【テレビのHDMIポートが足りない】HDMI切替器で足りないを解決しよう | ミヤログ
おすすめ記事:【一人暮らしの質を上げる】買ってよかったもの・契約してよかったサービス

【テレビのHDMIポートが足りない】HDMI切替器で足りないを解決しよう

HDMI不足 生活の知恵

テレビ何か出力しようと思った時にHDMIケーブルをよく使います。

最新のテレビはHDMIポートが4つとかありますが、僕が使っているハイセンスのテレビは2ポートしかありません。

・テレビの録画機
・シアターシステム
・AmazonFireStickTV

とつなげようとすると足りません。また、新しくゲーム機を購入しようと思っても繋ぐことができません。

毎回繋ぎなおすのはめんどくさすぎて現実的ではありません。

そんな問題を解決するために買いました!HDMI切替器です!

こんな便利グッズがあったんですね!

ということで、本記事ではHDMIポートが足りない方向けに、HDMI切替器をご紹介します。

HDMI切替器ってなに?

HDMI切替器とは以下のようなものになります。

赤い線がHDMIケーブルとイメージしてください。

繋ぎたい端末それぞれからHDMIケーブルを分配器につなぎます。
そして、分配器から1本のHDMIケーブルでTVなど出力する端末につなぐイメージです。

HDMI分配器

上のイメージとは逆になってしまいますが、写真の上側がそれぞれ端末につないでいるHDMIケーブル、下側がテレビに出力するためのHDMIケーブルと、切替器用の電源ケーブルです。

入力しているHDMIケーブルは切替器の本体の左下のSELECTEDボタンを押すか、付属のリモコンで切替ができます。

物によってはリモコンがないものも販売されていますが、テレビで使うならば毎回テレビの方まで行くのは面倒ですのでリモコンが付属したタイプの方が便利だと思います。

僕は入力が3ポートのタイプを購入しましたが、2ポートのもの、5ポートのものなどいろいろな種類が販売されていますので、使う端末の数にあわせて選ぶようにしてください。

HDMI切替器の選び方

選び方は大きく3つです。

・ポートの数
・補助電源の有無
・自動切換えの有無

ポートの数は必要に応じて選びましょう。

補助電源はあったほうが稼働が安定します。僕はエラーなどが発生するとストレスがたまると思ったので補助電源ありを選びました。

最後は自動切換え機能の有無です。
電源を入れている端末に応じて自動で出力を切替える機能です。

一見便利な感じもしますが、録画等が始まったときに切替わってしまう可能性もあるという口コミを見たので、僕はリモコンで手動で切替えるタイプにしました。

端末間で同時に電源がONになったりしない場合は自動切替えがあるものが楽かもです。

テレビのHDMIケーブルが足りないことを解決するおすすめの切替器

最後におすすめを紹介しておきます。

僕が使っているものです、電源なしでも使うことができますが補助電源を使うこともできます。

ちょっとリモコンが弱いかなと思うこともありますが、基本満足しています。
いままで使っていて特にエラーはありませんでした。

自動切替え機能が付いたタイプです。
また、HDMIケーブルも1本付属してくるのが嬉しい商品です。

あと、日本のメーカーという安心感もあります。

僕も購入を検討した商品でしたが、ケーブルの出力が入力側と逆にあったほうが配線をキレイにできそうだったのでやめました。

テレビのHDMIポートが足りない まとめとして

最近はHDMIで出力する端末が増えているのでHDMIポートが不足しがちです。

テレビはすぐに買い替えるには大きな買い物ですが、HDMI切替器なら2,000円未満くらいで問題を解決できるので、テレビが壊れるまではこれでしのげばいいんじゃないかと思ってます。

新しいテレビを買うときにはHDMIポートが多いやつを選びたいな!って感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました