【新卒におすすめ】僕が新卒社員におすすめしている本5選

ビジネス書_新入社員 働き方

社会人になるとビジネス書を読んだりすることも増えるのではないでしょうか?

特に初めて社会人になるときは不安が大きいということもあると思います。

また社会人になってもどんな本を読んで勉強したらいいのかわからないということもあると思います。

実際、僕も初めて社会人になるときに不安があったので手当たり次第に本を読んで、入社後も月に10冊以上は本を読んできました。どんな本を読んだらいいのかわからなかったので書店でおすすめされている本や、ブログで紹介されている本を片っ端から読んできました。

書店でもブログでも同じような本が紹介されていることが多かったので、今回はあまり「新入社員におすすすめ!」だったり「社会人におすすめ!」みたいな感じで紹介されていない本をご紹介できればと思います

どれも読みやすく、非常に勉強になる本だと思いますので、気になる本があればぜひ手に取ってみてください。感想とかあればぜひ共有しましょう!

それではご紹介します!

1冊目: 筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

正直、初めてこの本のタイトルを見たときはただのネタだと思いました。(笑)

しかしながら読んでみると非常に参考になることばかりでした。
もともとはTwitterで人気だったアカウントから書籍化したものです。

皆さんは社会人において一番重要なことは何だと思いますか?
頭の良さ?コミュニケーション能力?見た目?
いろいろな要素はあると思いますが、一番大事なことは自分の体調を管理することだと思います。健全な肉体にこそ、健全な精神が宿るのだと思います。

「メンタルがボロボロ…仕事がうまくいかない…痩せない…モテない…人生のほとんどの悩みは筋トレで解決します!筋トレがもたらす気分高揚効果と成功体験の積み重ねは必ずあなたの人生を変えていきます。」と書籍の紹介には書いてありました。

この本を読んでみると、あるゆる悩みは筋トレで解決できる気になってきます。(笑)
僕自身も本を読んで筋トレを初めてみて効果を実感しています。

社会人として不安が募る毎日、筋トレで悩みを解決してみませんか?

■僕が筋トレをはじめて得られた効果はこちらです

筋トレはライフハックである!筋トレをして感じたメリット
僕は筋トレをすることで、肩こりや腰痛などの体の調子から、働き方、休日の過ごし方がいい方向に変わりました。つまり、生き方が改革されたってことです。僕が筋トレを初めて得られたメリットと変わったことをまとめましたので、皆さんが筋トレを始めるきっかけや続ける理由になれば幸いです!

2冊目: おカネの教室

こちらの本は経済の仕組みが基礎から理解できる本です。

普通のビジネス書とは違って内容が小説で書かれています。現役の経済記者が自身の娘さんのために書かれた内容らしいです。お子様向けに書かれているということもあり、内容がかみ砕かれているので非常に理解しやすい本です。

社会人として生きていくうえで「お金」は欠かせないものだと思います。そのお金の稼ぎ方であったり、お金が流れている「経済」の仕組みを学ぶことは非常に有効だと思います。知らないより知っている方が得する知識が得られる本なのではないかと思います。

経済やお金のことを理解するにもおすすめの本ですが、小説としてもなかなか面白いので、軽い気持ちで読んでみてください。

3冊目: 勝間式超ロジカル家事

この本を書いている方は経済評論家の勝間和代さん。本も沢山出されていますし、メディアにもよく出演されていますね。

働いているとどうしても時間が無くなってしまうと思います。特に家事の時間はどんどんなくなります。しかしながら家事をする時間は必要ですし、必要なものであれば出来る限り楽に、時間を短くしたいものだと思います。

主婦でありながらバリバリのキャリアウーマンの勝間さんが今まで実践してきたテクニックがこの本には公開されています。

個人的な意見ですが家事ってマルチタスクなことが多いと思います。例えば料理では同時に何品も作ったり、洗濯をしながら掃除をしたりなど。同時に動いている事柄をきっちり処理する能力は必ず仕事にも活きてきます。家事を通して仕事の能力も鍛えられる。そんな風にあまり考えたことがないかもしれませんが結びついているものだと思います。

マルチタスクを抜け漏れなく処理しようとすると順序立てて物事を考える必要がある、なるべく楽に早く終わらせることが重要になるので物事の本質を考える必要がある、などロジカルな思考も身についてきます。

マルチタスクの処理能力、ロジカルな思考が身についてくると、仕事も早く終わる、家事も時間がかからなくなる、と自分の自由時間がとても増えてくる気がします。どんどんいい流れになる気がします。

この本では勝間さんのテクニックを自分でも始められそうなところから始めることで、色々な気づきも得られると思いますし、生活も改善すると思います。

ぜひ皆さんも「時短」「日々の生活の改善」に取り組んでみてください。

4冊目: マーケット感覚を身につけよう

マーケット感覚とは何なのか?

ちきりんさん(社会派ブロガー)はマーケット感覚は論理思考と対になる能力であり、学んで伸ばすことができるものなのだ。変化が激しい今の時代に必要なのは、「何を学ぶべきか?」「自分は何を売りにすべきか?」という「本質的な価値」を見抜く能力であり、それこそがマーケット感覚なのだと。述べています。

自分が相手(市場)に対して何で貢献できるのか?何が相手(市場)から欲せられているのか?を考える事が重要なんだと思います。

マーケットというと非常に大きなものに感じますが、会社内、家族内でもこのマーケット感覚は非常に重要だと思いました。相手が求めていることを考えて、相手に対して自分が出来ることは何なのかを考える。

相手が求めていることに対して自分が不足しているものは何なのか考えて努力をする。根本的なことですが、人って独りよがりになりやすくて、相手のために何か出来ていることが少ないんじゃないかと思います。

自分が変わることを恐れる人もいるかも知れませんが、ちきりんさんは「変わることを拒否するモノは、替えられてしまう」と述べています。

モノもサービスも人間も必要とされない存在になってしまえば替えられてしまうんですね。

人からは必要とされたいのが心情です。なので、僕はマーケット感覚を磨くことを意識する毎日です。皆さんも生きていくための知識として「マーケット感覚」を身につけてはいかがでしょうか?

5冊目: ぼくたちは習慣で、できている

なぜ僕たちはやろう(やめよう)と決めたことを続けられないのか。

習慣として身につけるにはどうすればいいのか。ということ、どのように著書が色々なことを習慣化していったのかという内容が書かれています。

僕も含めてですが、習慣化したいことがある、悪い習慣をやめたいという方は結構な数いるのではないでしょうか?

語学の勉強をして喋れるようになりたい!夜型をやめて朝方にしたい!飲酒をやめたい!など

社会人として勉強は切っても切り離せないものだと思いますし、健康を保つためにもいい習慣を身につけたいものです。

習慣になってしまえば、最初は大変だったこともストレスなく実践できるようになると思います。

良い習慣をみにつけたい、悪い習慣をやめたいと何かしらの行動に関して思っている方はこちらを読んでみてください。

最後に

新社会人の方におすすめの本5冊を紹介いたしました。

よく書店で紹介されている本を読み切った方や、ちょっと違うアプローチで勉強をしてみたい方、ぜひ読んでみてください!

よかったら本を読んだ感想とかおしえてください!

おわり

定額書籍サービスで読めるビジネス本は以下で紹介しています。
月額980円なので、1冊読めばもととれちゃいますよ!

【kindle Unlimited】どんな本が読めるのかを契約して確かめてみた
kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)を契約して1ヵ月たちました。実際に使ってみて本当に得なのか?どんな本が読めるのか?おすすめの本はあったのか?についてまとめました。検討している方、面白い本を探している方の参考になればと思います。


働き方
スポンサーリンク
ミヤをフォローする
スポンサーリンク
ミヤログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました