューはこちら

ホットクックで作る牛丼が絶品だったので作り方を紹介します

僕がホットクックで作っているカレーの作り方

ホットクックで料理を失敗しないためのコツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました